TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
長良川を眺めながら 美濃〜郡上美並
        

2009年5月23日 実走
自転車:パスハン
   

穏やかに晴れた土曜日、ちょっと遠出してみようと思い岐阜の美濃から郡上へと行ってきま
した。長良川沿いの見慣れた景色の中ですが、ちょっと廃な物を探しに寄り道しながらの
道中になりました。自転車には良い季節、あっちこっちで自転車乗りを見かけましたよ。
    
 走行距離58km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2009/05/27)
美濃市までは車で移動、やっぱり調子悪いようで途中で気分が悪くなってしまいましたが何とか
小倉公園に到着。いきなり走り出すのはどうかと思い、公園の頂上にある城みたいなものを見に
歩いて上ってきました。
   
城みたいなものは展望台でした、階段を上って
みると長良川と山の綺麗な景色が広がっていま
す。
   
ぼや〜っと眺めていたら、自転車ジャージの方
が上ってこられたので挨拶して、更にぼや〜っと
景色を眺めていた管理人。
   
そろそろ出発しようと自転車出して走り始めたら、数人の自転車乗りが集まっていました。季節が
ら自転車は良いよね〜っと思いつつ、さて出発しましょう。
   
ハナミズキみたいな花が綺麗、日陰に入ると涼
しく爽やかな気候だが今日も日焼けしそう!
   
長良川へと下りて行く途中に小倉隧道へと、
中は素掘りでなかなか廃な隧道の雰囲気。
   
美濃橋へと下りて行き、河原ではすでに川遊びの人がちらほらと出てきて、中には準備運動して
いるグループもいます。写真を撮っていたらロード乗りのジャージ軍団が10名以上走ってきまし
た。挨拶して管理人も行こう!
   
長良川沿いの道に入り、いつものように旧道の
県道へと、長良川水力発電所が見えてきた。
   
ここ現役の水力発電所で、レンガ作りの建物が
古さを感じさせてくれる。
   
風も爽やかで気持ち良い、アマゴ釣りの釣り人
もちらほらといるので釣れてるかなと思いつつ
眺めていました。
   
ここもいつもの休憩所?、真夏じゃないけど水
分はこまめに採りながら、休憩と合わせてゆっ
たりと走って行くようにしています。
   
長良川左岸の道も綺麗に舗装されて走り易い道が続いているので、走りも軽く気持ちいい!
子宝温泉手前でロード乗りの二人に追い越され、あっという間にその姿が小さくなっていくよ〜
   
長良川左岸から右岸へと渡ると、麦畑が広がっ
ていて綺麗! 風がさわさわ〜っと麦畑を流れ
て行くのが見えるよう。
   
アマゴ釣りもちらほらと、大きな一尾を釣り上げ
た釣り師を見つけて良いな。
さぁ〜っと川風が爽やかに吹き抜けて行く。
   
粥川との合流点に到着、先ほど抜かされたはず
のロード乗りがまた走り去って行った。どこかで
抜かしたのかな?
   
川向こうに長良川鉄道の車両が見えます、ガタ
ンゴトンとゆっくりと流れる景色が良い感じ。
   
ふと振り返ると10名以上はいるでしょうか、自転車乗りの集団がやってきました。すご〜いと思い
眺めていたら一人こちらに戻ってこられてご挨拶。初めてお会いした方ですが、時々ここに来られ
る方のようで嬉しいものです。ぎこちない挨拶になってしまいごめんなさいね。
   
長良川沿いの道は気持ち良い、ここを越えれば
目指すラーメン屋はもう近い。
   
川ではラフティングをしていて水飛沫がとっても
気持ち良さそう!
   
お目当てのラーメンみなみに到着しました。
11時30分くらいに二番手で入ってラーメン
セットを注文、暑いのに良く食べる管理人。。。
   
食べ終わったら川向こうの神社前でまったりと
休憩タイム! 川の流れを見ていると涼しい感
じになってくる。
   
そろそろ帰りましょうかと思うものの、同じ道を走っても面白くないで、ちょっと廃なものを探しつつ
帰ることにします。廃なものと言っても地図にも載っているのでそれほどではないけど、国道の
古い部分を探検だー!
   
