TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
入鹿池の里山まで竹の子買いに行こう
        

#12
2011年4月24日 実走
自転車:
ミニベロ
   

そろそろ竹の子の季節だな〜っと思っていたら、思い出したのは昨年のGW過ぎに犬山へ
走りに行き少し遅めの竹の子を買ってきたこと。今なら時期始めの竹の子が売っているん
じゃないの!? そう思ったらいそいそとミニベロで小牧〜犬山方面へと走ってきました。
ミニベロはホイールとタイヤをサンリム アッサムとプリモ コメット20×1−3/8に入れ替
えてみたので、試走も兼ねて乗ってみました。
    
 走行距離51km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/04/25)
行きは小牧から稲置街道(木曽街道)を走ってみましょう。走り慣れた道なので新鮮さは無いも
のの、気持ちの良い季節と相俟って清々しい気分。
   
小牧宿の岸田家住宅にある立派な屋根神様
は健在です。県道をのろのろ走っていると車の
邪魔になりそう、少し気合を入れて25km/hくら
いで巡航。
   
清流亭の藤が咲き始めていました。まだ甘い
香りはしないのでクマバチは飛んでいません。
もう1週間もすればふさふさ〜っとした花が咲く
ことでしょう。
   
教会の分岐を右に反れると稲置街道から木曽
街道へと入って行きます。木曽街道の五里塚
があります、ご成婚記念と彫られているので
江戸時代のものじゃ無く、明治以降でしょう。
   
街道を一本山側に入ってみると、里山の畑の
景色が綺麗でした。コンクリとフェンスは何です
が、ひばりが空高く飛んでいる姿を眺めつつ
のんびりした時間が過ぎていきます。
   
木曽街道から五条川沿いの道へと折れ曲がり
新緑の桜並木を走っていると、この辺りは
ソメイヨシノじゃなくてエドヒガンサクラでした。
   
一気に入鹿池まで走ってきました。ワカサギ釣り
も終わったようで静かな湖畔です。へら釣りと
ブラックバス釣りの人がちらほらといました。
   
奥入鹿へと入って行き、昨年寄ったお店を見て
みると竹の子がありましたよ。今朝取ってきた
ばかりの見るからに柔らかそうな竹の子です。
   
お店の看板猫と遊んできました、猫好きには
たまらない可愛らしさです。中くらいの竹の子を
一個とおまけの酒粕付けてもらい、フロンとバッ
グに何とか入りました。
   
昨日の土曜日の雨で水量が増したから釣れる
チャンスなのでしょうか、奥入鹿側も釣り人が
いっぱいです。
   
管理人は早い昼を軽く頂きます。竹の子入れた
ので、入らなくなったサンドウィッチと始めてみた
キリン午後の紅茶ブラック、ブラックと言っても
紅茶ですよ。
   
ヒトツバタゴ自生地の看板があちこちに出てい
たので、ちょっと偵察してきましたが、まだまだ
早かったです。新芽が芽吹き始めた頃でした。
   
タンポポにこの長いのは何だ!? タラの目じゃ
ないですよね? 誰もいないので座り込んで
ぼや〜っと見ていました。
   
ちょっと山の中に入ってみましょ、桜とは違うよう
だけど、これも何じゃろ!? 散りかけの姿が
はかなさを感じさせる。
   
これ何でしょう、でもとっても可愛らしい感じ。
散り果ての木もあり路面は一面の花びらが敷き
詰められているところがあちこちにありました。
   
行き止まりの看板前で休憩タイム。
   
大山廃寺跡と兒神社でお参り。
   
下りには八重桜が綺麗でした。
   
白い八重桜なんてあるんですね。違う種類なの
かな〜。
   
   
下った先には真っ赤な花が満開でした。写真は
ピンクになりましたが、実物は真っ赤ですよ。
   
ホイールの感触はよく分からんけれど、タイヤは
高圧の割にはサイドが柔らかいので、へなへな
した感じです。段差でリム打ちパンクしそう。
   
帰り道は大山川沿いの道を快走だけど、途中で
ぽつりぽつりと雨が落ちてきたので、けっこう
ダッシュしてしまいました。
   
小牧の遊さんところに寄ってしばしお話してから
帰ってきました。
   
   
念願の竹の子を買ってこれて良かったです。竹の子ご飯に竹の子グラタン、食べるのが
待ち遠しい。
   

             
【2011年 目次】