TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
祖父江 銀杏の黄葉
        

2008年11月30日 実走
自転車:ツーリング
   

今年も稲沢市祖父江の銀杏(イチョウ)の黄葉を見に行ってきました。前日の土曜日は
日差しが暖かくてとてもほんわかした一日でしたが、今日の日曜は打って変わって寒い!
日差しが雲に遮られているし、風も強くて厳しい。それでも黄色い世界を見に行くのと、
もっちりと美味しい銀杏を買いたくて、いそいそと出掛けてきました。
    
 走行距離30km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2008/12/04)
祖父江緑地公園で出発の準備をしていたら、いったい何人の人でしょうか? ハイキングらしい
人達がい〜っぱい歩いています。もしや名鉄ハイキングがあるのかな?
祖父江緑地公園から八神街道を通り、ヨシズヤの横を抜けて、目指すは山崎地区へ!
   
   
領内川を越えて走っていると、大きなイチョウが
まっ黄色! 風でひらひらとしていましたが葉が
飛ばされるほどではないようです。
当初は桜方地区にあるイチョウの原木でも探し
に行こうかと思っていましたが、時間的に厳し
そうだったのでそのまま山崎地区へ向います。
   
   
あっという間に祐専寺に到着し、黄葉まつり
会場なので交通整理の中を歩いて入って
いきました。祐専寺では地元のおやじバンドさん
達が演奏中、お寺でロックとはこれまた面白
いかも!
山崎地区のイチョウの原木も奇麗に黄葉してい
ました。本堂への階段も落ち葉でまっ黄色!
   
出店の方に回ってみると、いつもの黄葉まつり
の案内板がありました。
   
付近をうろうろと歩いてみると、おやっ、木曽馬
が二頭いました。近くに木曽馬の牧場が出来た
らしいのでそこから歩いてきたのかな?
ここらあたりのイチョウはまっ黄色とはいかなく
てちょっと緑っぽい感じでした。
   
下には銀杏の実がいっぱい落ちている〜
   
出店の会場に戻ると豚汁が出来あがったみた
いなので並んで待っていると・・・。
   
豚汁200円なり〜、あれ〜管理人がもらった
お椀には豆腐が一個しか入っていない。隣の人
のはたくさん入っているのに!!!悔しい。。。
   
   
山崎駅周辺にもハイキングの人がい〜っぱい!
丁度、電車が来たけどこの辺りはイチョウの木
が無いよう。
   
日光川の堤防を走って旧尾張サイクリングロードに入っていくと、いつもの踏み切りの辺りは
人もいないので独占状態!
   
もう少し先まで行くと、両側からイチョウの並木
が奇麗なはずだったけど、葉が落ちてちょっと
寂しい感じでした。
   
地面には銀杏の実が落ちているから、何個も踏
んづけてしまった。タイヤにも付いたぞ!
匂うかな!?
   
そのまま旧尾張サイクリングロードをのんびりと15km/hくらいで走りながら西中野へと向います。
    
西中野の渡船場に到着したら二人連れの自転
車乗りさんがいらっしゃいました。船頭さんを
呼んでくれていたみたいなので、空き時間も
なくすぐに船に乗れちゃった、ラッキー。
   
今日は風が強いから船は無理かもと思ってい
たけどラッキーです。船頭さんに聞いたら南の
風は波が高くなるので運行中止になるけど
北西の風の場合は堤防が風除けになるから
大丈夫との事でした。確かに岐阜県側に行くと
波が静かになっていました。
   
帰りもお客さんをたくさん乗せて走って行きま
す。う〜ん風流だねぇ。
   
岸辺で写真を撮ろうと立て掛けたら、フロント
バッグの重みでひっくり返った! フレームに
傷が付いちゃった、あぁ悲しい。。。
   
   
堤防下を南下して行くと八神の渡し場跡の碑が
見えてきました。イチョウの黄色が風に吹かれて
飛んで行きそう!
   
お昼も近いのでうおかつレストランでランチを
食べましょ!
   
Aランチ1000円、Bランチ850円、しばし迷っ
たけれど、奮発してAランチを頂きま〜す。
   
   
八神城跡にある大きなイチョウの木もまっ黄色
でした。遠くにケヤキの様な大きくて丸っこい木
が赤く色付いていて奇麗だったなぁ。
   
   
南濃大橋手前の線路跡地に咲いていた小さな
黄色い花が可愛かった。
   
このあとお千代保さんに行って、串カツとどてを
食べて帰って来ました。
デジカメの電池切れで写真がないよう!