TOP

 
神社巡りと大山廃寺塔跡
        

2006年 2月25日 実走
自転車:Bianchi Minivelo9
   
昔の写真を眺めていたら小学生の時に、自転車である神社まで行ったことを思い出し
ました。勿論、上級生に連れられて訳もわからず着いて行ったのです。
もう一つは大山廃寺塔跡! ここもある意味、思い出の場所です。そんな昔の記憶を
探りながら行ってきました!
    
 走行距離:32.6km
 平均速度:11.8km/h
 最高速度:27.4km/h
                                    (作成2006/02/25)
   
あまり距離を走りたくないので、出発は小牧山
からです。
今日は天気も良く、風も穏やかなので散歩の方
がたくさんおります。
梅の木も蕾が膨らんできていましたよ。
春も近そうです。
今日はのんびりサイクリングなので、ビアンキの
ミニベロ出動です!
   
近くの間々観音にお邪魔してみました。
日本で唯一のおちちのお寺だそうです。男一人
で入るのも気が引けましたが、ほほっー!
   
あっちにもこっちにもあります。目のやり場に
困ります(いえ別に困りませんよ) 住職さんは
男ですが、参拝者は女性が多いですね。
   
合瀬川沿いを走りながら岩崎山を目指します。
途中、道が分からず道路工事の方に声を掛け
て教えて頂きました。お仕事中なのにありがとう
ございました。岩崎山の熊野神社に到着!
参道を歩いて上ります。
   
熊野神社にある天然記念物「熊野社の五枚岩」
です。一枚が五枚に割れたのか?
五枚の石が重なり合ったのか?
さすがに考えても分かりませんねぇ
   
ぐるっと回った所にある杲洞寺です。
妙に気になったので覗いて見ました。
   
本堂の屋根が萱ぶきなんですよ。
珍しいですよねぇ。小奇麗に管理されており
静かなたたずまいが印象的でした。
   
目的の一つの田神社に到着です。
来月は豊年祭があり、先程の熊野神社から
ご神体を抱えて歩くそうです。巫女さんも持って
参道を歩きます。
   
本殿にも奥殿にもご神体が置かれています。
立派なご神体なので、是非とも訪れて見て頂け
ればと思います。
   
少し戻った所には尾張広域緑道が真っ直ぐ
続いています。
   
用水路のそばにヤツがいました。
何か狙っています!
   
   
尾張広域緑道を走り、途中で少し戻ると「青塚
古墳」があります。
管理の関係上、古墳に上ることは出来ません。
つい上ってみたくなるのですが、そこはぐっと
我慢しましょう。
   
楽田駅の横を通って、目指す大
神社に向い
ます。
   
懐かしい大神社です。それにしても小学5年
の時によくここまで来たものです。その方が
驚きだったりして!
   
神社の本殿です。他にも姫之宮や大黒・
恵比寿神社もあります。
やはり有名なのは姫之宮かと思いますが・・・
   
こちら姫之宮の本殿です。こちらのご神体は
女性です。来月豊年祭があるのでこちらも是非
とも見てみたいものです。是非とも田
神社と
セットで訪れてみてください。
   
奥の山には梅園がありますが、まだまだ蕾の
状態でした。ここの梅は枝垂れ梅が多いので
花を着けたら綺麗でしょう。
   
   
ここからは初めての道になります。地図を見た
限りでは入鹿池まで通じているみたいなので
行ってみます。遊歩道として整備されているよう
ですので、時折、ハイカーの方と出会います。
   
ハイカーさんがいる時は自転車を降りて、先に
通します。山でのマナーではないかと思います。
それにしても急な上りなのでさすがにミニベロで
は走ることは無理でした。厳しい!
   
半分以上を押しながら、何とか道の最高点に
到達しました。視界はほとんど無いので周りの
景色は見えませんが、尾張本宮山無線中継所
の鉄塔がそびえ建っていました。
   
ここから下りに入ります。
左が本宮山の展望台への上り道、右が入鹿池
方面になります。ここからの下りも急坂過ぎて
とても乗っては下りれませんから、久しぶりの
下りの押しです! 疲れる〜
   
ダートから舗装路に変ったところに「ヒトツバタゴ
自生地」があります。ヒトツバタゴは木曽川流域
と長崎県対馬にしか自生していないという極め
て特異な分布になっているそうです。
五月には白い花を着けるので綺麗でしょうね。
   
更に下っていき後ろを振り返ると、先ほどの
無線中継所の鉄塔が見えます。
あそこまで上ったのだと思うと、何だか嬉しい
気分です。今度はもう一つの楽しみである
大山廃寺塔跡に向います。
   
大山廃寺塔跡への道は、途中一部分が通行止
めになっており、ガードレールで塞いでありまし
た。止めようかと思ったのですが、ハイカーさん
が下りてきて上れるとの事でしたので、入って
みることにします。
   
通行止めだけあって道には落ち葉が堆積して
走りにくいです。道をよく見ると自転車が通った
ような跡が残っているので走って見える方が
いるようです。無事通行止め区間を通り越すと
少し小牧方面の視界が開けたので一枚!
   
徐々に下って行くと、ありました。
児神社の石碑と大山廃寺塔跡の石碑です。
20年近く経っているのにあの日の記憶が思い
出されます。
   
児神社の本殿でお昼としました。お昼を食べて
いるとどこからか笛の音が聞こえてきて、昔に
タイムスリップしたような雰囲気を味わうことが
できました。
   
少し山の中を上っていくと、大山廃寺塔跡の
塔跡があります。三間四方の塔跡で17個の
礎石が残っています。出土した瓦から七世紀〜
八世紀まで存続したものと考えられているそう
です。
   
写真の石が礎石の中心部分になります。
三重の塔か五重の塔かは明らかになっていな
いそうです。奈良時代の物が目の前にある
不思議を感じました。
   
   
快調に下って行くと大山川に出たので、気持ち
の良い道を走ってどんどんと川沿いを走ります。
このような道がずっと続いており、自転車で
走るにはとても気持ちが良いです。
ピーチライナーの高架の下をくぐり、名神高速の
高架の下をくぐって小牧市内に入ります。
   
   
小牧山の近くには「メナード美術館」があります。
一度友人に連れられて入ったことがありますが
私にはよく分かりませんでした。
美術の好きな方は一度どうぞ!
   
今回は、あらゆる道を走ったという感じでとても
楽しいルートでした。
ダートの上り下りを考えたら、やっぱりMARINで
走りたかったなぁ!