TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
気になる七つ石と製麺所を探して
        

2007年3月21日 実走
自転車:Bianchi Minivelo9
   

青空が広がる春分の日、なんとなくぶらぶらと出掛けてみました。最初は国府宮神社で
なおいきれを頂いてこようと出かけたのですが、ここだけで帰るのは勿体無いとような天気
なので、かなり前から気になっていた七つ石(ツーリングマップルに載っている)を探しに
行ってきました。もう一つは以前美濃路を走った時に気になった製麺所に寄ってみようと
思います。
    
 走行距離37km
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2007/03/21)
家からのんびりと散歩するように国府宮を目指し、見慣れた景色の中を走って行くと、国府宮の
第二鳥居が見えてきました。参道は、やはりのんびりと歩きましょう。
    
   
稲沢 桜まつりの準備に入っていました。肝心
の桜はまだ蕾が固い状態なので週末に雨が降
れば一気に開花するのでは!? お目当ての
なおいきれを頂いて、さてどうしよう?
   
前から気になっていた一宮の静かな住宅街に
あるという「七つ石」を探してみようと思い、名神
高速を目指して北上することにしました。
   
   
名鉄本線沿いの田んぼの中の道を走って行くと
道端につくしがたくさん生えていました。
取って食べないので、写真に撮るだけにして
おきました。
それにしても沢山生えていましたよ。誰も取ら
ないのかな。
   
名神高速をくぐり、左手に曲がって行くと静かな住宅街に入っていきます。知っている情報はと
いえば「静かな住宅街の一角にある」ということだけ。こういう所をキョロキョロとしていると怪しい
人物と間違われるので気を付けなければ!
   
2ヶ所ほど角を曲ったら、案外あっさりと見つか
りました。これが「七つ石」かぁ。。。
どうみても10個以上あるけど・・・。
   
昭和49年の石標と昭和63年の立派な説明板
が建っています。この岩石群は6〜7世紀代の
古墳の遺構とのことでした。
   
北西の方角に見える伊吹山がとても綺麗なので、良く見える所まで行ってみよう!
   
西尾張中央道を超えた辺りが良いポイントでし
た。田んぼの真ん中から大きな伊吹山が見え
ます。北の方には白山も見えますが、北東の
御嶽山は見えないなぁ。
   
5倍くらいのズームでこんな感じでした。先々週
の寒気で雪がつもったようで白い伊吹山が綺麗
に見えました。
   
県道155号を超えて萬葉公園では河津桜が
見頃を終えて葉っぱがでてきていました。
   
桜のソメイヨシノは蕾がだいぶ膨らんでもう少し
で開花しそうです。ここ数日に一気に咲きそう!
   
   
河津桜の枝にちょっと大きめの鳥がいます。
10倍ズーム+手ぶれ補正でなんとか撮れまし
た。これだけ撮れれば管理人的には十分かな。
昔はコンタックスG2のレンジファインダーに
凝っていた頃もありましたが最近はどうも・・・。
   
お昼には帰らないといけないのでそろそろ戻らないといけない時間になってきましたが、思いの他
遠くまで来てしまったので間に合うのだろうか? 美濃路を走り稲葉宿までやってきたらやはり
あれが気になります。
   
   
前回の美濃路散策で見逃した稲葉宿本陣跡の
碑を探さないと! 植え込みの間にありました。
写真を撮っていたら思い出したのがあの製麺所
です。少し奥に入っていくとお店は開いているの
で寄ってみます。
   
兆度出てきた男性に「ここ単品でも買えるのですか?」と聞いたら買えるとのこと。そして男性が
ミニベロいいねぇ〜っと話し掛けてくるのでしばしお話ししていると、ここのご主人でした。
   
お店の名前は「津田製麺」、この辺りは製麺所
が何軒かあるようです。
家に帰ってお袋に聞いたら田中製麺が有名だ
そうです。お袋は稲沢出身なのです。
   
乾麺うどんを2袋と生うどんを1束買いました。
ご主人とおばあさんとの会話が楽しかったです。
おまけしてくれてありがとうございました。
写真は生の中華麺、手に持っているのは生うど
んを袋に入れるところです。
   
今晩の夕食に生うどんをざるうどんにして食べてみました。もちもちとした触感がとても美味しい
です。これなら讃岐まで行かなくても美味しいざるどんが食べられる! また買ってこようっと!
   
   
もう一つ気になるのが前回見つけることが出来
なかった「稲葉の一里塚跡」、yamaさんから教
えてもらった小さな案内板の情報を頼りに探して
みると・・・、おぉー、ありました!
「稲葉一里塚跡」です。高木の一里塚跡や井ノ
口一里塚跡と同じ頃に建てられたと思われる
新しい案内板でした。
いやぁ〜これで気になっていたものが見つかっ
てすっきりしました。
   
家路を急ぎ四ツ家追分を過ぎて旧22号の手前に出ると、一面の黄色い世界が広がっています。
菜の花畑から甘い香りが漂い、カップルもお弁当を広げています。
      
久しぶりのドロップハンドルには緑のコットンバーテープを巻いてみました。フレームのチェレステ
カラーとはずいぶんと色合いが違いますが、そんなこと気にしない気にしない。。。
車体が明るくなって良い感じです。