TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
2011 近江へ自転車ツーリング(一日目)
        

#20
2011年7月16・17日 実走
自転車:
パスハン
   

久しぶりに一泊で自転車ツーリングに行ってみよう。随分前から考えてはいたものの、中々
ふんぎりがつかず。三連休の土日は天気も良さそうだから、さてどこへ行く? 久しぶりに
近江方面に行ってみよう、近江なら米原辺りで宿を探せば、のんびりゆったりのサイクリング
が出来そう。行きは関ヶ原駅まで輪行し、関ヶ原〜長浜〜彦根へ、近江鉄道に乗って米原へ
と移動し宿泊です。
二日目は久しぶりに中山道を走って、醒ヶ井〜柏原〜関ヶ原〜垂井へ、暑くなってきたので
早々に輪行で帰ってきました。
今回はユピテルのGPSを持って行くも、二日目は電池切れで走行距離が不明です。
    
 走行距離70kmくらい (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/07/18)
JR名古屋駅から大垣行きの快速に乗ってみます。夏休み前だからどうかなと思ったものの、
まったく混んでいません。座ろうと思えば座れるくらいに空いていました。
   
大垣まで乗ってきた車両、ここから回送になる
みたい、米原行きの車両に乗り継いで関ヶ原ま
ではずっと立ったままでした。けっこう疲れる。
   
JR関ヶ原駅に到着、数人しか降りなかった。
久しぶりに関ヶ原駅の前には丸いポストがあり
ました。すでに8時を回ったところ、もう暑い。
   
関ヶ原の地図を眺めながら合戦の場所を確認、
今回は決戦地と石田三成の陣地を見に行こう。
   
青空が広がる中、風が気持ち良い。駅前は暑
かったけど、ここは風が爽やかで軽い感じです。
   
石田三成の陣地へと上ってみると、意外と決戦
地までは近かった。木が大きく育っているので
しょう、決戦地が見えない。
   
右手の山が松尾山、小早川秀秋の陣地です。
行ってみようかと思ったけど、また次の機会に
して先へと進みましょう。
   
やぎの乳で作ったジェラートがあるそな、食べてみたかったけどまだ時間が早いので残念ですが
諦めました。やぎの乳って濃いのかな?
   
   
この辺りからは北国脇往還とか、歴史的な道が
延びているはずだけど、今回はまったく下調べ
無しで来たので、さっぱり分からず。
地図と適当な缶を頼りに琵琶湖へと向うことに
します。国道365号を避けて一本中へと入ると
集落の間を抜ける雰囲気の良い道がありまし
た。こういう道が良いですよね。
でも調子に乗って進んでいくと、山の中へと入っ
てしまうので途中から国道へと戻りました。
国道は、トラックが通ると怖いのだ。
   
国道をえんえんと走っていたら泉神社の案内板
が見えてきました。ちょっと寄ってみよう。神社の
階段を工事中でしたが、流れる水は綺麗だな。
   
話には聞いたことがありますが、たくさんの人が
水汲みに来ていました。順番を待っているわけ
にもいかず眺めただけで先へ向います。
   
名水の里 大清水の大きな碑がありました。
日差しが強くなってきたけど、乾燥しているため
か名古屋のようなむっとした暑さじゃないから
過ごし易いです。
   
伊吹山を眺める場所に日本武尊の像が建って
います。強そうには見えないな、スマートで華奢
な感じに見えちゃいます。
   
とにかく西に向って走って行こう、そんなCMみたいな感じで走ってはいるものの、日差しを浴び
続けていると暑くて汗が浮かんでくる感じです。
   
雄大な伊吹山の姿を眺めてみると、山頂には
雲がかかっているようです。雨降っているかも
ですね。
   
春照の地区は、田んぼは青々として綺麗だな。
ずっと見ていたい気分だけど、暑さには耐えら
れません。カエルを見つけては遊んでいました。
どこを走ってきたのか見当も付きませんが、三島池がありました。ここから眺める伊吹山も雄大
ですね。風が無ければ湖畔に伊吹山が写るかもしれません。そしたらさぞ綺麗だろうな。
   
そろそろ山を一つ越えなければいけないようで
す。どの道を走ろうか、トンネルの上に旧道らし
き道があるようなので県道244号へ行こう。
   
お〜っと遠くに山陽新幹線が走っている、700
系がひっきりなしに走っているので、しばし写真
大会でした。田んぼの緑と新幹線、良いね〜。
   
   
さて肝心のトンネルに到着です。まずは新しい
新横山トンネルを通ってみました。短い距離だし
歩道も広いので通りやすいです。
無理して上ってもしょうがないしと思っていたも
のの、トンネルと超えると旧道への道が呼んで
いる、笑。
やっぱり行ってみよう!
長浜側から上って行きます。
   
