TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
美濃の桜(郡上市 美並、郡上八幡)
        

2007年4月7日 実走
自転車:TOEI ツーリング
   

美濃の桜が満開に近いとの情報をもらい、早速行ってきました。気になる八王子峠の一本
桜に郡上八幡にあるあちこちの桜を探してきました。今日は峠あり、長良川沿いの快走路
ありのルートを選んだため、いつものように単独(そうでなくても単独ですけど、笑)です。
朝は快晴の青空でしたが、次第に雲が広がり、お昼過ぎからぽつぽつと。。。
久しぶりに雨に降られてしまいましたが、いつもの白山神社で雨宿り!
なにかとお世話になる白山神社、いつもありがとうございます。
    
 走行距離51km
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2007/04/08)
車で国道156号をひた走り、美並庁舎を超えたら左に入ります。早速、桜の木がお出迎え!
今日はこの辺りからスタートとしました。
    
大きな桜の木が2本、見事な枝を伸ばしていま
す。青空と相俟って綺麗だなぁ。
【標高145m、8:25】
   
青色の橋を渡ると円空作の木掘りの善財童子
が安全を祈っています。管理人も今日の安全を
お祈りして出発します。
   
   
粥川との合流点にある円空街道の碑の前で!
かれこれ4年ほど前にとあるHPの影響を受けて
峠に初めて上ったのがこの場所なのです。
そういう意味では管理人の峠趣味の出発地点
と言えるのです。
今日は2年ぶりにあの峠を目指して張り切って
走ろうと思うのでした。
   
あの峠、いままで何台の自転車で挑戦したのでしょうか?
最初はBD−1W、あえなく途中で撤退!  次はMTB、峠まで押して登頂するもピストンで
引き返す。次はボードウォーク、押しながら峠へ! 周回コースを初めて回りました。
次はMARIN、それでも最後まで上りきるのは無理! この時もピストンで引き返す。
次は再度BD−1W、やっぱり押しましたが周回コースを回りました。
結局最後まで上りきることは無理かな!?
   
粥川地区には猪がでるようです。あちらこちらに
猪垣がありますが、今はトタンで作った物に変
わっています。しかし昔は石を積み上げた貴重
な猪垣がところどころに残っていました。
ここは昔の石の猪垣とトタンの猪垣の二段防護
になっています。
   
貴重な猪垣を見ながら上ってくると星宮神社が
見えてきました。兆度幟を新調しているところ
でしたので真新しい幟をバックに一枚頂きます。
神社では粥川のうなぎを探したり、お参りしたり
会社からの電話の応対をしたり(笑)しばらく
のんびりとした時間を過ごしました。
【標高254m】
   
星宮神社の裏手から奥宮林道に進むと、粥川
沿いの道を通っていきます。それにしても水が
綺麗! この辺りは禁漁区になっていることも
あり川がとても綺麗です。
    
最初の橋を渡ると未舗装路になりますが、舗装
になったりと入れ替わりながら道は続きます。
それにしても舗装路でも荒れた状態なので
走りにくい! さすがにこのタイヤではスリップ
するため乗っていてもずりずりと滑ります。
   
それでも何とか瓢ケ岳登山口に到着、ちょっと
休憩して三枚滝でも見てこようかと思ったのです
が自転車を置いて行くのも心配なので止めてお
きました。
   
途中にも桜の木があるのですがまだ咲いていな
いようです。途中、一ヶ所だけ展望が利く場所が
ありますのでちょいと休憩! お猿の糞があち
こちに落ちているので踏まないように・・・。
   
最後のカーブを曲ると急に広場になっています。曲ったところが八王子峠!
   
