TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
犬山周辺 ヒトツバタゴの綿帽子
        

2009年5月9日 実走
自転車:パスハン
   

今年も犬山のヒトツバタゴを見に行こうと出発したのは良いけれど、ものすごい好天に恵まれ
すぎて朝から暑〜い! 家から犬山まで行く気力がないため、輪行して一気に犬山へ。
東海自然歩道に入り山の中でいきなり凹み事件が勃発! それでもへこたれずにあっちこっ
ちのヒトツバタゴを見てきました。帰りの道中もへこたれてきたので小牧でクリームぜんざいを
食べてクールダウン。両腕が真っ赤になってしまった自転車旅でした。
    
 走行距離38km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2009/05/13)
家から走り始めたものの、暑くなりそうだなと思い早いところ輪行して犬山まで行くことにした。
普通しか止まらないこじんまりとした駅でいそいそと分解するものの、フルサイズ+泥除け付きの
ため20分近くかかってしまった! そしたらいきなり犬山行き普通がやってきたので大慌てで改
札を通ると、女子高生たちが手招きしてくれたので何とか間に合いました。どもども、ありがとう!
   
電車の中で良い子にしている輪行袋、まさかパ
スハンを最初にこの色の袋に入れるとは思って
もみなかった。
   
犬山駅で乗り換えて無事に善師野駅に到着。
えっさえっさと運んで、駅舎横でまたまた20分も
かけて組み立て完了です。
   
以前来た時は木曽街道散策だったので、駅前の道を北へと進んだけれど、今回は一度東に向
かって東海自然歩道から大洞池へと向かうことにした。そこには綺麗な竹林があると、聞いてい
たので。
   
東海自然歩道に入ったらすぐ民家のかたわらに
真っ白な花をつけたヒトツバタゴが見えてきた。
予想外の場所で見付けるととても嬉しい!
   
丁度満開の二本の木からは、白い花がたくさん
咲き誇り、とても綺麗。ふわ〜っと風が吹くと
さわさわ〜っと吹き飛ばされそうな感じ!
   
集落を抜けて山肌の畑でお仕事中の方に挨拶
して先へと進む、ここから山間へと入って行く。
   
道沿いに小さな風鈴のような花が咲いていまし
た。たぶんナルコユリじゃないかな!?
   
この先に綺麗な竹林があると聞いていたのだけど、どうなんだろう。時期的に遅いかな?
   
ここから竹林が広がっていた、朝日が差し込み
とても明るい。新緑で綺麗という感じじゃないけ
れどそれでも明るく柔らかな雰囲気が素敵。
   
見上げると・・・、やっぱりくすんでしまった葉が
ちょっと残念。かぐや姫でもいるんじゃないかと
思わせる気がします。
   
静かな自然歩道を道なりに下って行くと、池が
見えてきた。
   
大洞池に到着、こちら側から来たのは初めて
だけど池に写る山がとても綺麗だ。
   
自然歩道も山道に変わっていくが、野鳥の声を
楽しみながら自転車押して歩いて行く。
写真を撮ろうとして後ろに下がったら・・・、左足
が水の流れの中にはまってしまった!
   
靴からずっぽりと濡れてしまうと、思いっきり凹
んでしまうものの、何故だか笑ってもしまう。
途中の休憩所で靴下脱いで乾かし中!
とは言ってもそんなに簡単に乾く訳もなく、まだ
濡れた靴下、靴で出発!
   
走っていればそのうち乾くだろうと思いつつ可児
方面に下って、木曽街道と分かれて鳩吹山方面
へと向かう。
   
鳩吹山への登山道を横切るピークに到達!
ここからの下りの方が長い道のりとなる。
下り終わったら寂光院へ!
   
寂光院の階段を歩いて行くと展望台みたいな
所に到着、犬山モンキーパークの観覧車や太陽
の塔が見える。
   
反対側は木曽川の流れが綺麗、新緑のもみじ
の葉も綺麗で鮮やかだなぁ。
   
尾張パークウェイの始点近くから山間に入り込
む坂をえんやこらと上って行くとひばりが丘公園
に到着、家族連れが遊びに来ているので、ちょ
っと離れて日陰で休憩しましょ。
    
またまた靴下脱いで乾燥中だが、なかなか乾か
ない。クッキー食べてお茶飲んで、寝転んでみ
たりしたもののなかなか時間は過ぎていかない
ものだ。
   
ふと下のほうを見てみたら、あれはもしや!
近くまでいってみたらヒトツバタゴが満開でした。
   
あちこちにヒトツバタゴの木がありましたが今い
ちな感じばかり、でもここはとても綺麗!
   
さ〜って今度はどこに行こうか!? 入鹿池を目指して走っていたら思い出したのがあそこ!
   
大宮浅間神社に来てみると、落下盛んなヒトツ
バタゴでした。宮司さんにお聞きすると、今年は
10日早いとのことです。
   
入鹿池に行ってみると、ツツジがもうしおれかけ
ています。それでもミツバチ達はぶんぶんと飛ん
でいましたよ。
   
最後はヒトツバタゴ自生地へと行ってみましょうか!
   
こちらは満開、ちょうと良い花着きのようで真っ
白な綿帽子でした。写真を撮っていた頃は人が
いっぱいいるんですよ。
   
近くに寄ってみたら、ほんとにもさもさ〜っとして
すごく良い日に見に来ました。写真を撮り終えて
帰ろうとしたら、何故か誰もいなくなった!
こんなものですね。
   
そのまま泉浄院へと向かう山道へと入って行き
ましょう。以前も来たことありますが、更に草木
が生い茂ってきたような感じ。
   
時々、うひょひょ〜っと思いながらどんどんと歩
いて行くと、見覚えのある平地に到着。実はここ
信貴峠なんですよ。
   
階段を上って行くと、久しぶりの多宝塔を見に行
き、ベンチで休憩! おやつとお茶飲んで塔を
見ていたら・・・、あれは何だと思ったら、とてつ
もなく大きいスズメハチの巣を発見! 一目散
に下りていきました。
   
階段を下りて行くと信貴峠の碑を見つけました。
こんなところに峠の碑があるだなんて気がつか
なかった。ちょっと得した気分。
   
坂道を下っていくと、下からプリウスが上ってきた。車は止まって助手席の女性が降りてきた。
道を尋ねられたので、お寺までは行けますよとお話して、管理人は更に降りていく。そう言えば
蜂の巣のことを言い忘れたけど、知らないほうが良いのかもしれません。
   
とてつもなく暑い日差しが強烈なので、小牧の
藤屋に寄ってきました。
   
お目当てのクリームぜんざいは冷たくて美味し
そう。やっぱり名古屋っ子はクリームぜんざい
だね!
   
   
急に思い付きの輪行でしたが上手く袋にも入れることが出来て調子良かったです。
これからは更に輪行の旅が増えることでしょう。
   

             
             
【2009年 目次】