TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
夏の開田高原 地蔵峠を越えて
        

2009年9月5日 実走
自転車:パスハン
   

9月に入り気候は一気に秋へと向いつつもありますが、まだまだ暑さ厳しい土曜日、開田
高原まで行ってきました。お目当てのふもと屋のざるぞば、開田高原アイスクリームの
とうもろこしソフトクリームが食べたい! どうせ行くなら地蔵峠を越えて行きたいので
今回はパスハンの出動です。
夜明けすぐの早朝にJR駅に着いたら、お久しぶりのhideさんにお会いしてとても嬉しかった
です。偶然の出会いってとても印象的だな〜っと思う一日になりました。
    
 走行距離53km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2009/09/23)
まだ夜が明けぬ暗い中、車でびゅーんと神領駅近くの駐車場(一日300円)まで行くもすでに
5時20分をまわってる! 間に合うか!? 泥除け付きのパスハンなのでプジョーの様には
簡単に終うことが出来ないので大慌てで収納し、改札抜けて階段下りたら5分前だった。
何とか間に合ったとほっと一安心して先頭車両に急ぎ足で歩いていたら、黒い輪行袋のジャージ
を着た方を発見! 近づくと、お久しぶりのhideさんでした。いや〜お久しぶりです〜♪
   
   
先頭車両に自転車をくくり付けて写真を撮って
いたらhideさんがこちらまで来てくださいました。
今日はどこに行くんですよとか、ブルックスの
サドルが伸びちゃってとか楽しいお話をしてくだ
さいましてありがとう♪
すぐに管理人もhideさんも眠いので、ここらでお
いとまして爆睡状態に入っていくのです。。。
   
学生さんがぞろぞろと入ってきて賑やかになり
皆さん木曽福島で降りるとのこと。一緒だね〜と
話しながらまた爆睡の管理人。
   
学生さんに起こされて慌てて木曽福島駅で降り
ます。ありがとね教えてくれて。
hideさんはどこかと探したら2両目で爆睡状態
だったのでそっとお別れします。
   
久しぶりの木曽福島駅に到着、学生さん達は
どこに行くのかな!?
管理人はせっせと自転車を組み立てて、さ〜
出発だぁ!
   
ちゃりきの事務長さんお勧めの芳香堂でおやつ
に蕎麦まんじゅうと栗きんとんを買い、まずは
中山道を通り福島宿を抜けて行きます。
   
黒川の人工湖をぼんやりと眺めていたら木曽
山林高校の生徒さんがバスからどよどよと降り
てきたので、道を尋ねて国道361号を道なりに
左へと向います。
   
国道から反れて旧道へと入ってみたら道祖神
に出会います。あっちにこっちにと道祖神が
たくさんいらっしゃいましたよ。
   
蕎麦の花が一面を覆っています、白い絨毯の
ように見える。もう少しで新蕎麦の季節ですね。
   
この旧道にはたくさんの道祖神が祭られていま
すが、集落の祖先の方々の信仰によるものな
のでしょうか。
   
案内板がありここは「黒川郷道祖神」と呼ばれ
る道祖神のとても多い地域なのだそうです。
   
JAの建物が見えてきたところで国道361号か
ら反れて西洞川沿いを旧道へと入って行きま
しょう。やはり旧道の地蔵峠に上るのが楽しみ
だー!
    
快晴の青空がとても青く澄んでいるのが分かる
くらいに気持ちの良い天気です。車の通りも少
ないので気持ちよく走り抜けることができるので
気分も上々!
   
久しぶりの坂道はこたえますが、唐沢の滝に
到着した時は汗だくなのに清々しい、笑。
滝の水を飲んでいるような、面白い写真を撮っ
たりしながら一人でにやけているところが怪しい
管理人でした。
   
更に坂道を上って行くと旧飛騨街道の案内板が
あります、なかなか良い道だなと思いつつも
かつてのように突撃する元気はないので少しだ
け眺めるだけにしておきました。
   
   
暑い暑いと思いつつも日陰に入るとけっこう涼し
いんですよ。岩に生えた苔を眺めながら接写で
撮ってみるのも面白い。
GRディジタルにしてから写真を撮る趣向が少し
変わってきたような気がします。
   
そんなことをしながらも上ってきたら地蔵峠に到
着しました! 峠のお地蔵様に道中の安全を
お祈りします。
   
これより開田高原の碑が出迎えてくれました。
水分補給とビスケットを食べてしばし休憩中。
ここから下りの連続だから、ちょっと寒いかな?
   
