TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
小牧から岩倉をぐるっと散策
        

2007年12月16日 実走
自転車:パスハン
   

午後から時間が空いたし路面も乾いてきたので大判焼きを食べにぶらっと走ってきました。
小牧へ向い木曽街道に入ったら屋根神様を見つけました、ラッキー! 尾張広域緑道を走り
青塚古墳に行こうと思ったら・・・、あれれいつのまにか通過してしまい、五条川との合流点に
到着。ここから折り返して尾北自然歩道へと。裁断橋公園を過ぎてしばらくしたら岩倉街道に
入り岩倉の枡形のクランク道を抜けて行きます。
今回もあれこれと新しい発見がありました。のんびり走るにはフラットバーはなかなか調子
良いですね。
    
 走行距離 30km
 GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2007/12/17)
今回は平地だけど試走も兼ねてパスハンで出かけました。小牧に向って走っていくと「じてんしゃ
ひろば遊」の近くまで行ったので用も無いのに顔だけだしてきました。少しおしゃべりしてすぐに
出発!  更に進むと見覚えのある木曽街道にぶつかったのでここから街道を走って行きます。
     
   
木曽街道に入ったら「浄音寺古墳」が見えてき
ます。林になっているので古墳なのかよく分か
らない状態になっていますが雰囲気あります。
直径39m、高さ7m、本来は前方後円墳の
可能性が高いが、現状は円形が著しく変形して
そうです。
   
県道に合流して小牧宿に近づくと左に折れて行きます。岸田家の建物は立派な構えと、屋根神様
が目印です。ここの屋根神様は何度か見ているので今回は写真無し。
   
   
そのまま真っ直ぐ進むと家の隅になにやら道標
が立っています。良く見ると「清須道起点」とある
ではなの! これは重要な発見です。ここから
清須まで街道が通っていたようなので調べて
またいつか走ってみようと思います。
この道標が建てられたのは平成17年10月、
2年前ですね。
   
良い見付けものをしたと喜んでいたら、エスティマを洗車する男性の姿の後ろに新たな屋根神様
を発見! これは大きいですよ。先ほどの岸田家より立派でした。今まで気がつかなかったとは
早速写真を撮っておきます。
   
   
これがその屋根神様、お店の看板を付けても
屋根神様だけは残しているのが泣かせます。
エスティマの男性に聞いてみたらこの家の方で
少しお話させて頂き、春の秋葉祭りなどには
祭壇にお備え等をするとのこと、また来年に
なったら見に行こうと思います。
   
   
木曽街道、小牧の辺りは古い家並みが多く残
っているところが素晴らしい。
   
再度県道に合流したので、途中から東の方面
に折れて尾張広域緑道に入って行きます。
   
   
尾張広域緑道に入ったらお目当ての大判焼き
を探しますが、どこだったっけ?
前に来た時に初めて見付けたお店を探している
と・・・、ありました「おこのみはうす みやこ」
タコの絵が可愛らしいです。
大判焼きのあずきを2個買って、近くのベンチで
一個食べます。粒がしっかりしていて美味しい!
残りはあとのお楽しみ。
   
天気は良いけど空気は冷たいし風もありますが、それでもウォーキングしている人、公園で遊ん
でいる家族連れなどをちらほらと見かけます。
   
尾張広域緑道のモニュメント、青空に栄えます
なぁ。電線が無ければ良いんだけど。
   
カラー舗装に赤芽が綺麗だし、空はすっきりと
晴れて流れる雲が雄大な構図。
青塚古墳から岩倉方面に曲がろうと思っていたらいつの間にやら通過してしまい、ふっと左手を
見ると大きなパチンコ屋が見える。あれ?もうすぐ五条川との合流点だよ。
   
   
そのまま走って先々週も来た合流点に到着。
ここで少し休憩、写真を撮って大判焼きの2個目
を美味しく食べて一休み。
14時30分を回ったので帰りましょうか。
   
   
帰りは五条川沿いの尾北自然歩道を通って
行きます。いつものパターンだね。
今回は途中から岩倉街道に入っていこうと思い
どこで曲がろうかと考えながら帰路に付きます。
   
裁断橋公園で明治時代の橋柱と一緒に写真を
一枚撮っておきます。
  
四季桜が咲いていました。
   
江南市までは尾北自然歩道を走り、岩倉市に入ってから岩倉街道へと曲がって行きます。
特別な物はありませんが、道は街道らしさを残していて雰囲気はありますよ。
   
冬を感じる昼下がり、軽く走ったつもりがあっという間に30km走っていました。やっぱり700cは
距離を走るには良いです。それに35cのタイヤ巾は歩道の段差もある程度吸収してくれるので
走り易いし、パスハンだけじゃなく散歩自転車としても使えるオールマイティな一台になりました。