TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
犬山のヒトツバタゴはどんなもんじゃろ
        

#14
2011年5月8日 実走
自転車:
パスハン
   

GW後半になると気になるのが、犬山のヒトツバタゴ自生地に咲くヒトツバタゴの4本の木
たち。今年は遅そうな気がするものの、もしかしてと思い見に行ってきました。ついでに竹
の子も売っていたら欲しいな。
    
 走行距離52km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/05/14)
いつもの大山川沿いの道から、小牧〜犬山を目指します。快晴、風も穏やかで自転車には気持
ちの良い季節になってきましたが、日差しも強く日焼けしそうな感じです。
   
   
大山川沿いの道をのんびりと、そういえば今年
はあまりカワセミを見かけなかったな。
たまたまなのか上流部の護岸工事の関係なの
か、気になるところです。
   
小牧野口から兒神社へ向う山道へと入って行き
ましょう。
   
道端では小動物ががさごそと動いております。
カナヘビが顔を見せてくれました。
   
兒神社、大山廃寺跡に到着、日陰に入ると涼し
いけど、上りのしんどさは変らない。
   
更に上って白山神社へ上る登山道分岐で小休
止。ちかれた〜。
   
   
県道から少し奥に入るとヒトツバタゴ自生地が
見えてきました。奥から人がどんどんと歩いてく
るのは何でしょう。お聞きしたら名鉄ハイキング
おtのことでした。凄い人の波にもまれそう。
さて肝心のヒトツバタゴですが、一本も咲いてお
りません。今まで見に来た中で、一番開花が遅
いみたいです。もう一週間先が良いみたい。
   
ちょっとがっかりしながら引き返すと、愛知用水
は導水50周年を迎えるとの案内板が置いて
ありました。愛知用水は50年にもなるんです
ねぇ。高度成長期時代の偉業の一つです。
   
入鹿池に行ってみるとツツジが満開近くまで咲
いていました。やはりツツジも少しばかり遅めの
感じです。日が差していなかったから少し暗い
感じだけど日が差していたら綺麗でしたよ。
   
奥入鹿へ行ってみると、お店の先に竹の子が
ずら〜っと並んでおりました。少し細めで長い感
じの物が多かったけど柔らかそうなのを選んで
もらいました。
   
奥入鹿の五条川は綺麗な流れが涼しげです。
ちょっと早いですが、いつもの場所で軽いお昼
でも食べるとしましょ。
   
そうそう竹の子は新聞紙で包んでもらいました。
犬印のカバンに入らん。
   
今日は菓子パンで済ませちゃいます。午後の紅
茶は青缶です、ミルクティですね。
   
帰えるころには日差しが強くなり、肌が少しひり
ひりしてきた。
   
竹の子入れたら犬印のカバンのふたが閉めれ
ない。走るたびにぴろ〜んと開いてしまいます。
   
いやいや暑いですな。日陰でしばし休憩タイム。
   
川の中ではミシシッピアカミミガメが威勢よく
甲羅干しの真っ最中! 外来種なんですが。
   
藤が綺麗に咲いていました。
   
クマバチもぶんぶんと蜜集めに大忙し。
   
   
桜並木は葉が少し濃くなり始めてきたので、そろ
そろ毛虫の季節かも。葉で日陰が出来るので
走るのは気持ち良いですよ。
   
   
今年は犬山のヒトツバタゴ自生地の花が少し遅い感じです。来週行くと良さそうな感じ。
   

             
【2011年 目次】