TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
夏のモナカアイスとサカエパン
        

2009年7月20日 実走
自転車:パスハン
   

梅雨明けしない蒸し暑い海の日の祝日、一宮から岐阜方面に行ってきました。以前、中山道
一人旅のときに行きそびれた鏡島の弘法さんと小紅の渡し、岐阜のサカエパンのお店を探し
ながらのひとり自転車旅です。
    
 走行距離45km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2009/07/25)
出発は138タワーパークから、朝から自転車乗りをたっくさん見かけました。最近の自転車ブー
ムはすごいですね、あっちでもこっちでも見かけますが、管理人もその一人ですから。
   
138タワーを眺めながら、さて出発しましょ。
   
木曽川左岸堤防道路を走って、岐阜街道の
道標に到着。
   
木曽川橋を渡って笠松町へ。
   
木曽川右岸堤防にはかつての笠松渡し場跡の
石畳が残っている。
   
笠松渡し場跡の灯台や道標など、当時の面影
が残っている。上を見上げれば青空が広がって
きた。
   
岐阜街道沿いには古い家が並び、杉山亭には
屋根神様が祭られている。
   
地図を眺めると、曲がりくねった道が目に止まる、気になるので走ってみたら旧街道らしい
雰囲気があり走り易い。南に向かって岐阜市に入り高河原から北に向かって鏡島を目指す。
こちらの道も旧街道らしい雰囲気があった。
   
鏡島の弘法さんに到着、
   
大きなクスノキが包み込んでくれるようだった。
   
小紅の渡し場に行ってみると長良川は増水して
対岸の小屋には赤い旗が揚がっていた。今日
は休止の合図。
   
河渡橋を渡り右岸の小屋に行ってみる、先ほど
対岸で出会った柴犬連れのご夫婦の姿が見え
る。
   
  
小屋にいらした男性に話を聞いてみた。
今日は増水で休止とのこと、自転車は乗れるか
と尋ねたら自分で管理すれば大丈夫とのこと。
次回は是非とも乗ってみたい。
船外機が付いてはいるものの、木で出来た船は
雰囲気がありそうだ。
   
長良川右岸の道を走って長良橋付近まで一気に快走する。日差しは無くとも暑い!
   
松乃屋に寄ってモナカアイスを注文した。
   
今日は抹茶モナカ、最中の中にアイスを入れて
くれるところに味わいがある。
   
長良川右岸から金華山を眺める、バヤリース
オレンジ♪
   
長良橋を渡ると対岸に鵜飼い船が並んでいた。
   
大きな灯台がお出迎え。岐阜市内は慣れない
せいかどうも苦手、そそくさとJR駅前を目指して
走って行く。
    
信号待ちでふと狭い道に入り込んだら、ネジレ
マンボを発見! 中のレンガが捻れてるぞ。
   
この辺かな〜っと探していたらお店発見!
でもカーテンが下りてるぞ。
   
少し離れたところの仮店舗で営業中だった、
休みじゃなくて良かった。
   
   
仮店舗は11月くらいまでで、その後はまた元の
お店に戻るそうである。
初めて食べるサカエパン、今日はあげあんぱん
とカレーパンをお買い上げ!
   
   
帰り道はちょこっとだけ中山道を走ってきた。
加納宿の案内板。
   
加納天満宮にも寄ってきた。いろいろとお参り。
カレーパンを美味しくいただいた、ぺろりん。
   
中山道と岐阜街道の追分に新しい道標が立っ
ていた。この碑も100年も経てば良い雰囲気の
道標になっていることだろう。
   
新木曽川橋を渡って138タワーパークへと戻っ
てきた。雨に降られなかったのが幸いである。
あんぱんの小豆が美味しい!
   
   
久しぶりに走ったなという感じ、距離ではなく自分の中で走ったということ。
今日ものどかな自転車旅でした。
   

             
             
【2009年 目次】