TOP

 
沖縄ぜんざいと元祖鉄板スパゲティ
        

2006年 9月24日 実走
自転車:Bianchi Minivelo9
   

9月いっぱいで終了するとの情報を頂いたので、気になっていた沖縄ぜんざいを賞味して
きました。ぜんざいなのに何故に氷なの!? そんな疑問も解決してホッと一安心。
ほっとしたついでに次は名古屋では定番の鉄板スパゲティの元祖のお店があると知り
行ってきました。懐かしい純喫茶の雰囲気がレトロちっくでした。
    
 走行距離:40km
                                    (作成2006/09/26)
美濃路を走って名古屋城を目指します。
途中、屋根神様散策をしたところ、解体されて家ごと無くなってしまったところ、新しく見付けた所
などがありました。家ごと無くなってしまった所は新築されるのかと思いますが、屋根神様を
どこかに残してくれるといいなぁ。
日曜の朝、交通量の少ない通りをキョロキョロしながら走っていると名古屋城が見えてきました。
   
堀川にある堀留跡の碑に到着。
その昔、城下と熱田の森を結ぶ交通路として
福島正則が作ったと言われています。
ここから熱田の七里の渡し付近まで船が走って
いたのでしょう。
   
お堀の周囲を走っていると、ある一角からお城
の姿が少しだけ見えました。
ウェストンホテルの前を通って、お城の周りを
散策してみました。
   
お堀を覗き込むと、あちこちから鯉が集まって
くるのですよ。餌くれ〜っと集まってくるので
しょうけど、人の気配が分かるのですね。
そっちのほうがビックリです。
   
西北隅櫓(重要文化財)を眺める通りには萩の
花が咲き誇り、甘い香りが漂い思わず吸い寄せ
られてしまいました。
う〜ん良い香りだぁ。
   
この付近にも屋根神様は存在しており、2ヶ所見てきました。
このあたりは屋根神様といっても、ほとんどが地上に下りているものばかり、昔は屋根の上に
あったのかもしれませんが、少々残念です。
   
名城公園をぐるりと周ると、コスモスが風に揺れ
て可愛らしい花をつけています。
   
彼岸花もあちらこちらに咲いています。季節は
確実に秋に向っていることが分かります。
   
   
時間的にも良い具合なので、一路、大曽根方面
に向って走っていくと・・・、稲置街道の石碑が
ありました。
あまり知らない名前の街道名ですが東海道から
折れて犬山方面に向かう街道のようです。
案内板もありましたが字が薄れてしまい、読み
にくいのです。
      
地図と睨めっこしながら、杉村1丁目を探していると・・・、また勘違いして大曽根1丁目まで行って
しまい、迷子! 落ち付いて杉村1丁目に戻り17番地あたりを探すも見つからない!
何度か周っているうちに、ふと道路脇の小さな看板を見つけようやくお目当ての藍風珈琲店を
発見です。ちょっと奥まって所にあるので分かりにくかったです。
   
   
自転車に鍵をかけて、中に入ると沖縄っぽい
雰囲気が軽く味わえます。
この軽さが良い雰囲気をかもし出しているように
思います。
席についてメニューを眺めていると、お目当ての
沖縄ぜんざいを見つけて早速注文します。
のんびりメニューを眺めながら待っていると・・・
   
沖縄ぜんざいの登場です。お菓子と暖かい
お茶がついているところが良いですね。
見た目は氷ですが、実際はぜんざいです。
管理人の知っているぜんざいはあたたかいのが
当り前ですが、沖縄地方ではこれが当たり前
なのだそうです。
   
白玉が3個ついて、中からお豆がでてきます。
甘さもあっさりとした味わいで、ふわっとした
黒蜜のシロップが美味しいですよ。
沖縄ぜんざい 450円です。
9月30日までの期間限定です。
   
次のお店までは近いので、徳川園により中の
広場を軽く散策します。
さすがに有料の庭園には入りませんでした。
      
目的地に向う途中、東海学園で文化祭が開催
されていました。道路には学生やら親子連れが
大勢歩いており、少しの間、女子高生の間に挟
まれてしまい嬉しいような恥ずかしいような・・・。
   
車通商店街を走り、お目当ての喫茶ユキを発見!
お店の入口には元祖鉄板スパゲティを紹介した雑誌の切り抜きなどが飾られているので、間違い
ないことを確認して入ります。
   
昔懐かしい純喫茶のイメージですねぇ。
赤い室内がなんともいえない雰囲気をかもしだ
しています。鉄板スパゲティを注文すると、
100円プラスで定食にできるとのことなので
定食で注文! キッチンでじゅわ〜っと焼いて
いる音が美味しそうです。
   
でてきた鉄板スパゲティは懐かしさ
いっぱいです。鉄板の形といい半熟に焼かれた
卵といい、グリーンピースにお決まりの赤いソー
セージがレトロさを倍増させてくれます。
これが名古屋が誇る?鉄板スパゲティ!
そして喫茶ユキがその元祖のお店なのです。
   
車通商店街の中を走ってきました。
   
CBCの前ではウルトラマンがで〜んっと立って
います。それにしてもこのウルトラマン!
ビアンキをじっと見ているような・・・。
   
名古屋城への戻り道、名古屋市市政資料館に
寄ってみました。なかなか立派な建物ですよ。
この建物は、旧名古屋控訴院、地方裁判所、
区裁判所庁舎からなります。
   
大正11年に完成した洋風建築の
「ネオ・バロック」様式の建物です。
ちょっと離れていますがここは名城公園の一部
になるそうです。
   
名古屋市市役所の時計塔が立派ですねぇ。
名古屋市の中でも、西区は比較的戦災被害の
少ない地域なので昔ながらの建物が多く残って
います。
   
帰り道、児玉公園近くの細い路地を入り込んで
みると、ありました! 旧志水家車寄の門です。
この門は元名古屋城三の丸にあった志水甲斐
守屋敷の玄関車寄を移築して門に改造した物で
あり、向唐破風の作りで、江戸時代中期の建築
のようです。
   
今回は、沖縄ぜんざいや元祖鉄板スパゲティと食べ物系が印象的ですが、一番のお気に入りは
旧志水家車寄の門です。この風格、私にも欲しい。