新しいトンネルの上を越えて少し上ったら旧道
の隧道が見えてきました。おっ、これはレンガ
作りじゃないの。やっぱり上ってきて良かった。
こちらは長浜側の隧道入口です。
   
隧道のプレートが見当たりません、いつ頃に作
られたのかは不明、中は真っ暗ですが路面状
態は良いです。こちらは米原側の隧道入口に
なります。
   
   
良いものを見たな〜っと、一気に下って行くのは
気持ちが良い。
11時半を回った頃です、さすがに暑くなってき
ました。少し走っては日陰で休憩の連続です。
今日は泊まることにしているし、そんなに距離も
無いので無理せずです。
   
田んぼの真ん中の道をず〜っと西へ西へと向う
と、遠くに大きな物体が見えてきた。あれは何
だろうね?
      
田んぼの間を抜けて近づいていくと大きな大仏
様でした。お寺にある長浜びわ湖大仏様。
もうすぐ琵琶湖も近いかな!?
   
5〜6年ぶりでしょうか、長浜城に到着です。
昼時なので日差しも強い、誰も歩いていないぞ。
   
湖畔にやってきました、松林の日陰で休憩と
水分補給、近くに自販機があったので一本を
一気飲みしちゃいました。
   
ここからはさざなみ街道を走りますが、とにかく日陰が無いのが難点です。時々湖岸に出てみ
るとBBQやウィンドサーフィンなどの人達が遊んでいます。すでに水着の人もちらほらと。
管理人も少しだけ水遊びしてみたけど、やはり暑い。松林の日陰に入って、ごろんと一休みです。
関ヶ原から琵琶湖まで30kmくらい、ルートを考えれば日帰りでも行って帰って来れそう。
   
道の駅に到着しました、いやはやしんどい。
地下水が噴出していたのでしろくまの気持ちを
濡らして首に巻いてみたら、冷たかった。
さすがここは琵琶湖だね、ロードなどの自転車
乗りも複数見かけました。
   
ここは何? 近くのベンチに座っていた兄さんに
教えてもらいましたよ。あの鳥人間コンテストの
会場とのこと、TVで見たあの場所なのです。
今年は7月の後半に開催されて、TV放映は9月
頃とのことです。
   
近くまで見にきてみました。しっかりゲートされて
開催の準備は万端のようです。
   
一段と暑くなってきたので、松林で休憩タイム。
座り込んでいたらうつらうつらと寝ちゃった。
   
観光気分も少しだけ、彦根城にも行ってみた。
さすがは彦根城、観光客が多いです。自転車押
して歩いていると危なっかしいので早々に退散
することにしました。
   
一度来たことあるひこにゃんボードの前で記念
撮影しました。15時も過ぎたところなので近江
鉄道に乗ってみよう。高宮駅辺りまで移動する
ことにします。
   
うろちょろと迷子になりつつも高宮駅に到着、
駅員さんに教えてといったら面倒くさそうに教え
てくれました。でも切符は昔ながらの手で切る
切符に感動した管理人です。
    
近江鉄道の車両はこんなこんな感じです。
初サイクルトレインですが、それ以前に初近江
鉄道なんですよ。乗り込むと可愛らしい車掌さん
が乗っていました、声掛けられてどきどきです。
   
彦根止まりの車両のため乗換えたら、今度は
ゆるきゃらの車両でした。おまけに後部車両は
誰も乗っていないし。
   
米原駅に到着しました。ホームで記念撮影、
これだけ空いているとサイクルトレインも楽しい
かもです。こちらは車掌さんは居ませんでした。
   
ゆるきゃらのヘッドバッチが付いたお顔は愛嬌
があって可愛らしい。
   
何度か見たことのある近江鉄道 米原駅に到着
16時を過ぎて暑さ倍増って感じ。
   
少し早いですが、米原で予約した近江屋さんへと行きましょう。本当はかめや旅館に泊まってみ
たかったのですが、トイレ・風呂の改装修理で8月半ばまで無理とのこと。かめや旅館にほど近
い近江屋さんにしてみました。
   
創業はかめや旅館さんより古いですが、建物は
普通の民家ですね。
   
女将さんが愛想良くて素敵でした。日焼けで
暑かったですがよく寝れました。
   
   
一日目は70kmくらいでしょうか、GPSの電源を入れ忘れたり、暑さでぼやっとしていたから
ログがまともに取れていませんでした。充電器忘れたので、明日持つのかな?
   

             
             
【二日目へ ≫】
             
             
             
             
             
             
【2011年 目次】