TOP

 
五条川から新川
        

2006年 2月5日 実走
自転車:Bianchi Minivelo9
   
久しぶりに走ってきました! とは言っても近場をちょこっと散歩程度です。
いつも五条川を上っていくので、たまには下って新川との合流点まで行ってみようと思い
出発! 今度は新川を上って新川の始まる地点まで行ってみようと思いましたが、寒くて
断念です。帰りの向かい風も辛そうだったので、良い選択だったのでは?
川沿いの堤防道は風が強くて寒い寒いの連発でした^^;
    
 走行距離:14.3km
 平均速度:12.4km/h
 最高速度:26.5km/h
                                    (作成2006/02/05)
今朝起きたら、外は一面の雪景色!そうは言っても2〜3cm程度積もっているだけですけどね。
走りに行こうか迷っていたのだが、あっさり中止に決定。
しかし時間と共に日差しは暖かくなってきたので、お昼から出掛けてきました。
一度、五条川を下って、新川との合流点から上流まで走ってみようと思っていたので、本日決行
です。さてさてこの寒さの中、どうなることやら・・・。
   
五条川を下って行く道は車もあまり通らない
下流に向って左岸を走ります。
カモの生息している所、カラスが占拠している
所など、場所によっていろんな鳥を見ることが
出来ます。さすがにカラスが占拠している所は
あまり通りたくないですね。
追い風に乗りながら20km/hペースで走って
行きます。ミニベロの軽さとあいまって快調に
走れます。
川の様子を眺めたり、水どりを眺めたりと、
ストップ&ゴーにはミニベロ最高っす♪
この先、橋の向こうが新川との合流点になります。
ここから堤防道は未舗装路になります。
パンクすると嫌なので手前のアイカ工業の前を通って新川に出ます。
   
新川の上流に向って右側の方が車の通りが
少ないので桃山橋を渡ります。
堤防下に遊歩道がありますが、ずっと続いて
いるわけではなくて所々、途切れ途切れに
なるため、自転車担いで階段上り下りをしなけ
ればなりません。
   
さすがに川沿いの道は風が強いので寒いこと。
清須本庁舎(旧新川役場)に寄ってみると、日曜
ということでさすがに締まっていました。
トイレトイレ・・・。
   
上流に向って右岸の堤防道を走りながら、新川
大橋まで来ると、何やらマラソンが開催されて
いる様で、交通整理の方々が頑張っておられ
ました。応援の方も寒さの中大変ですねぇ。
   
更に上ってR22号の新川新橋は、さすがに下に
おりて道をくぐって通ります。
R22号を超えたあたりの堤防の写真です。
堤防の斜面を良く見ると、100mくらいに渡って
真新しいコンクリートになっているところがあり
ますが、確かこの辺りがあの東海豪雨のときに
決壊した所だったような記憶です。
この先、新川の始まりまで行こうと思っていましたが、さすがに寒いのと帰りの向かい風を考える
と、断念することにしました。またいつか機会があったら走ってみようと思います。
その先の丸中橋を渡ってR302号まで快走です。
R302号に出たら、気になっていたR22号との交差地点の歩道を調査しに行ってみました。
日影の雪を気にしながら静かな所に入っていくと、ありました! いつも気になっていた歩道を
横断して清洲側に入ります。
反対の歩道を探してみると、通行止めになっていました。ほんとはこちら側を通ってみたかったの
ですが残念。こちら側は一度車道より高い位置まで上がるので見晴らしが良いはずなのです。
   
その後は、いつものように五条川に出て、のんびりカモなど眺めながら風にも負けず(かなり
負けていましたが・・・)必死に帰路につきました。
カモの泳ぐ姿って愛くるしいですねぇ。