一つ目は三日市トンネルが出来る前の道へと、
トンネル手前にこんな感じで右に折れていく道が
あるんですよ。さ〜って入ってみましょう!
    
お〜結構廃な感じの道になってきた。車が二台
止まっていたけど釣り人の車か!? 更に進む
とぽっかりと開いたトンネルが!
   
けっこう廃な感じのポータルな隧道だねぇ。隧道
の名前が無いのではっきりしたことは分かりま
せんが多分、三日市隧道だと思います。
入口は真っ直ぐだけど出口は左に曲がってら。
   
出口へと向かいくねっと曲がると隧道の向こうに
民家が! 意表をつかれた感じの結末にかなり
びっくりの管理人でした。この辺りかつての郡上
街道が通っていたようです。
   
   
集落の間を抜けて、帰り道は粥川合流点の
左岸を走って行きましょう。
田植えが始まり、水を張った田んぼでは田植え
が始まっていました。田んぼを眺めていると、
可愛いお玉じゃくしがあっちこっちで元気に泳い
でいたよ。
更に寄り道して釜ヶ滝に寄って行くことに。
   
国道から分岐してすぐにトゥルルル〜っとカジカ
カエルの鳴き声が聞こえてきたのでびっくり!
   
でもカジカカエルがいてもおかしくない澄み切っ
た流れがそこにありました。
   
駐車場に自転車置いて、後は歩きで上って行く
ことに! 清流と新緑が綺麗、でもけっこう蒸し
蒸しと湿気が多い。
   
山肌から流れ落ちる水の流れはとても冷たくて
手にしみる。
   
こんなに冷たい流れの中でも、お玉じゃくしが
沢山いますよ。
   
三の滝、二の滝と見て最後に一の滝へと。
水飛沫のシャワーが気持ち良い!
   
一気に国道まで下りてきたら、右岸から左岸へと移動して子宝温泉横の細い道へと入ってみま
した。川向こうに旧道があるのですが、法面崩落のため完全通行止めなので、遠くから眺める
だけにしておきます。
   
左岸の細い道に古いお地蔵さんがちょこんと
いらっしゃいました。
   
更に橋を渡ると、丁度長良川鉄道の車両が通り
過ぎて行きました。
   
道の駅美並に寄ってモロヘイヤソフトでも食べようかと思ったら、ありゃりゃ〜、足りん、笑!
かなり悲しい顔をしながら次の廃なものでも見に行こうっと。
   
今度は須原トンネルができる前の隧道探検!
トンネル入口手前を左に折れる道に入っていく
と!
   
こんな感じの細い道が続いていますよ。
すぐにぽっかりと開いた隧道が見えてきました。
洲原隧道、須原トンネルとは”す”の字が違い
ました。
   
隧道の出口には小さなお地蔵さんがおります。
かなり古いもののようですっかり削れてしまった
感じです。
   
この先は行きも通った代わり映えしない道ばかりなので、写真はありません。帰り道は南の風に
押されながらふーふーっと走り美濃の町並みへと戻ってきました。
   
   
美濃橋のたもとにはすでにたくさんの川遊びの
人がいますよ。準備運動している集団もいまし
た。
上有知川湊灯台近くでは散歩中の方に連れら
れて、仲の良いダックスフントが二匹遊んでいま
した。灯台の日陰ですっかり良い気持ち。
寝ちゃいそうだったので、そろそろ車に戻りま
しょう。
   
   
往復58km、郡上八幡まで行くと80kmくらいになりそうだから、美並辺りまでが丁度良い距離
でした、管理人的にはですよ。今が一番サイクリングには気持ちの良い季節、自分なりに楽しく
遊んできた一日でした。
   

             
             
【2009年 目次】