TOP     東叡社 TOEI ツーリング  
    

2005年 12月〜   TOEI ツーリング

ダイアモンドフレーム、先留め曲げフォーク、そしてクロモリの細身のチューブで自転車を作りたい!
3年ほど前から頭の中では欲しい欲しいと思いつつもなかなか決断ができませんでした。
理由の一つにどこにオーダーすればよいのか分からなかったのと、東叡社の自転車に乗られている知り合いがいな
かったと言うのが要因です。それとオーダーまでするのはという気持ちがどこかにあったのかもしれません。
最初に東叡社のフレームに釘付けになったのは、HP「峠おやじ」さんのパスハンターを拝見した時です。
ダイアモンドフレームを使いつつ、昔のパーツにはこだわらない、その自転車魂に感動しました。この時、いつかは
TOEIフレームを手に入れたい! 心の中でそう決めたはいいものの、それでもオーダーするには至らず、
作ったのはクロスバイク改造のパスハンター仕様でした。
それから1年ほど過ぎて、yamaさんから教えていただいたHP「ちょっと昔の自転車で」さんの700Cランドナーを
拝見して、気持ちは一気に高まり、名古屋のカトーサイクルさんでオーダーできることも分かったことから、2004年
の忘れもしない12月25日(自分へのクリスマスプレゼントと題して)フレームオーダーした次第です。
その日以降、約10ヶ月の長い長いフレーム完成待ちの日々を過ごし、2ヶ月の組み立て期間を要して、ついに
完成しました! フレーム購入して、自分の手で作り上げた最初の一台です。(最初で最後かも^^;)
フレームオーダーから完成までの道のりは 
TOEI日記 をご覧下さい!
   
                                                
(作成2005・12・25)
                                                (更新2006・01・08)
                                                
(更新2006・08・13)
当初のTOEI2006・08・13 現在のTOEI

 

  オリジナル 変更
フレーム
   
   
   
フロントフォーク
ハンドル
ステム
バーテープ
ブレーキレバー
ブレーキセット
滑車
シフトレバー
Fメカ
Rメカ
スプロケット
クランクセット
ギヤ板
B.B
チェーン
ペダル
トゥークリップ
ストラップ
Fハブ
Rハブ
リム
スポーク
タイヤ
ヘッドランプ
ダイナモ
サドル
シートポスト
泥除け
リフレクター
ワイヤー類
TOEI スタンダードフレーム
スポルティーフ(センタープル仕様)
サイズ600mm、エンドF100−R126
ラグ付き、特殊工作あり
TOEI スポルティーフ
日東 B105 ショップオリジナル仕様
日東 パール 100mm 刻印無し
フジトシ コットン製 (黒)
マファック レーサー (白パッド)
マファック レーサー
ちゃりき事務長のお手製 千鳥滑車
カンパ 凹みタイプ
カンパ バレンティノ
サンプレ プレステージ
シマノ 14−24T 6速 (5速で使用)
杉野 PX 175mm
新型TAツーリスト 46×36×26T
杉野
サンツアー
三ヶ島 AR−2
三ヶ島 ジュラルミン Lサイズ
クリストフ (黒)
スズエ ラージハブ 100mm
スズエ ラージハブ 126mm
アラヤ VX−400
DT 14−15#
パナレーサー パセラ 700×28C
ソービッツ 丸型
ソービッツ 89 左用
Brooks チタンレール (黒)
カロイ 27.2mm
本所 H35−700N 半丸、バフ仕上げ

ブレーキ、シフター:シマノ デュラエース

   
   
   









サンプレ SJ810 ロングゲージ
シマノ 14−24T 6速 
(6速で使用)

















キャットアイ 丸型 φ40
その他追加 TOEI 特殊工作
・材料 019パイプ (タンゲNo.1でオーダーしたが現物は不明?)
・泥除け隠しネジ加工
・リアテール加工 (テールはTOEIオリジナル)
・ダイナモ台座加工
・フロントキャリア(右側にライト取付け加工)
ベル:VIVA 真鍮製サウンドベル 直付け
フロントバッグ:神金製
サイクルコンピューター:キャットアイ CC−MC100W
ポンプ:シリカ インペロ Lサイズ

 

   
こんな感じの自転車です。                        (2005・12・25)   
ブレーキ:マファック レーサー
千鳥滑車:ちゃりき事務長オリジナル
テールライト:TOEI 純正
泥除け:本所 半丸、バフ仕上げ
   
