TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
新緑が眩しい根の上高原
        

2008年6月1日 実走
自転車:パスハン
   

昨年の暮頃から行きたいな〜っと、ずっと思っていた根の上高原!
念願叶ってやっと行ってきました♪
輪行で行きたいということもあり、今回はパスハン初の輪行です。輪行袋にも何とか入った
けどパンパンの状態なのではちきれそう^^;
無事に中津川駅に到着し、いよいよ根の上高原へアタック!
それにしても良い天気、良い景色、奇麗な新緑に美味しいパンや蕎麦、どれをとっても
最高! 一人でにやけながら走っていたかもしれません(笑)
予想通り距離がありましたが、後半は下り基調の平坦な道なので大丈夫かなと予想して
いたけど、山岡〜釜戸の間でかなりへこたれてしまいました。
それでもなんとか無事に瑞浪駅に到着することができ、楽しい一日を過ごしてきました。
    
 走行距離78km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2008/06/06)
とにかくフルサイズ自転車での輪行は初めてなので大丈夫なのだろうか? そんな心配をしつつ
前日、なんとかオーストリッチ輪行袋に押し込んだパスハンを持って出発! JR中央線に乗込み
ガラガラの車両に揺られながら相変わらず居眠りする管理人でした。
ガラガラの車両には、登山でもするのかな? ストックみたいなものを持った男性もいました。
いやはやそれにしても輪行袋の自転車を運ぶのはかなりしんどいですな〜。
   
   
中津川駅前に下り立つと、目の前にTVカメラを
担いだ数人の人だかり・・・、うっかりと捕まった
ら大変だと思い、こそこそと駅前広場に脱出し
ます。振り返ったら男性と女の子の二人が何か
リポートでもしているようです。
実はこのTV収録グループとは、後に再度遭遇
するのです。
   
駅前広場で自転車を組み立てていると、安全パトロールの男性から声を掛けられ、いろいろと話
しをしているとき、根の上(ねのかみ)高原へ行くと言ったら、根の上(ねのうえ)高原だよと教えら
れた! う〜む今まで知らなかったとはいえ恥ずかしい。。。
そろそろ8時も回ったので出発しましょうか!
   
中津川沿いの道を走って中津川大橋上流にあ
るちょっと古い橋から渡ってみました。
広がる景色が気持ち良い♪
   
透き通った奇麗な流れ、下流側ではアマゴ釣り
している人も! いいな〜アマゴ釣りたいな!
   
県道413号に入り込んで、いよいよ根の上高原を目指して坂上りまっせ!
手賀野公園で最初の休憩(笑)、いきなり上りはさすがに辛いな〜。
   
愛林広場に到着して、本日二度目の休憩、
はやっ! 広場の横に、冷たい水が流れてい
ました。こりゃ気持ち良い♪ すっかり生き返っ
た心地で張り切って出発します!
   
暑いんだけど、日陰に入ると気持ち良い爽やか
な空気が嬉しいです。時々顔を覗かせる恵那山
が見えるのですが、雲に隠れてちょっと恥ずかし
そう!
   
この道、なかなか良いですよ。車も10台くらい通過しただけだし適度なコーナーと傾斜が気持ち
良い! とは言っても楽というわけではありませんけどね。坂好きなら分かってもらえるかも!?
   
根の上湖への分岐に恵那山ポイントがありまし
た。残念ながら山の頂上は見えず!
   
こんなに雲に覆われてしまい恵那山見えない!
Mt.Ena 2190m
   
根の上湖に行ってみると、湖には白鳥のボートが! ちょっとイメージが。。。
更に奥に進むと何ヶ所か展望台があるので上ってみました。もちろん歩いてですけどね。
   
展望台に上ったら、中津川市街の景色が広がっていました。
うちのH/Pのサブタイトル「まだ見ぬ景色を探しに行こう!」、今回も素晴らしい景色との出会いが
あり、いや〜とっても満足です。
しばらくぼんやりと眺めていたら、近くで鶯の鳴き声が響いてきました。まだちょっとへたでしたが
ぼ〜っとする時間が心地よかったですよ。
   
   
展望台から降りようと下を見ると、カエデの新緑
が眩しかった! 秋には真っ赤な紅葉に出会え
ること間違いないでしょう。
熊笹が生い茂る細い道を歩いて林道に戻ること
としました。
   
   
根の上湖の周りを走る林道は気持ち良いです
がけっこう車が走るので要注意です。
湖を見渡せる場所が数カ所あります。ベンチも
あるので少し休憩しましょ。
中津川市街と違ってここはひんやりとした空気
がちょっと寒さを感じさせてくれます。管理人は
寒がりなのでウィンドブレーカーで寒さ除け!
   
バーナーでお湯を沸かして紅茶を頂きました。
あったまったら、ホッとして良い気分。
   
根の上湖に戻り少し散策。人出もほとんど無く
静かな湖畔はし〜んとしていますが、夏になった
らキャンプやバーベキューでごった返すんでしょ
うね。
   
県道413号を走ってお隣の保古の湖に来てみ
たら、こちらの方が開放感があって広々とした
雰囲気があります。でも静かさは同じかな。
   
ここから一気に下って阿木川湖を目指して走り抜けていきますが、なんせ下りはおっかないので
ブレーキかけながらのんびりと行きましょう! 下り始めてすぐに、あの人を見かけました。
中津川駅で一緒に降りたストック持った登山風の男性です。お互い、あれ?って感じで目が合い
ましたが、管理人は一気に下っている最中だったので声を掛けることは出来ませんでした。
途中、何度も県道から反れて狭い道に入ってみるものの行き止まりやいや〜な予感がする道に
入ってしまったので、ことごとく撤退! 結局は県道を素直に降りてくれば良かったんですけどね。
でもやっぱり妙な道に入ってみたいという思いはふっきれませんねぇ。
   