八王子神社で登頂のお礼にとお参りします。
造り付けのテーブルで休憩しておにぎり一個
食べました。この辺りブイが多いので気になり
ます。【標高610m、10:05】
   
広場の端には八王子峠の石碑もあります。
奥宮林道の開通記念に建てられたものでした。
何回と来た所ですが久しぶりに訪れると妙に
懐かしい感じがします。
   
   
さて肝心の一本桜は?
残念、まだ蕾が固い状態でした。さすがに標高
が高い(とは言っても610m)ので仕方がない
ですね。以前BD−1Wで上った時はこの桜が
満開で綺麗でした。帰り道に西乙原の枝垂れ桜
も満開でしたので少々期待してたんだけど!
30分くらいのんびりとした時間を過ごしていると
一台車が来て山に上られて行ったようなので
私も出発します。ここから快調な下り道なので
ウィンドブレーカを着て出発!
新宮谷の上流部を流れる川の水は綺麗ですし
そして冷たい!岩苔が綺麗に潤んでいました。
【標高524m】
   
ふれあいの森を過ぎると新宮神社に到着!
星宮神社と同じく高賀六社のうちの一つです。
【標高362m】
   
新宮神社を出発するとすぐに真っ白な花を付け
たこぶしが咲いていました。綺麗だなぁ。
川を眺めながら釣りしたいなぁっと思いつつ、
牛舎の黒牛に見送られ、新宮の名水を飲んで
みたりしながら快調に下って行きます。
   
山間から抜けて那比川が見えてきた所で休憩、
川の水は綺麗だし、空気も澄んで良い気持ち!
民家には鯉のぼりが泳いでいました。郡上の
あの鯉のぼりです、一目見ればその立派さが
よく分かります。
【標高248m】
   
那比川沿いを走って長良川合流地点に向います、以前の長かった道路工事も終わり道は綺麗
に舗装されています。とても走りやすいです。南天街道の大きな案内板もありますが、そんなに
たくさん南天の木があるわけでもないのですが・・・。
   
長良川鉄道の相生駅に行くと二本の桜が満開
でした。今日始めて見る満開の桜に感動です!
【標高209m、11:40】
   
長良川沿いを走り、対岸の桜を眺めながら
郡上八幡を目指して走ります。少し雲が増えて
きたようです。大丈夫かな!?
   
郡上八幡駅に到着! 【標高221m、12:00】
さ〜ってこれから郡上八幡地区の桜を散策するので、どういうルートで行こうかな?
   
   
最初は愛宕公園の桜!
公園内は8分咲きって感じでした。花の色が
白いせいもありパッとしない感じがしたけど
曇り天気の影響なのかも!
   
次は一番期待の八幡小学校の桜ですが校庭に
入れるかな?
   
   
入口近くまで行ってみると校庭の真ん中に大き
な桜の木がありました。うわ〜満開!
どうしても近くで見てみたいので周りを見渡すと
兆度宿直の先生が外に出ておられたので挨拶
して写真を撮りたい旨をお話ししたら即OKの
返事、ありがとうございます。
先生にお話しを聞いてみると、例年は入学式の
2週間後位に咲くそうですが今年はとても早い
そうです。でもそのお蔭で管理人は満開の桜を
見ることが出来たのでラッキーでした。
先生にお礼を言って次を目指します。
小学校裏手の吉田川親水遊歩道沿いを歩くと
川沿いに枝垂れ桜が満開でした。
小さな京都と言われるだけあり、情緒豊かな
景色が広がっていました。
   
こちらは乙姫川沿いの桜、小さな川と小さな橋と
可愛らしい桜が妙に合っています。
大きな桜の木も良いですが、この場所には兆度
ぴったりのバランスのようです。
   
旧庁舎記念館裏手の桜、吉田川にせり出した
枝が大きく伸びて絶妙な景色を作り出していま
した。皆さんも記念撮影されている方がたくさん
いらっしゃいました。
   
さ〜って旧庁舎記念館に入ってお昼を食べま
しょう。500円で食べることができると言えば
ここのメニューは豊富で美味しいですよ。後で
食べ歩きもするのでちょっと小振りのセットが
お勧めです。
   
   
昨年のNHK大河ドラマで一躍有名になった
山内一豊と千代の像です。兆度二人の真ん中
から郡上八幡城が見えます。
後ろの桜も二人の仲を表しているような。。。
   
ここまで来たらやっぱり行くしかありません!
えっ、どこかって!?
それはここでしょう!
郡上八幡城目指してつづら折れをえんやこらと
上って行きます。足付いちゃいか〜ん!
   
