TOP

 
三国山から見る景色
        

2006年 7月30日 実走
自転車:TOEI ツーリング
   

夏空が広がった日曜日。ほとんど訪れた事のない東方面に行ってみました。
hideさんのブログに時々登場する三国山に上って、「そこに道があるから走るんだー!」っと
叫んでみようと思います(笑)
まったく土地感がないので地図を見て、しらさぎ湖〜三国山〜瀬戸市〜戸越峠を回る周回
コースを設定してみたのですが、走り始めたら・・・、めちゃくちゃになってしまいました。。。
    
 走行距離:41.1km
 平均速度:13.9km/h
                                    (作成2006/07/31)
東名阪から猿投グリーンロードを走って、一路しらさぎ湖を目指します。
地図上ではダムがあるようなので駐車場もあるでしょうと安易にスタート地点に決定!
朝8時にダム駐車場に到着。ダム湖ではフライやルアーをしている方が朝から楽しんでいました。
今日は日差しが強いので日焼け止め塗って準備します。
今回はTOEIで峠に上れるのか?という不安も
ありましたが、まずはチャレンジするのが一番!
青空と緑深い山をバックに一枚いきます。
   
今回は普通の地図を片手に走るので迷子覚悟
でスタートします。飲み物は凍らせたポカリと水、
緊急食にはビスケットとドラ焼き持参です。
   
   
しらさぎ湖から地方道15号を北上し、県道353
号に左折します。わざと細くて山道っぽいところ
を選んでみました。何軒かの民家を通り過ぎる
と、道路脇に布団を干しているおじさんが見え
ましたので、おはようございますと挨拶すると、
ご苦労様と挨拶を返され、ちょっと元気な気持ち
になり、足にも力がわいてくるようです。
   
今だにリア6速スプロケットを付けていますが、使用できるのがロー以外の5速だけなので上り
は辛すぎます。それでも車体重量の軽さに助けられながらゆるゆると進むところが凄い!
次第に道の脇の雑草が覆い被さるように生えているため、道が細く感じられ、路面も苔むした
ところがところどころに現れてきました。
そうそうこういう道が走りたかったの! そう思いながら最高点を通過して下りに入っていきます。
   
白川の街並みが見えてきました。田んぼの稲が
青々としてとても綺麗です。日本の原風景が
目の前にある、とても心安らぐひとときです。
   
橋の上で北の方角を眺めてみると、遠くに山の
上に鉄塔が立ち並ぶ所があります。地図では
三国山の方角みたいなので、あそこを目指すの
かな!?
   
地図を確認して、この先の信号を左折すればいいのだな!
すぐにおかしいと気づいたのですが、思いのほかかなり下ってしまいました。そうなのです、信号
を左折してはいけなかったのに気づくのですが遅かった・・・。下り9%の道をブレーキ必死にかけ
てきたので、この道を戻るのは絶対に避けたい! それでは逆ルートにして先に戸超峠に向う
ことに、急きょ変更です!
   
   
県道33号に入ると結構道幅が狭く、車の交通
量も多いため、休む暇もなく漕ぎ続けなければ
いけないところがしんどいです。
しばらくするとロード乗りが反対車線を豪快に
下ってきます。それも何台も何台も・・・、中には
車の間に挟まり、車と一緒に走っているつわも
のもいます。あれはちょっと無茶だよねぇっと思
いながら、峠に到着するまでに50台以上の
ロードとすれ違いました。
さて肝心の戸超峠、なんとも風情のない峠で
した。これも車が通らない一瞬を狙っての撮影
です。
県道33号を下ると、なにやら焼き物の案内が
あちこちに見えてきます。そうここは瀬戸市、焼
き物の街なのです。
県道22号を通り、国道363号を土岐市に向っ
てまたまた上って行きます。
   
そろそろ日差しも強くなり、風がほとんど無風の
状態になってきたので熱射病に要注意しながら
水分補給を繰り返し、くねくねと坂を上っていき
ます。途中、何ヶ所か右折するところがあるの
ですがどうも踏ん切りがつかず、瀬戸市と土岐
市の境に到着してしまいました。
   
   
しばらく下ると「中馬街道」の案内板を発見!
お馬さんが荷物運んでいた道なのですね。

旧街道に遭遇したところで、ベンチで休憩し
ます。日影にはいると風が涼しくて気持ち良い
ので、ちょっとベンチで寝転んでいると・・・、
あれれ寝てしまった。。。
   
朝早かったから仕方ないかな。30分ほど仮眠
したので気分は良好、出発します!
しばらく進むと、右:三国山の案内板が見えてきたので、案内に従って右折して山を目指します。
民家の中を進み、しばらくすると最後の民家を通り過ぎて山道に入って行きます。
   
   
こんな感じです。
たま〜に車が通りますが、それ以外はまったく
人気がありません。かといって動物の気配も
ありませんが、時々道路脇でがさごそと虫の
気配だけを感じる道です。
休憩したいような、止まるのもしゃくだしと思いな
がらインナー(26T)とリア(20T)で上っていき
ます。
しばらくすると・・・、
   
   
先ほど遠くに見えていた鉄塔の群れが見えて
きました!
何でこの山に集中しているんでしょうねぇ。
どれが何の鉄塔なのかは知りませんが、とりあ
えず近くの大きな2つの鉄塔を一枚頂きました。
   
ここ三国山は標高701mあるそうです。
頂上からの景色はなかなかすばらしいものが
ありますよ。
   
   
近くのテニスコートの壁によじ登って一枚!
さすがにフェンスや鉄塔が邪魔ですが、これは
仕方がないですねぇ。
山の頂上方面を眺めてみると展望台があるよう
なので早速行ってみました。
   
三国山の八十八ヶ所巡りというのがあり、小さな
四国八十八ヶ所巡りみたいです。
展望台を上ってみると・・・、こんな景色が広がっていました。
360°広がる景色は最高です。これは南の方角かな!?
   
   
三国山頂上を後にして、岐阜県から愛知県側に
戻ってきました。
県道352号沿いにある神社で休憩です。
この後は、白川まで戻って来た道を帰るとしま
しょう。
下る途中から振り返ってみると、先ほどの鉄塔
が見えます。あそこまで上ったんだと感慨ひとし
をです。TOEIでも上れるんだと思い、ちょっと
嬉しい!
   
田んぼの緑がとても綺麗です。
こういう棚田を見るのも良いかもしれません。
今度は緑の棚田でも見に行こうかと思いながら
帰路に付きます。
   
   
行きに道を間違えた白川引地の交差点横にあ
る、郵便局の自動販売機で休憩!
恒例のD−SPORTを飲んで水分補給しよう!
無人販売で買ったトマトに手持ちの伯方の塩を
振りかけて頂きます。美味しい!
こんな時は、どのようなグルメの料理よりも、
最高に美味しいトマトだと感じました。
   
   
来た道を戻って、暑さ厳しいしらさぎ湖に到着
です。ダムの上は綺麗な遊歩道になっており、
散策も楽しいものですが、さすがに暑くて仕方が
ないので近くの東屋で休憩して、今日のサイク
リングは終了です。
   
TOEIでもリア6速、全開で使えたら結構楽しい
自転車になるような気がします。
早く何とかしなければ!
ところで、三国山の頂上であのフレーズを叫んだかって!?
それは秘密ですよ。。。