TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
道路元標を探して一宮周辺を散策
        

2008年1月6日 実走
自転車:TOEI ツーリング
   

yamaさんから道路元標なるものの存在を教えてもらい、最初は何の事やら分かりませんで
したが、一度見てみたくなりご一緒させて頂きました。年始最後の日曜日、天気は快晴、風も
無く道路元標探しながら美味しい物を食べてきました。
    
 走行距離26km
 GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2008/01/10)
道路元標とは、道路の起点や終点、あるいは通過地点を示すもので各市町村には一個ずつ
設置されている物だそうです。それにしても道路元標ってその存在意味がよく分かりません。
市町村に一個ってどういう基準なんでしょうね。どこの市町村だって何本もの国道、県道が
入り混じっているのに、何故に一個しか建てないのでしょうか?
まだまだ勉強不足ですが、まぁそんなことはあまり気にせず、まずは見に行ってみよう!
   
   
まずは大和町の道路元標、消防団の建物の
横にありました。初めて見た道路元標ですが、
作られた年月日が無いため少々残念。
ここの物は移築されたのでしょうか、埋もれて
いたはずの下の方が浮き出ていました。
作りは新しそうで、角がしっかりとして文字も
現代風の読み易い字体です。
   
お昼も近いのでyamaさんお勧めの中華そばを食べに行くことにしました。
   
こちらのお店の中華そばはとてもあっさりとした
スープが美味しいです。メンマにチャーシュー、
素朴な味わいが庶民の心を引き付けます。
   
もう一つ、一宮商店街のこのお店、鬼まんじゅう
が美味しい。サツマイモが大きくほっこりとして
いて、生地も美味しい。
   
真清田神社へと来てみると、2台の自転車の間
になにやら埋もれていました。
   
そうなんです、これが一宮市の道路元標なので
す。そう言えば一昨年跳ね馬さんとご一緒した
時に教えてもらった記憶が蘇りました。
   
今伊勢町の道路元標、文字が読み難いのは
彫りが浅いせいでしょうか? 今までの2つと
比較して何やら古く感じるのですが・・・。
   
木曽川町の道路元標、以前、すぐ脇に立ってい
たこともあるのにまったく気が付かなかった道路
元標です。知らないってことはこういうものなの
でしょうね。
   
北方村の道路元標、草の中に埋もれていまし
た。上部には変な凸凹があるので雨のしずくで
できたものかもしれません。
   
奥町の麩道路元標、公民館の門の横にありまし
た。これで6個見付けることが出来ました。

      
残っている市町村も少なくなってきているでしょうから早いうちに探したほうが良いかも!?
しか〜しこれは探し始めたら止まらなくなりそう・・・。