すぐに視界が開けて目の前に雄大な山がど〜
んと見えてきました。
   
あちゃ〜雲が掛かっていて残念、でも綺麗な景
色だよな〜。しばしうっとりと。
   
一気に下ってきたら末川に到着、やっと開田高
原に着いたよう。
   
お昼には時間が早いので近くを散策です。森林
鉄道の車両が展示してありました。
かっこいいなぁ。
   
木曽馬の里に行ってみたら牧場には何もいない
けど・・・、しばらくぼんやりしていたら一頭、また
一頭と奥の方から馬が出てきてくれましたよ。
   
ブルーベリー狩りもすでに終わっていましたが、
コスモスなどの秋の花が綺麗に咲き乱れてい
ました。
   
   
お昼も近くなってきたので、お目当てのふもと屋
に行ってみました。先客が二組待っていたので
後について行くとあっという間に満席に。その後
も来客が待っている状態、ここは有名店なんだ
とこの時初めて知ったのです。
注文はあいも変わらずざる蕎麦です、ここふもと
屋にはライダー割引制度といって大盛り(三枚)
を並(二枚)の値段で頂けるんですよ。
   
それにわさびは自分でおろします。鮫皮でおろ
す行為が楽しい♪、香りが柔らかで口の中で
ふわっと香るわさびの味がたまりません。
   
三枚のざる蕎麦です。ふもと屋の人気メニュー
はとうじそばらしく、周りのお客さんのほとんどが
とうじそばを食べていました。でも管理人はやっ
ぱりざるです。。。
   
お次は開田高原アイスクリームのお店で、とうも
ろこしソフトクリームを食べよう!
   
お店のお姉さんと楽しくお話して、とろりんとした
とうもろこしソフトクリームのお味は!?
とうもろこしの味が良く分かりません。。。
   
日中は暑いくらいですが、ここ数日の朝晩は
かなり冷えたそうです。蕎麦の花が真っ白に咲
きほこり収穫ももうすぐでしょう。
   
西野の方まで行くと遠回りなので柳又辺りから
近道しようと下っていったら・・・、この後、しんど
い上りが待っていました。当たり前か。。。
   
   
県道20号に入り快調に下っていけば良いのか
と思っていたのですが、これがまた上って下っ
ての繰り返しでかなり堪えます。交通量も多く
走っているのも億劫なほど。
御岳神社里宮でしばし休憩、まだまだあるなと
重い腰を上げて走って行きます。
   
この後、道の駅に立ち寄りトイレ休憩して、王滝川とダム湖を眺めながら県道20号を一気に
走り抜けていきました。元橋手前から県道263号に入り木曽福島へと戻ります。
確かこの辺だったかなと思い走っていると中乗さんの酒蔵を見つけて間違いないと!
   
探していたのはこのお二人のホーロー看板なの
です。お久しぶりに見てきました。
   
木曽川の流れと家並み、足湯もありました。
木曽福島の街並みを眺めつつ駅へと。
   
   
14時台の普通列車の時刻まであと15分、どう
あがいても輪行袋に入れるのは間に合わない
ので次の特急に乗っちゃうことにしました。
自転車輪行旅の人には珍しいタイプなんだと
思いますが、とにかく座りたい、笑!
駅のホームからD51の展示車両を眺めながら
特急を待ちます。特急車内は手荷物置き場が
満員なので最後尾の座席後ろに輪行袋を押し
込みましたが、最後尾の人に迷惑かなと思った
ら私が最後尾の人でした。駅員さん良い席取っ
てくれてありがとう。
   
開田高原に行きたい、と思う気持ちだけで行ったので、何故だか帰り道がさっぱり楽しくありま
せんでした。ここのところ平坦なところばかり走っているから疲れが出たのでしょう。
帰りの座席指定でも爆睡でした。。。
   

             
             
【2009年 目次】