TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
今年も立田の蓮の花とカキ氷
        

2009年7月5日 実走
自転車:ミニベロ
   

梅雨の合間に雨が降らない日って、ちょっと得した気分、それも休みの日だとなお更嬉しい
もの。そんな日曜なので、立田の蓮の花とカキ氷! ここ2年ほど続いているお楽しみを
楽しんできました。今年はちょっとだけ旧佐屋川堤防道路を走ってきたし、輪行も乗り易い
駅からにしたので余裕の自転車旅を満喫!
    
 走行距離56km (GPSデータ)
 GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2009/07/12)
立田に行くならやっぱり清洲街道から津島上街道を走るのが一番! 見慣れた景色の中でも
またまた発見、なんてことがあるんじゃないでしょうか!?
   
いつもの清洲城、明るい雲が広がり日差しが
差し込まないので、ちょっと優しい感じ。
   
清洲街道の旧道らしい雰囲気の道、お地蔵様
にお参りして出発!
   
これまたいつもの清洲街道の案内板、しばらく
はすす〜っと走って、あっという間に津島上街道
との合流点に到着し津島を目指します。
   
またまたいつもの道標、道は真っ直ぐ続いて
います。
   
津島上街道の細い道が続きます。
   
酒蔵の前にある井戸と大八車が良い雰囲気。
   
大きな津島神社への道標に到着、案外と早く
到着したので、あそこは開いているかな?
   
早いかなと思いつつお邪魔したのが、柿屋饅頭
のお店、久しぶりにお母さんに会いました。
   
天王川公園の池に真っ白な蓮の花が咲いてい
ました。
   
近くにある灯台のモニュメントで一枚!
   
立田に向かって赤蓮保存田にて蓮の花を観賞
あっちにもこっちにも大きな花が咲き誇っていま
した。
   
花の甘い香りに誘われてミツバチがぶんぶんと
ホバリング、蜜集めに大忙しの様子。
   
   
金ブンが花に止まって昼寝中!?
池にはたくさんの生き物たちが住んでいるようで
さながら自然の動物園のよう。
   
旧佐屋川右岸堤防道路に入っても蓮が一面に
広がっていました。
   
森川花はす田は更にたくさんの人出で大賑わ
いです。
   
近くの神社に古木江城跡の碑がありました。
   
更に旧佐屋川右岸堤防道路を走って木曽川を
目指します。
   
木曽川の堤防でまったりと時間を過ごして、
ちょっと早めの昼食タイム!
アザミの花が可愛らしかった。
   
堤防を入っていると、旧佐屋川についての案内
板がありました。
   
今日は名鉄 五ノ三駅から輪行することにしま
した。五ノ三駅は階段もないので楽に運べるの
が良いですなぁ。えんやこらと袋に入れていると
何故だかきつくてチャックが閉まらない。
   
ビアンキの時はそうでもなかったけど、このミニ
ベロはシートチューブが長いので、返ってフルサ
イズより収まりが悪い。ミニベロだから輪行が
し易いという考え方は間違っていた!
   
   
電車は思いっきり空いているし、空調も思いっき
り冷えているから寒いくらい。
うとうとしながら甚目寺駅で降りて自転車組み立
て開始、袋から出すのが大変でした。
これならパスハンで輪行の方が随分と楽に思え
る今日この頃です。
   
今年最初の若不老園のカキ氷、12時ちょっと
過ぎにお邪魔して一番乗り。おかみさんが午前
中走って着たんですかと声を掛けてくださり、
嬉しい気分です。
   
毎年恒例の抹茶に白玉、あずきをトッピング!
抹茶の風味がとっても爽やかで美味しいカキ氷
でした。また行きたいな!
   
   
帰りは津島上街道から美濃路に入り、岩倉街
道を走って庄内緑地公園でちょっと休憩。
岩倉街道の緑深い一本桜を眺めつつ終了。
   
    
ミニベロが思いの他、輪行袋にかさ張るとは思いませんでした。でもよく考えれば、同じシート
チューブの長さなら、700Cよりミニベロのほうがシートスティの長さが長くなるので袋に入り難い
のは当然。それにブルホンハンドルもかさ張る要因でした。
   

             
             
【2009年 目次】