お城の周りの桜はまだ早いようです。それでも
こんな景色が見れたのですから!
【標高325m】
   
   
そろそろ天気も怪しそうだし、時折ポツリと雨粒
が落ちてくるので帰路に向うこととします。
下りを快調に下りて行くと着物を着たご婦人方
が歩いて下りていました。
失礼しま〜すと声を掛けて横を通させてもらい
ます。
安養寺裏手の可愛らしいおじぞうさんのいる
水場にも桜が咲いていました。
   
中柳町の古い街並み、良い感じですねぇ。
郡上八幡地区をぐるっと回ってきました。
   
長敬寺にある枝垂れ桜はさすがに落下盛んで
した。お寺の門から職人町・鍛冶屋町の古い
街並みを眺めるのも良いものです。
   
小駄良川に出て見ると、やっぱり釣りしたい!
川沿いの古い家並みを眺めながら勝更大橋に
向います。
   
   
勝更大橋から眺める長良川と桜並木、でも桜が
まだのようです。半分くらいの木に花が付いて
いましたが、半分以上はまだ咲いていないよう
でした。
   
長良川沿いを走って帰路に付きますが、今日は
南の風が吹いており向かい風になってしまいま
した。おまけに雨もポツリポツリと落ちてきたよう
です。急がねば!
   
そうは言っても桜が満開だとつい見たくなる!
ちゃりき忘年会ご用達の「船渡屋」の庭にある
大きな桜の木、満開でした!
でも自転車建てかけてある物は、公共のゴミ箱
なのです。ちょっと何だよな〜
雲が更に怪しくなってきたので先を急ぐことに!
   
ポツリポツリと降っていたのが少しづつ雨脚が強くなってきました。撥水加工のウィンドブレーカは
大丈夫にしても、ズボンはユニクロの綿だし、ハンチングだってクールマックスだし、それより
GPSやサイコンが! あ〜雨降りの自転車はいやじゃ〜!
まだパラパラとはいえずっと走り続けていると濡れてしまうので白山神社にて雨宿りさせて
もらうことにしました。やんでくれると良いのだけれど。。。
   
多少小振りになってきた所で、西乙原の枝垂れ
桜の写真を撮るのですが、どうも雨粒が入って
しまいなかなか上手くいきません。風もあるので
ぶれちゃうのは仕方ないかな!
【標高199m、14:15】
   
近くを眺めていると、ちゃりきで紹介のあった
蓮心寺の桜が目に入ります。多少小降りになっ
てきたので出発することにしました。
さすがに桜の盛りは過ぎたようですが本堂と桜
が良い感じでした。
   
西乙原を抜けると雨も上がり助かりました。
県道61号を走り、深戸付近に出たら川の向こう
からお囃子が聞こえてきます。お祭りをしている
ようです。国道156号沿いの桜並木も満開の
状態で遠くからでもとても綺麗に見えました。
   
最後に林道を抜けて行こうと思ったら、前から
後ろからタイミング悪く車が10台以上連続して
通って行きます。写真を撮ろうと自転車を止め
たら近くに猿がいて慌てて逃げていきました。
ちょいとビックリ!
   
   
最後に基幹集落センターの桜を眺めて今日の
桜は終了です。
それにしてもあちこちに桜の木ってありますね。
人それぞれ、どの木にもいろんな思いがある
ことでしょう。管理人にとっての思い出の桜の木
ってあるのかなぁ。