TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
祖父江 黄葉まつり 今年も黄色い景色
        

#28
2010年11月23日 実走
自転車:ミニベロ
   

今年も稲沢市祖父江で開催中の黄葉まつりに行ってきました。
イチョウの葉の色着き具合はどうじゃろかと思いつつ、少しばかり北西の風が吹く中を
ミニベロにフロント・リアバッグを取り付けていそいそと。
黄葉まつりはすごい人でいっぱい、毎年の豚汁と揚げタコを食べてギンナン買ってきました。
イチョウの色つき具合はもう少しといったところでしたが、気の早いのも何本かあり、それなり
に黄色い景色を楽しんできましたよ。
    
 走行距離41km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2010/11/28)
今年も黄色い景色を楽しみにして、稲沢市祖父江に行ってきました。第13回黄葉まつりは
どうじゃろか、楽しみ楽しみ。
   
稲沢市内を通って行くと、あちらこちらでイチョウ
が葉を染めておりました。
   
こっちはまだまだ青いな、それでも気の早い木
がちらほらとあるから期待大かな。
   
山崎地区に到着、あちこちの木は緑から黄色
に変わり掛けといった感じ。
   
尾張水道みち(旧尾張サイクリングロード)の
イチョウももう少しかな。
   
こっちの木はまっ黄色でした。綺麗な青空を
背景にするととても綺麗。
   
全体的にはもう少しと言った感じで、今週末頃
からが一番良い時期だと思います。
手前の緑の植木が可愛らしい。
   
あっちこっちをぶらぶらとしてきました。ギンナン
拾っている人もちらほらと見かけます。
   
管理人は時々踏み付けてしまい、タイヤや靴底
が匂ったりして。。。
    
祐専寺の中のイチョウはまっ黄色でしたよ。
大きな木なので地面もまっ黄色になっていた。
   
お抹茶を楽しむ人たち、大きなカメラを構えた
人たちでごった返し状態です。
   
メインの通りでは、恒例の消防車クレーンが
ビョ〜ンと延びていました。
   
豚汁と揚げタコを食べてきました。たまたま空い
た席を確保してラッキー。
   
何やら踊っている人たちがいました。暖かい
日差しの中楽しそう。
   
付近をぶらぶらと歩いてきました。イチョウの葉
の中から暖かな日差しが嬉しい。
   
静かな住宅街の中、庭に大きなイチョウの木が
あります。
   
葉っぱも綺麗だな。風が吹くと時折実が落ちて
きたりします。
   
ここ祖父江のイチョウはもっこりとした大きさの
木が多いです。
   
落葉を始めた木の下は、黄色い絨毯のように
なっています。
   
こっちは更に絨毯度がアップ!
   
日光川沿いの木は若いみたいで小ぶりでした。
   
帰り道の、いつもの大きなイチョウの木はかなり
黄色くなっていました。
   
地面に落ちておる銀杏は拾わないのかな?
持って帰っても洗うのが大変だから、写真を撮
るだけにしておきましょ。
   
   
いつもの尾張水道みちを通って帰ってきました。
今日はミニベロにバッグを着けてギンナンを
たっくさんお持ち帰りです。
   
   
今年は黄色い世界にはもう少しと言ったところでしたが、それでも満足な景色を楽しめたと思い
ます。家に帰ったらタイヤと靴底を綺麗にしてから仕舞いました。
   

             
【2010年 目次】