TOP

 
長良川を上る道 美濃から郡上八幡
        

2006年 5月5日 実走
自転車:TOEI ツーリング
   
一昨年から長良川を上る道シリーズを続けて、郡上市(旧美並村)から郡上市(旧高鷲村)
までを完走した。長良川に沿って走るルートとしては途中からスタートしたようなものだから
今回は手前の美濃市から郡上市(旧美並村)まで走ってみようと思い出発しました。
目指すは美並にあるラーメン屋さん!
GW真っ只中の好天に恵まれた一日を楽しもうと思い出発です。
ところが出発時間が早過ぎた関係もあり、大幅なロングランになってしまいました。帰りは
夏の向かい風に押されて快適なはずの下りが結構大変な下りになりへとへとでした。
    
 走行距離:79.1km
 平均速度:16.8km/h
                                    (作成2006/05/17)
   
出発の場所に選んだ所は、美濃市の小倉公園
駐車場です。早朝でしたが、朝の散歩にこられ
ている方が思いのほか大勢いらっしゃいました。
   
小倉公園の石碑の前で一枚!
今日は久しぶりのTOEIなので楽しみです。
いつものようにキャラダイスのサドルバッグを
付けて出発します。
   
曽代公園の水車と用水を流れるせせらぎを
聞きにいきました。朝から公園の掃除をされて
いる男性がいらっしゃいましたので挨拶して
先に進みます。
   
いつもの美濃橋!
橋のたもとではキャンプ&水遊びを楽しむグル
ープをちらほらと見かけました。
   
   
国道156号と旧道を織り交ぜながら走り、立花
橋を渡り御手洗立花線に入ります。
   
立花橋から見える長良川発電所!
1906年に建設され、出力4200KWで70年間
発電しました。当時の発電機はドイツのジーメ
ンス社製で現在は建物横に展示保存されて
います。1981年に中部電力が水車・発電機共
に交換し、出力は4800KWで現在も現役で
発電を行っています。赤レンガ作りの建物と発
電機が歴史を感じさせてくれます。
長良川の左岸を走ったり、右岸に渡ったりしな
がら自転車に快適な道を選んで走ります。
一昨年の台風被害もようやく復旧したので
快調な走りが楽しめるルートです。
   
洲原橋から下流を眺めると、川幅一面に鯉のぼ
りが泳いでいました。川風に吹かれて気持ち
良さそうに泳いでいます。
   
ところどころに集落があり昔を偲ばせる建物や
曲がりくねった道が点在し、ここが旧郡上街道
であったことを感じさせてくれます。
   
長良川と言えば、清流・ゆったりとした流れを
イメージしますが、以外とこのような大岩があっ
たりします。対岸に道の駅「美並」が見えます。
   
道の駅より少し上流にあたるところに、以前は「江戸時代東街道入り口」の看板があったはず
ですが今回は見逃してしまいました。もしかすると壁の崩落で無くなってしまったのかな?
そんなことを考えながら子宝の湯を目指して走って行きます。
   
ピー!という警笛が聞こえたので待ち構えてい
ると、長良川鉄道の車両が橋の上を通りかかり
ました。めったの無いチャンスとばかりに写した
のですがもう少し近かったらよかったのになぁ。
   
子宝の湯に到着です。【距離19.1km】
まだ開店前ですがぼちぼちと人が集まってきま
した。ラフティングのグループの方も大勢おり、
楽しい川下りをエンジョイされるようです。
   
   
大矢駅で休憩です。
昔は幾度とお世話になった駅なので、思い入れ
があります。
駅の近くには、一昨年の台風の被害を物語る
案内板がありました。自転車に乗った時の頭の
位置くらいまで川の水が増水したのです。
この駅舎にも水が押し寄せたのでしょう。
災害はほんとに忘れた頃にやってくるものです。
気をつけましょう。。。
   
