TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
自転車で尾張七福神めぐり
        

#18
2011年6月26日 実走
自転車:
パスハン
   

この地方にも、いろいろな所に七福神があります。昨年は犬山の七福めぐりをしたので、今年
は尾張七福神を巡ろうと思います。梅雨らしいどんよりとした曇り空の中を走り始めたものの
お昼前には日が差し始めて、一気に晴天となりました。暑い一日になり、腕や首の後ろは
真っ赤に日焼けしちゃいました。
    
 走行距離63km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/07/02)
尾張七福神をめぐる前に、稲沢の性海寺へ寄ってきます。あじさいまつりは終わったけど、
終わりかけのあじさいも味があって良い雰囲気じゃないかな。
   
性海寺に到着すると、人の姿がありません。
すっかり寂しい感じですが、これがいつものお寺
の雰囲気かもしれません。
   
終わりかけと言っても、まだまだ綺麗な花もあり
ました。三回目の性海寺なので、カタツムリに
会いたいけど、会えるかな!?
   
白いガクアジサイは不思議な感じがします。
古墳の周りのあじさいは不作みたい、来年に
期待しましょう。
   
丸くて青いあじさいの可愛いらしさと、鐘付き堂
の柱の力強さに惹かれました。
   
散り始めのガクアジサイ、お地蔵さんのお顔も
優しそう。
   
まん丸のあじさいは雪テマリかな。チェリオの
100円自販機が無くなっていました。
   
尾張水道みちの近くまできたら、明治村道路
元標を見つけました。
   
久しぶりに見つけた道路元標なので、とっても
嬉しい気分です。
   
今年のイチョウはどんなものかと思って祐専寺
に寄ってみました。
   
葉は緑が濃くなってきました、実もところどころ
に付いております。何だか少なそう。
   
さて、ここから尾張七福神めぐりのスタートです。始めにご朱印張を手に入れる必要があるので
一番可能性のある祖父江善光寺に行ってみました。ところが一回用のオレンジの物は手持ちに
無いとの事で刈萱堂へ向うことにします。
   
ここが尾張七福神霊場会事務局のある刈萱堂
ですが、ご住職はおられるものの肝心のご朱印
張が無いとのこと。これは予想外の展開で、困
っておりました。
   
探してもらった所、何も記載の無い白紙の物な
らあるとのことなので、意味も分からず頂戴して
こちらで寿老人様と弁財天様のご朱印を頂きま
した。
   
   
ところで尾張七福神めぐりは、刈萱堂が寿老人
様で、弁財天様は本来、歓喜院のはずです。
不思議に思って、歓喜院に行ってみると、門が
閉まっておりました。
何か事情があるのでしょう。
何はともあれ、お二人を頂いたので、祖父江の
善光寺に戻ります。
   
祖父江善光寺に戻ったら、先ほど親切に教えて
くれた女性の方に、ありましたとの報告と、何も
書いてないことを伝えると、ご住職さん直筆の
墨で書いてもらえました。
   
ですが墨書きとご朱印は、どちらも善光寺にて
頂きました。お参りは祖父江善光寺で福禄寿様
を、根福寺で恵比寿様に手を合わせます。
   
狭い路地を抜けたところに正塔院はありました。
人気が無さそうなので、いらっしゃらないかな?
ご住職が居ないと墨で書いてもらえないため
困るんですよ。墨書きしていないことの意味が
ここでようやく分かった次第です。
   
しんと苔むした境内を歩いても誰も居ないし、
呼んでも声は無し。半ば諦めて帰ろうとしたも
のの、やはり諦めきれずに再度声を掛けたら
ご住職が出てきてくれました。良かった。20分
ほど話し込んで、無事にご朱印を頂きました。
   
さて一気に永張寺へと行くと、丁度先客がおら
たのでしばし待たせてもらいます。帰られた後
に奥様にご朱印をお願いすると、やはり墨書き
があるため、ご住職を呼んで下さいました。
   
こちらでも20分ほどお話をして、無事にご朱印
を頂くことができました。それにしても今日は運
が良いです。
最後は少し離れた地泉院へと向います。
   
このころから雲の切れ間が見え始めて、日も
差し込むようになってきました。木曽川河川敷
でお昼を食べることにしました。
新旧のキロポスト27.2kmがあります。
   
堤防道路を突っ走って、馬飼大橋から東海大橋
へと左岸道路を走ります。東海大橋の左岸側
には昔、砂丘が広がっていましたが、今は無く
なってしまったようです。
   
地泉院に着いた時には、日差しの暑いこと。
ここ地泉院は子安延命地蔵尊なので、人も多い
かと思ったのだけど、人の姿が見当たらない。
   
20分くらい、のんびりとしていました。ふいに
奥からご住職が出てこられたので、ご朱印を
お願いすることができて助かりました。
   

本来は白紙のご朱印張に墨書きのみされた状態で売っているのですが、今回は白紙の状態の
ものを購入しました。ご住職がいらっしゃらないと満願とはならないところでしたが、今日は本当に
運が良かった。無事に七福神の墨書きとご朱印を頂くことができました。
   
堤防上から見た地泉院、緑に囲まれて静か。
草の上に寝転んでみたけど、暑すぎる。
   
あじさいと奥に見えるお地蔵様、静かで落ち着く
なぁ。日陰が涼しくて気持ちが良い。
   
帰りはヨシズヤ近くでたこ焼き買って、へら釣り
さんを眺めながらおやつタイム。それにしても
暑いな、へばりそうなので早めに帰ります。
   
すっかり天気は良くなったものの、向かい風に
押されながら帰ります。向かい風はしんどいけど
暑さは少し和らいだ感じでした。
   
出発前は梅雨空が気になっていましたが、すっかり天気は良くなり、真夏の日差しを浴びて
日焼けしてしまいました。
   

             
【2011年 目次】