一点オリジナルと言うことで、手作りの千鳥滑車
を作って頂きました。
事務長さんありがとうございました。
   
フロントキャリア:TOEI 純正 7mmパイプ
ヘッドライト:ソービッツ 丸型
   
フレームに合わせてTOEIにて注文した専用の
フロントキャリアです。サイズもピッタリでお気に
入りです。
   
クランク:杉野 PX 175mm
チェーンリング:新型TA 46×36×26T
フロントディレーレー:カンバ バレンティノ
   
10T飛びのチェーンリングにて構成しています。
MTBのようなギア比ですが、のんびり派の私に
は丁度良いギア比です。
新型TAの白いロゴも気に入っています。
   
リアディレーラー:サンプレ プレステージ
スプロケット:シマノ 14−26T 6速
        現状は5速として使用中
チェーン:サンツアー
   
リアディレの動きの問題かと思い、いろいろと
波紋を広げた所ではありますが、どうもスプロ
ケットの問題のようでした。当面は5速で使って
いきますが、良い6速スプロケットが手に入ったら
交換し確認する予定です。
   
ハブ:スズエ ラージハブ
スポーク:DT 14−15#
   
スポルティーフに似合うラージハブです。
穴明きタイプの物を使ってみたかったのですが、
価格の関係でこれにしました。穴無しタイプです
が以外と似合っているように思います。
   
ブレーキレバー:マファック レーサー 白パッド
ハンドル:日東 B105特殊 幅400mm
ステム:日東 パール 長さ100mm
バーテープ:フジトシ コットン (黒)
   
懐かしいコットン製のバーテープです。
クッション性はありませんが、手触りが優しくて
とても良い感じです。最近はめっきり見けかなく
なりましたが、懐かしい手触りに感激です。
   
ベルとフロントバッグを付けました                  (2006・01・08)   
ベル:VIVA 真鍮製サウンドベル
サイコン:キャットアイ CC-MC100W
   
ステムにM5タップを開けてサウンドベルを直付
けしました。新たに4.2mmキリとM5タップを
購入してハンドドリルで工作です^^;
サイコンはキャットアイの新型ワイヤレスです。
クワハラの3Dマウントを使って取り付けました。
サイコンも見やすいし、ハンドル上部にごちゃ
ごちゃと物が付かないのですっきり納まりました。
   
フロントバッグ:神金製
   
かなり大きなフロントバッグです。
中古ですが良い雰囲気のバッグです。
上部をハンドルに固定して下部はキャリアに固定
します。かなり大きいのでツーリングには持って
こいのサイズです。何でも入っちゃいそうなので
お土産の運搬にも困りませんよー!
   
yamaさんからの頂き物です。
いつもありがとうございます^^
ポンプ:シリカ インペロ
   
なんとなくフレームに物足りなさを感じるので、
フレームポンプを付けてみました。
シリカのインペロ Lサイズです。
このポンプを使うわけではないのですが、あくま
でも飾りと言う事で付けてみました。

     

   
Rメカ交換、リフレクター取付け                  (2006・08・13)   
Rメカ:サンプレ SJ810 ロングゲージ
   
悩みに悩んだすえ、最後に落ち付いたのは、
サンプレの後期型RメカでSJ810ロングゲージ
になりました。これならばフロント アウターから
インナー、そしてリア トップからローまで対応し
ます。それでもアウター×ローは辛いですけど、
このような組み合わせで使うことは無いでしょう。
半年以上、どうすれば良いのか困っていましたが
これで走ることに専念できるため、やっと落ち付
いてツーリングに出かけることが出来ます。
    
    
今回、三河方面のけったさんから3個のRメカを
見せて頂きました。まとまった数を同時に見る事
ができたため検討がしやすくて助かりました。
けったさんにはとても感謝しております。
ありがとうございました。
   
ちなみに、左上:SJ810 ロングゲージ
右上:SX810 ミドルゲージ
下:SX630 ロングゲージ
SX810のミドルゲージでも6速に対応し、トップ
からローまで乗るには乗るのですが余裕が無い
状態なので無理がかかりそうだと判断しました。
下のSX630は珍しい、横型のRメカです。
   
リフレクター:キャットアイ 丸型 φ40
   
自転車の後部には反射板を取付けるのが規則
なので、今風の反射板ですが、わりと良い感じの
リフレクターを見付けたので取付けてみました。
管理人的には、まま気に入っています。