   
下田橋を渡り県道61号に入ります。
粥川合流点の円空さんの石碑の前で休憩し
写真を一枚! 【距離24.5km】
走り始めてすぐに、前方から自転車二台が走っ
てきました。前の一台は子供乗せ自転車でした
ので、あれっ!?もしやけったさんでは?
そう思い振り返ったらすでにかなり離れてしまい
挨拶もできませんでした。
(後日けったさんにメールを送った所、本人との
ことでしたので残念です。またいつかお会いで
きることを楽しみにしています。)
   
川の上にはカヌーやラフティングのグループが
のんびりと川に流されて気持ち良さそうです。
東海北陸自動車道は、郡上方面は大混雑して
渋滞でしています。
美濃に車を止めて正解でした。
   
この先、ラーメンみなみに到着したのですが、
時間が10時前のためさすがに開店していま
せん。待っていてもしかたが無いので、長距離
覚悟で郡上市(郡上八幡町)まで足を伸ばす
ことにしました。
国道156号も交通量は多いです。場所によって
は渋滞しているので、こちらの県道側にも時折
車が流れてきます。
   
川と山の写真ばかりですねぇ。
同じような景色ばかりに見えるかもしれませんが
同じ景色は一つとしてありませんよ。
   
吉野地区あたりにある白山神社で休憩です。
この神社には、大きなしだれ桜があり、ちょっと
休憩にいつも使わさせてもらっています。
桜はすでに新緑の葉を輝かせていますが、風に
ふわふわ〜っと流れる枝が綺麗です。
ただこの時期は毛虫に注意ですけどね。
   
郡上市内に向って快走します。
長良川、長良川鉄道、県道が織り成す景観の
良さは抜群です。ここに鉄道車両が加われば
最高なんですけどねぇ。
なかなか上手くはいきません。
   
郡上市内に到着したら吉田川をバックに一枚
撮りましょう! このあとみたらし一本、北海道
ソフトを食べお水を頂き通りに出てみると・・・、
お祭りをやっているらしく通りは通行止めです。
   
人が大勢いる所が苦手な人なので、いつもの
ひっそりとした公園でまったりとくつろぎます。
この公園には、トイレもあるし、目の前の吉田川
にも近いのですぐ水遊びもできて楽しめます。
【距離40.1km】
   
時間も11:30を回ったので、ラーメン「重楽」に
向います。ここの名物ベトコンラーメンを食べて
みよう! ベトコンの名は20年くらい前に初めて
知り、ここ15年以上は食べた事がありません。
どういうラーメンだったのかすでに記憶にない
ので久しぶりに食べてみます。
   
いろいろと種類がありましたが、普通のベトコン
ラーメンを注文して出てきたのがこれ!
なにかイメージが違うのですが・・・、昔食べたの
は塩だったかもしれません。ところで昔々、ベト
コンラーメンってベストコンディションラーメンの
略だって聞いたのですが本当かな???
   
   
さて帰り道につきます。
行きと同じ道を通って帰るのもなんなので、一部
国道156号に入ってみました。
いたち坂ポケットパークで休憩です。
国道の郡上方面は車の大状態! 車からの
視線をいっぱいにあびて快走するのも変な気持
ちです。ラーメンみなみまで来たところで県道に
もどりました。
さすがにこの時間になったらラーメンみなみも
開店していましたが、さすがに食べれないので
通過します。
   
それでも道の駅「美並」には立ち寄りモロヘイヤ
ソフトを頂きます。
TOEI見つめながらのんびりしていると、ライダー
の兄さんやカブに乗ったおやじさんに声を掛け
られて話込んでしまいました。
今日、TOEIに乗っていたからこそお話すること
ができた方々です。嬉しいものですね。
   
帰り道は快調な下り道だと考えていたのですが、夏の風が吹き出しており、向かい風になるため
苦労しました。美濃橋を見た時にやっとついたと思いちょっとぐったりです。
美濃橋の下は朝とは違いテントや車が大渋滞で、皆さんバーベキューを楽しんでいるようです。
   
結局、79kmも長距離を走ってしまい、腕や肩などの上半身が辛かったです。軟弱な上半身を
鍛えないといつまでたっても長距離は難しいなぁ。