TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
SANYOソーラーアークと新幹線
        

#27
2010年11月6日 実走
自転車:パスハン
   

秋口の頃から行かなきゃ行かなきゃと思っていたのに、なかなか踏ん切りがつかなかった
この企画! 稲穂が垂れる頃に行ってみようと思い立ったものの都合がつかなく、ちょっと
遅いかなと思いましたが、やっと行く気になった暖かな土曜日です。
稲穂は無理でもSANYOのネームと太陽光パネル、その前を走り抜ける新幹線の姿を見に
行ってきました。
    
 走行距離76km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2010/11/23)
さてどうやって行くか!? いろいろと考えて、養老方面まで走って輪行で帰るか、はたまた
張り切って自走で往復するか。。。
どうするか決まらないまま出発です。
   
この間も走った美濃路を通って行くことにしまし
た。冨田一里塚の前でパチリ。
   
木曽川が近づいてきたら古い蔵などがあり
美濃路の雰囲気はばっちり。
   
起の渡船場跡に到着、ここでトイレと水分補給
して少しばかりの休憩タイム。
   
木曽川堤防は広い。いつも気になるサイクリン
グロードみたいなものがある。138タワーパー
クまで繋がっているのかな。
   
岐阜羽島駅前を通り抜けて、長良川を渡る羽島大橋から新幹線が近くに見えるから何だか嬉し
い気分なのです。羽島大橋を渡りきり、いよいよSANYOソーラーアークへ!
近くで見るとやはりでっかいな。
新幹線の高架を潜って南側に移動したら、やはり田んぼは稲刈り終わってました、あ〜残念。
でも、SANYOのパネルはそのままだから一安心。
   
こればかりは仕方の無いことなので、田んぼの
あぜ道に入ってみたら左端が建物で隠れて
しまうし、手前の木などが邪魔をする。それでも
一枚パチリといただきました。
   
長良川の堤防近くまで行って望遠で撮ると良い
けど自転車が写せないので、道路沿いのこの
場所で待っていました。けっこう頻繁に通貨する
ので撮り易すかった。
   
   
結局、お千代保稲荷に行って自走で帰ることに
しました。長良川沿いを下っていけばお千代保
さんに着くだろうと適当に走っていたら、すっか
り方向が違っていた。
アジサイロードってどこだ!? 地図と睨めっこ
して、何事も無かったかのように引き返すことし
ました。あちゃ〜5kmはオーバーだな。
   
大縛川沿いに出れば一安心、バス釣りの人が
多いね〜
   
堤防を降りたら枝豆の畑が広がっていた。
実が着いているけどこれって収穫するの?
    
お千代保さんに着いたら神社に自転車止めて
いつもの京屋さんへ。どてめしと串かつを注文
してお昼のひと時です。
   
冷えてきたとはいっても今日は日差しもあり
暖かなのでケルンでよもぎソフトクリームを
ペロリ。つめた〜い。
   
帰り道も枝豆畑が広がっています。伊吹山は
霞んで見えないな〜。
   
南濃大橋と馬飼大橋を渡って祖父江緑地で
休憩タイム。すでに50km超えてしまった。
   
ついでに祖父江の山崎地区に寄って祐専寺を
見てきたら、イチョウの葉はまだ緑色でした。
   
でも今年の黄葉まつりの看板は立っていまし
た。11/20〜28まで。今年も来なくっちゃ。
   
尾張水道みちを走って、大きなイチョウの木も
まだまだ緑色だよ。
   
でも、木の下にはたっくさんの実が落ちていた。
拾って洗って、まつりの時に売るのかな?
   
行けるかどうか不安もあったけど、76km走りきってしまった。
月末はギンナン買いにいかなきゃ!
   

             
【2010年 目次】