TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
木曽三川の河口は広かった
        

2007年11月18日 実走
自転車:Bianchi Minivelo9
   

北に向うほど天候が悪そうなので、あまり行く事の無い木曽三川方面に行ってきました。
立田の木曽三川公園から出発して、木曽川沿いを追い風に乗って快調に下る。長良川河口
堰を初めて見学したら、木曽川・長良川・揖斐川を渡り一路、桑名市へ!
こちら側もほとんど訪れた事が無い地区なので、まずは七里の渡し跡を見学し、帰りは
長良川と揖斐川の間の堤防道路を走ろうと思っていたら・・・、向い風が強すぎてあえなく撤退
することに! 行きに通った木曽川沿いの道の近くのルートを走って戻ってきました。
    
 走行距離 36km
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2007/11/30)
   
木曽三川公園の木曽川と長良川の間にある
駐車場からスタート! 何やらイベントが開か
れているようで大渋滞でした。
こんなことなら長良川渡ったところの駐車場に
すれば良かった。
でも車止めれたのでまぁいいか!
   
堤防道路に出たら左に木曽三川タワー、右に
うっすらと見えるかな!? 虹が出ていました。
   
車の通らない道を選んで固く締まったダートを
進んで行くと、こちらでもウォーキング大会が
あるようで、もうじき歩きの人がやってくるそう
なので慌てて進む事に!
   
そしたら福原の渡し跡の碑を発見! すぐ横に
はウォーキング大会の通過点を記録する役員
の方が座っており、碑に張り紙をされていました
が写真を撮る間だけ取って下さりありがたい!
   
船頭平閘門の入り江ではフナ釣りの人が楽しん
でいます。ちらほらと色付き始めた木々が綺麗
だなぁ。
       
堤防下にも道はありますが、追い風に乗って
こちらの道路を走っていきます。時折車も通り
ますが、気持ち良いスピードで流して行きます。
   
関西本線と近鉄名古屋線の陸橋を渡り振り返
ると近鉄特急が通過していきます!
       
河口を見ると伊勢大橋とその向こうに長良川
河口堰が見えてきました!
   
初めて見る長良川河口堰の横にアクアプラザ
ながらの展示館が無料開放されているので
早速見学。4F展望台から眺める景色は綺麗
でしたよ。
   
長良川河口堰の上を走ろうかと思ったものの
丁度向かい風になるため、あっさりとやめて
先に進むことにしました。
   
追い風に押されながらあっという間に国道23号
に到着。久しぶりに揖斐長良大橋を渡り三重県
へと入っていきます。
   
揖斐長良大橋の上から見る木曽川は広大で海
のようだ、木曽三川の河口はやはり広い!
遠くに伊勢湾岸自動車道の橋が見えます。
   
三重県桑名市に入ると、あちこちに佃煮の店が点在しているので一軒に入ってみると美味しそう
な佃煮が売っていましたが、価格にビックリしてそそくさと退散です。。。
   
桑名城跡の公園で散策、辰巳櫓跡には大砲が
ありました。昔の鉄は丈夫だねぇ。
   
堀には水がたっぷり。ところどころ紅葉していま
すがもう少しといったところでした。
   
桑名名物の佃煮が無理ならせめて安永餅でもと
思い、どこかにお店はないかと探していたら
丁度このお店を発見!
   
お持ち帰りに10本入りセットとおやつ用に紅白
の安永餅を1本づつ購入。持った感じが柔らか
くて美味しそう。
   
   
七里の渡し近くの堤防に出ると長良川河口堰と
バックに半分ほどの虹が出ていました。
今日二度目の虹を堪能して満足!
風が強かったですが、ここでお昼を頂きます。
   
この写真、かなり望遠で撮っています。
   
安永餅は柔らかくて舌触りが良いし粒餡が美味
しい!
   
この建物は水門です。何と言ってよいのやら。。
   
   

   
桑名の七里の渡しに到着!実は初めて見まし
たが立派ですねぇ。
   
碑も立派、割と新しい物のようですが年代など
はよく分かりません。
   
住吉浦にある住吉神社、ここから眺める揖斐川
も広くて大きい!
   
さっきより長良川河口堰が遠くになったような気
がしますが、先程のは望遠で撮ったので・・・。
戻りのルートは国道1号の伊勢大橋を半分渡り、揖斐川と長良川の間の油島千本松締切堤へと
走ろうと思っていたのですが、さすがに斜め左横からの向い風では快走するわけにもいかず
諦めて長良川河口堰を渡って行きのルートへと戻ることにしました。
そのおかげで長良川河口堰の上を走る事ができたのだから、良しとしましょ!
   

こちら側を走るにしてもやはり向かい風には違
いないので堤防から下に下りてみます。
芝生の上は歩くと気持ち良い!
   
こんな真っ直ぐな道へと出てきたのでそのまま
輪中の郷へ! ところが輪中の郷では何かの
イベントがあり人人人なので退散します。
   
   
行きにも寄った船頭平閘門にたどり着いたので
釣り人さんやらアヒルの群れを眺めてしばしの
休憩タイム。
   
木曽三川公園 東海広場に戻ったらこちらも
人と車の状態! ふっと北の空を見上げると
今日最高の虹が大きく広がっていました。
でもあっという間に消えてしまい写真は残念な
がら無し。一日に3回も虹を見ることができて
なんてラッキーディだったことでしょう!