TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
近江 朝鮮人街道 野洲〜鳥居本宿(後編)
        

2009年8月23日 実走
自転車:プジョー
   

昨年、中山道を走ったときに気になっていた朝鮮人街道を走ってきました。中山道と違い
景色が広がる郊外の道を通るため、とてもゆったりとした気分になれます。
行きは普通列車でのんびりと、でも大垣までは大混雑でしたが。大垣からは輪行の旅と
いった感じで楽しいものでした。
    
 走行距離53km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2009/09/14)
途中、西の湖辺りの水郷地帯を散策してみようかとも思ったものの、暑さも手伝い少々だるさを
感じ始めたので先を急ぐことにした。
   
   
安土駅前に到着したら織田信長の像がとても
威風堂々としていた。
駅前には唐風をイメージした建物などがあり
織田信長らしい観光地となっている。
駅前を出発して少々道に迷ってしまったが、いち
いち戻ってもいられないのであれこれ探しながら
走るとなんとなくそれらしい道に辿り着いた。
   
安土城址の観光地を横目で見ながら県道を
上って行く。
   
ちょっとばかりしんどかったけど北腰越に到着
日陰が嬉しい涼しさを感じさせてくれる。
   
更に道を間違えたものの東海道本線を超えて
街道へと戻る。須田不動の滝の道標に黄緑色
の物体を発見、可愛らしいアマガエルでした。
   
伊庭下し祭りが行われるという神社の鳥居と
狛犬様。急な下り坂が写真では分かりにくい
ですね。
   
神社の木陰でおやつタイム! きんつばを食べ
てカロリー補給です!
   
近くを流れる川はとても綺麗な水と水草が一面
に茂っている。ハグロトンボの営みと乱舞が
綺麗だった。
   
   
能登川駅を過ぎると県道2号をえんえんと走って
行くが、途中ポツリポツリと雨が落ちてきた。
急に降ってくる感じはしないもののポツリ、また
ポツリといった感じなので慌ててペダルに力が
入る。
消防署を過ぎた辺りから県道2号と分かれて
左折する、右折して道なりに宇曽川沿いへと
入って行くのだけれど・・・?
   
あれれ、ここで良いのかな? でも良い景色だ
から一枚パチリ。
   
そのまま堤防沿いを走って行くと、やっぱり違っ
ていたようで左から来る道沿いに立派な道標
が建っていました。
   
古い家並みが建ち並ぶ良い感じの道に、巨大
な鯉のモニュメント! 鯉料理屋でした。
   
街道らしい曲がりくねった道と古い家が並ぶ
通り。仏様に手を合わせながら歩いていくおば
あさんの姿が印象に残った。
   
   
子ども会かお祭りか? 古い建てやで子供たち
とそのお母さん方が楽しそうにお喋りしていまし
た。
吹流しが飾られてひらひらと舞っていた。
   
またポツリポツリと雨が落ちてきたので急いで
彦根の街へと向います。
   
ぱらぱらと雨粒が大きくなってくるものの本降り
といった感じではない。アーケード街に入ったら
久左の辻の碑があります。
   
ここは彦根、人気者のゆるキャラひこニャンが
あっちにこっちにお出迎えしてくれますよ。
   
アーケード街で見つけた中華そばのミツヤ食堂
に入って遅めの昼食を頂きます。
   
中華そばのお店らしく、定番の中華そばを注文
あっさりしょうゆ味でさっぱりとしたお味でした。
   
彦根城は観光客で大賑わいのため、人と車の
大渋滞。おちおちとしていられないので碑の前
で写真を撮ってさ〜っと流していきます。
   
お城に囲まれた道の向こうが見えん!
真っ白な壁がとても優雅な彦根城でした。
   
   
ひこニャンはどこにいるのかと探してみたら
観光案内センターの前にボードのひこニャンが
いたのでプジョーと一緒に記念撮影!
   
どこをどう走ったのか良く分からなくなってきた
けど、市役所前を通過していよいよ中山道は
もう少しというところまでやってきた。
   
この先、東海道本線と近江鉄道を越えなければならないが、地図では高架、それとも地下道なの
か道があるようだ。
   
階段を下りるとヒヤッと涼しい地下道が通って
いました。東海道本線は地下道を潜り抜けて
近江鉄道は踏み切りでした。
   
道中唯一かと思う上り坂を上り詰めると、城の
ようなものが見えてきました。これが石田三成
の居城、佐和山城を復元?したものです。
   
そのままトンネルに向うと入口が二つある?
    
左側が歩行者・自転車専用のトンネルなので
安心して通れるのが嬉しい。
   
国道8号を渡って右に反れると、そこは見覚え
のある突き当たりに到着です。
   
そう、ここは中山道との追分、ついに鳥居本宿
まで到着しました。
   
   
右 彦根道、左 中山道と掘られています。
朝鮮人街道というのは仮の呼び名でしょうから
正式には彦根道とか八まん道とかいろいろな
道が繋がって朝鮮人街道と呼ばれているので
はないでしょうか?(あくまで管理人の推測です)
   
   
帰り道、近江鉄道 鳥居本駅に寄ってきました。
この感じが良いですね〜。
近江鉄道にはサイクルトレインがあるので
ここから米原駅まで乗ってみようかとも思いまし
たが次の時刻まで時間があるので今度の機会
にでも使ってみましょうか。
   
鳥居本宿のかつての雨合羽のお店です。
   
これで三度目かな? 赤玉神教丸を製造販売
している有川家の豪壮な家構え。
   
   
無事にJR米原駅に到着、駅構内が前と変わっ
ていたのでどこで切符買うの!?
きょろきょろしながら切符売り場を発見、あいも
変わらず新幹線 自由席!
あ〜楽ちん。
   
   
昨年から気になっていた朝鮮人街道を走り終えて、中山道とはまた少し違った趣を感じる道で
した。
   

              
【≪ 前編へ】
             
             
【2009年 目次】