TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
駒塚と木曽川の渡し場跡を散策
        

2007年12月24日 実走
自転車:パスハン
   

yamaさんから駒塚散策のお誘いを受けて一緒に走ってきました。15時には家路に着かない
といけないため9時30分集合で羽島、祖父江方面に行ってきました。
先日完成したパスハンを連れて尾西の駐車場にて待ち合わせします。天気は上々、風が気
になりますが暖かな一日になりそうです。
yamaさんとは4年くらいのお付き合いになるかと思いますが、今回初めて一緒に走るという
のがとても不思議な感じがします。
    
 走行距離 35km
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2007/12/26)
夜中に雨が降ってきたので心配していましたが、朝には路面も乾きはじめており青空が綺麗な
絶好なサイクリング日和になりました。待合せの駐車場に行くとyamaさんがビゴーレの一里塚
仕様に乗って颯爽と登場です。お久しぶり〜。
パスハンを見ながらしばし自転車談義に花が咲きますが、そろそろ出発しましょうか!
こちら方面はあまり土地鑑が無いのでyamaさんの案内で後ろからのんびりと着いていくのですが
さすが往年のサイクリスト、時々けっこうな走りを見せてくれます。
     
   
まずは起の渡し場跡のある金刀比羅社へ。
大きな常夜灯がありました、東海道の鈴鹿峠
近くにある常夜灯とどちらが大きいだろうか?
この常夜灯、明治やら昭和の文字があるので
あちこち修繕しながら現在の姿になったのかも
しれません。
   
木曽川の濃尾大橋を渡って岐阜県側へと進み、堤防道路を北へ進むと起の渡し場跡の燈台が
あります。ここは交通量が多いので要注意! 止まった途端に後ろからダンプが通過して行くの
でかなりビックリでした。
   
yamaさんの後ろに気ままに着いていくと、お気に入りの景色の場所に案内してもらいました。
   
う〜ん、素朴な雰囲気が良いですねぇ。
後ろの小道には猫がで〜んと座っていて可愛い
かったぁ。
   
こちらは濃尾の重臣、石河邸の跡です。参勤
交代の道として駒塚街道が作られて美濃路へと
つながっていくのです。
   
yamaさんの撮影した写真と比べると歴然の差が! やはり一眼はすごいですねぇ。欲しくなります
がしばらくは我慢・・・。
   
こちらは秋葉社のたもとにある「右竹鼻近道」の
道標、正月飾りで見えなかった!
   
こちらは「左こまつか、右たけはな」の道標、
どちらも明治頃の新しい物ですが、それでも嬉
しい発見です。
   
木曽川の堤防道路を渡ると、駒塚の渡し場跡へ到着。河川敷にはとてつもなく大量のテトラポット
が置いてあります。近いうちに工事が始まるようです測量している工事関係者の方も見えました。
      
社と水神様が祭られています。
   
この先が駒塚の渡し場があるところ、さすがに
木曽川沿いまでは侵入せず。。。
   
竹鼻へ向い、竹鼻別院でしばし休憩します。
風が強く向かい風がキビシイ!
   
竹鼻別院の有名な藤棚です。5月には綺麗な
花と香りがいっぱいになるのでしょう。
   
竹鼻別院の参道にある和菓子屋で変りもの大福をお土産に買いました。お店の前の広場に座っ
てモンブラン大福を頂きます。ふんわりとして美味しいですよ。
   
   
羽島の桑原町八神の魚勝前の道を堤防へ向う
と八神の渡し場跡の碑があります。
堤防に上り河川敷を見渡すと、yamaさんの教え
てくれた木が生い茂っている辺りが以前魚勝の
店があった所だそうです。川が増水すると浸水
するとか、小学生の頃、八神の渡しの乗り魚勝
まで食べに来たことがあるというyamaさんの
言葉には思い出がいっぱい詰まった懐かしさを
感じさせてくれました。
   
良い話を聞いた後は魚勝の喫茶店で20食限定
の弁当を頂きました。1200円でいろいろな物
が入っていて美味しいかったですよ。食後の
飲み物もついていたので紅茶を頂いて、ご馳走
様でした。
   
このあとyamaさんの気になるあの建物へと向います。何故にそんな物があそこにあるんだ?
   
その前に八神城跡の大きな銀杏を見に行くと
さすがに葉は落葉していましたが、風に吹かれ
て銀杏がぼとぼと落ちてくるので避難しなきゃ!
   
肝心の木になる建物は馬飼大橋の岐阜県側に
あります。これは八神の渡し場の碑と建物、どう
やら移築した跡があるので、先ほどの八神の渡
し場にある船頭さんが休憩する建物ではなかろ
うかと!
   
そろそろ時間が無くなってきたので帰路に着きます。馬飼大橋を渡り祖父江の街道筋を通って
行きます。この辺りが八神街道の通りのようです。
   
帰り道、カワセミ散策に連れていってもらいましたが、残念ながら今日は会えませんでした。
また見てみたいな〜、綺麗で可愛いカワセミ!
   
風が強かったですが、追い風の時は風をまったく感じない、まるで風になったような快適なサイク
リングでした。興味深い物を見ることが出来て短くも楽しいひとときをありがとうございました。