TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
桜と街道散策
        

2009年4月5日 実走
自転車:パスハン
   

今年はどこの桜を見に行こうかと思っていましたが、遠出も出来ないので近場をふら〜っと
走ってくることにしました。この辺りの旧街道を散策しながらのんびりきょろきょろの自転車旅
を楽しんできました。
    
 走行距離39km (GPSデータ)
 GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2009/04/14)
五条川右岸堤防を走り、まずは春日町の夢広場に行ってみましょうか!
   
   
春日町役場前には鯉のぼりがゆらゆら〜っと
泳いでいましたよ。風も穏やかで日差しもそこ
そこ、ウォーキングの人がいっぱいです。
夢広場は桜まつりをやっていたので、露店から
美味しそうな匂いが鼻をくすぐります。
   
そのまま五条川を下って今度は清須市へと向か
って行きます。
   
名鉄新清洲駅近くのパン屋で買い物して駅の東側へと移動すると、何やら受付台と人の列が
できていました。受付付近の男性に聞いてみると今日はウォーキングの日とのことで旧西枇杷島
まで歩くとの事、この時点ではまだすっかり忘れていたのです。。。
   
   
ホームを眺めていたら電車が入ってきたので
一枚パチリ!
駅前に出来ていた水辺の散策地図を眺めてい
たら、もしやウォーキングって美濃路を歩くのか
なと思い、もう一度先ほどの男性に聞いてみる
とルートは違うそうなので、人人人の波をかき
分けながら走ることは無さそう。
戻ろうとしたとき、こちらをにこにこと見ている
ピンクさんと一瞬目が合った感じ、その瞬間は
まだ気づかなかったけど、走り始めてから思い
出しました。あのピンクさんはてっしーだよ。。。
   
駅近くの五条川にに行ってみると、電車が丁度
通りかかり良い一枚が撮れました。
桜も満開に近づいてきているようで、今日は
素敵な桜に出会えそうな感じがします。
   
清洲城へと行ってみました。ウォーキング参加
の人たちが続々と出発していきます。
   
受付には列も出来ていました、こちらにはてっし
ー来るのかな?
   
朝市も賑わっていて、桜並木がとても綺麗!
   
清洲公園側の桜並木もそろそろ満開近しと言っ
た感じでした。
   
今度は清洲街道を走って行くことにします。辻の札から分かれて名鉄本線を超え、いつものように
田んぼのあぜ道を通りながら、野鳥、草花、風を感じながらのんびりと走って行きます。
   
冨士社には桜と菜の花が咲いていました。
   
清洲街道の案内板がある桜並木で休憩。
   
ここのソメイヨシノはまだ五分咲きといった感じ
でしょうか。
   
3分から5分咲きくらいです。まだ若い木なので
数十年後には立派な並木になることでしょう。
   
   
ヨシズヤ辺りから津島上街道と合流して東へと
折り返していきます。津島上街道も古い家並み
道の曲がり具合が風流です。
   
甚目寺観音も静かで落ち着いた感じが好きです
が、鳩の群れはすごすぎです。
   
甚目寺観音にも良い感じで桜が咲いています。
   
   
津島上街道を走り新川へと出たところに、真新
しいポケットパークと道標が出来ていました。
ここには昔の道標があったのですが、数年前に
東のポケットパークに移設されていました。
今回、ここが綺麗に整備されて、この真新しい
道標ができたのです。今見ると風情の無い道標
ですが、百年後に見る人は良い感じになってい
るんじゃないでしょうか?
   
今度は美濃路を走り、ウォーキングの終点であ
るみずとぴぁ庄内に行ってみました。
   
更に枇杷島に行き、大根抱えたあの方や美濃
路の道標を見ながら岩倉街道へと入ります。
   
庄内側の河川敷はススキなどが生えた鳥や小
さな生き物たちの隠れ家になっています。
人にとってみれば使い道の無い所でしょうけど
生き物たちにとっては大事な場所、少しでも残
して欲しいものです。
   
庄内緑地公園は人でいっぱい! 公園手前の
場所も手付かずの自然が残っていますが、いつ
かは開発されちゃうんでしょうね。来年、生物多
様性COP10が名古屋で開催されますが、こうい
った自然の恵みを残してこその生物多様性じゃ
ないのでしょうか?
   
管理人のお気に入り、岩倉街道の一本桜も満
開に花を付けていました。
   
可愛らしいピンクの花がいっぱいです。
   
帰りは岩倉街道を通って行きます。
   
岩倉街道の道標も残っています。
   
   
清洲街道、津島上街道、美濃路、岩倉街道と街道4つを走ってきました。
桜と街道、古き時代の絵になる風景が広がっていました。
   

             
             
【2009年 目次】