TOP

 
円頓寺〜大須〜鶴舞公園
        

2006年 3月21日 実走
自転車:赤 Brompton T6
   
久しぶりに大須にでも行ってみようかと思い、赤ブロで走ってきました。
円頓寺商店街は人出が少なくちょっと寂しい感じ、大須万松寺通りはおお賑わい、
名古屋別院もすごい人出、
鶴舞公園は、お昼過ぎると人が多くなり、皆さん昼食タイムに
入りました。
久しぶりの名古屋散策は、ちょっと疲れたなぁ。
    
 走行距離:31.7km
 平均速度:10.5km/h
 最高速度:   km/h
 最高速度はエラーになっていた。。。
                                    (作成2006/03/21)
清洲城を眺めながら、桜の状態を観察して
みると、まだ蕾ですが少し膨らんできたような
感じがします。
   
西区の”ふる里”に立ち寄り、小田巻きを2本
購入しました。今日はご主人が作っていました。
お話を聞くと、大正3年に創業しご主人で3代目
とのことです。
   
美濃路に入り、八坂神社に立ち寄りました。
もう20年以上、見に来たことがありませんが
昔は八坂のお祭りはおお賑わいでした。
竹竿の先に着けた100個くらいの提灯に火が
灯ると、ほのかに照らされる明かりが夜空を
明るくしていたのを憶えています。
   
銭湯も2軒ほどありましたが、今は中京湯だけ
が残っていました。
”ゆ”の文字が面白い^^

   
   
堀川にでると、遊覧船がつながれています。
今日はお休みなのかな。
   
この先は、堀川沿いを下って行きます。
   
五条橋の向こうに円頓寺商店街が見えます。
この五条橋ですが、元々は清洲の五条川に
架かっている橋を移築したため、その名前が
残っているのです。
   
円頓寺商店街、人通りがまばらでちょっと寂しい
感じがします。円頓寺演芸場はまだあるのかな
と思い、路地に入ってみたら・・・、残念なことに
更地になっていました。
   
   
昔ながらの黒い壁が良い感じですが、周りは
ほとんどビルなので、逆に浮いてしまっている
感じです。
それでも、黒壁を見るとほっとするのは日本人
の心が残っているからなのでしょうか。。。
   
何となく、錦橋です。
電灯が大正や昭和を感じさせてくれます。
   
堀川沿いの遊歩道。
桜の花が少し咲いていました。
   
国道19号を渡ると、大須観音に到着です。
人も多いですが、鳩も多いです。
   
大須と言えば、大須演芸場!
コメ表は大きくなり、昔とはけた違いに大きく
なっていました。街が変ってしまった感じです。
   
それでも昔ながらの生鮮ストアーやお好み焼き
屋は健在で、お手頃な値段のお好み焼きを
一つ頂きます。
   
万松寺通りの一番外にある、今井総本家の
栗を食べよう! 初めて見ましたが栗子という
ものを1つ頂きです!
   
   
大須万松寺通りはおお賑わいです。
近くに中華街もできて、更に活気がでてきた
みたいです。
   
今度は南に向って走っていくと・・・。
名古屋テレビ、メ〜テレアネックスが見えて
きました。有名人でも通らないかと目を凝らし
ましたが、さすがにこの時間じゃ無理ですね。
   
お隣の名古屋東別院はすごい人出でした。
平日は静かな所なのに、今日は縁日かな。
   
屋台もたくさん出ており、思わず串カツ・おでん
が食べたいな〜っと思ったのですが、ぐっと
我慢です。
   
   
お昼前のおやつと言うことで、小田巻きを1つ
頂きます。
あんこが滑らかで美味しい^^
   
今度は東を目指して進みます。
   
まずは八幡山古墳を見に行きます。
古墳の周りは柵で保護されており、周りを一周
することができます。大きさは直径82m、高さ
10mもある円墳になります。
   
案内板に航空写真がありましたので、ちゃかり
借用です。上から見るとこんな感じなんですね。
   
お隣の鶴舞公園に入ると、これも懐かしい景色
です。鈴菜橋から池を眺めます。
   
奏楽堂。ルネサンス風の建造物で、ここで各種
の演奏会が催されました。
   
   
昔と変らない噴水塔。
   
お昼タイムと共に、どこからか人がたくさん
やってきます。いつのまにやら周りにはお弁当を
食べる人達でいっぱいになりました。
では私も食べよーっと!
   
まずはお好み焼き、250円でこのボリュームは
たまりません。美味しいです。
   
栗子のしろあんです。
しろあんの中に、栗が程よく入っています。
   
   
さてテレビ塔に向って帰るとしましょう。
途中、綺麗な花がいっぱいの”ランの館”の前を
通りました。中には入らず、横からお花をしばし
見物です。
   
栄セントラルパーク一帯は、憩いの広場になっ
ています。これはノアの箱舟かな?
   
シンボルの噴水です。曇り空なのでバックが
冴えないです。
   
下から見上げると、やはり大きいぞテレビ塔!
テレビがデジタル放送に変ったら、このテレビ塔
も本来の仕事を終えることになるのです。
   
名古屋のもう一つのシンボルである名古屋城。
お城の周りには堀が巡らされており、こちらも
憩いの広場になっています。
   
雲行きも怪しいし、風も強くなってきたので帰路
につきます。いつものように美濃路を走って庄内
川までくると、小さな美濃路の灯台と橋がありま
す。あとは枇杷島橋を渡って、旧22号を北上
します。
   
清須市(旧西枇杷島町)にある、歩道橋です。
別になんの変哲も無い歩道橋ですが・・・、
これ日本で最初の歩道橋なのです。