県道407号に出たら右折して孫八の看板を探しながらレッツゴー! 孫八に用がある訳ではない
のですが・・・、おっとっと、案外早く孫八看板を発見! 右手を見るとありましたよ。
   
ここ、パンカフェの看板発見! きささんに教え
て頂いたパン屋さんに寄ってきました。
あれこれと迷いながら持ち返り出来そうなパンを
選んでレジで順番待ちです。
レジを済ませたら、ご主人が自転車ですかと聞
いてくだされ、しばしお喋りを楽しみました。
   
帰りがけに、よかったら冷たいお水でもいかが
ですかと嬉しいお言葉!
ありがたく頂いたお水を飲んでみたら、これが
甘いのなんの美味しいお水でした。
ご主人、奥様、ありがとうございました。また寄
らせて頂きますね、今度は車で!
   
   
今度は阿木川湖を左方面に走り、しばらく行くと
そばのれんがひらひらと揺れているので行って
みたら、パターゴルフ場の駐車場にそば屋が
ありました。
阿木そばという、中津川で採れた蕎麦の十割を
頂きました。岩塩で頂く蕎麦って初めて!
最初は岩塩を付けすぎて辛かったですが、次第
に美味しく感じてきます。でもちょっと飽きが早い
かな。
 
   
今度は岩村に向って田んぼの間の気持ち良さ
そうな道を走っていきます。
遠くにこんもりと盛りあがった盛り土は塚の跡。
この辺りなにやら日本一の看板があったけど
多分、田舎の風景みたいな感じの日本一だった
ような気がします。萱吹き屋根の家などがあり
雰囲気は最高でしたよ。
   
岩村の街並みへと入っていくと、あのグループが見えてきました。え〜〜〜、こんなところで会うと
は思いもしませんでしたが、撮影中は道を通せんぼして結構な見物客もいましたよ。
   
5月も終わったのに、鯉のぼりが泳いでいまし
た。そういえばひな祭りも遅い時期までやって
いたような気がします。
   
岩村のお目当てはここの「かんから餅」、お店の
人に聞いたらお持ち帰りできるとのことなので、
きな粉と黒ゴマを1個づつ包んでもらいました。
   
   
岩村の街並みも古い家や道標などの見所が
多いですが、今回は先があるので通過するだけ
にしておきます。
岩村から山岡へは以前も走ったことがあるので
すが、どこ走ったんだろうという感じです。
気持ち良さそうな山道を走っていたら、新しそう
ですが道標がありました。
   
田植えも終わって緑が優しい田んぼの風景は
ホッとできる眺めです。
明智鉄道を何度か渡って行くのですが、車両と
行き交うことはなく、ちょっと残念でした。
   
田んぼの景色を眺めながらのんびりと走って
行くと、以外と小さな物が目に入るんですよ。
何でなんだろう!?
   
花菖蒲が風に揺らめいて奇麗でした。
花も奇麗ですが、見つけたのはこれじゃなくて!
   
   
これですよ♪
可愛い、ドジョウくん。小学生の頃、隣の田んぼ
でドジョウを捕まえて10年位飼っていたことが
あります。懐かしいなぁ。
田んぼにドジョウは付き物ですが、管理人の家
の近くの田んぼではまったく見かけません。
ここは自然が残ったところなので、日本に古くか
らいる小動物が元気に生きていることが嬉しい
です。
   
それにしても良く見付けたものだ!
山岡に着いたら、山岡名物の寒天の元を100g買ってリュックに入れて帰りましょう。
すでにリュックはパンパン! これ以上入らんけど、重くて首が痛い!
   
山岡から三郷町へは国道418号を走って一気に通り抜け!
暑いのなんのってちょいとへこたれそうな雰囲気が!
   
県道65号に入ったら佐々良木川のせせらぎが
気持ち良さそう。
   
でも下流行きはセメント工場が多くてちょっと違
うかな? そんな雰囲気でした。
   
釜戸に着いたらほっと一段落って感じでようやくのんびりできそう。
山岡〜釜戸までの山間ルートは気持ちの良いアップダウンだけど、今日は少々へこたれ気味に
なっておりました。
   
土岐川沿いの旧下街道を走り釜戸にある明治
天皇が立ち寄った所です。
   
その目の前に広がる田んぼの風景は管理人の
大好きな場所でもあります。
   

気持ちの良い景色が広がっているでしょう! JRの車両もグットタイミングで通り抜けてくれまし
た。ここで少し休憩することにして「かんから餅」やパンを食べました。思った通り、半分つぶれて
しまっていましたが美味しさは変らず! かんから餅のお餅は美味しかったですよ。
   
   
瑞浪までは旧下街道を走って行きます。
記憶だけで走っていきましたが、案外と憶えて
いるものです。
古い常夜灯の曲がり角も懐かしい記憶が蘇って
きました。
瑞浪駅までは下り基調の快走路、気持ち良く走って行けます。あっと思ったらコンビニ発見!
モナカアイスを食べてクールダウンしたら、駅へと向って本日の自転車旅は終了です。
   
けっこう距離ですかなと思っていましたが、78kmを走り終えて・・・、やっぱりしんどかった(汗)
途中、へこたれぎみにもなりましたが無事に完走できて美味しく楽しく、ドジョウにも会えるという
感動がたまりませんなぁ。