TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
祖父江イチョウ 黄葉まつり(その1)
        

#35
2011年11月20日 実走
自転車:
ミニベロ
   

今年も相変わらず行って来ましたよ、「祖父江イチョウ 第14回 黄葉まつり」
時期的に葉が黄葉していないと分かってはいたものの、ギンナンを買いに行って来ました。
案の定、葉は全体的に緑色でしたし、気の早いのがいるかと思ったのですが、そんな木も
居なかったです。一つ感じたのは、葉が全体的に少ないこと、すでに散ってしまっている感じ
でした。もう一週間経てば黄色くはなってくるでしょうが、葉が少ない黄葉になりそうです。
    
 走行距離 54kmくらい (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/11/20)
昨夜までの雨も上がり地面は濡れているものの、9時前には出発します。天気は良いけど、
低気圧が通過したばかりなので北西の風が強くて参りました。
   
稲沢の市街地を抜けて性海寺へ、すでに路面
は乾いてきました。住宅街の中に入れば幾分
風が吹き込まないので暖かく感じます。
   
西から多宝塔を眺めてみます。二組の親子連
れが鞄を落としていったので届けてあげました。
赤い実がたわわに生った木が重そう。
   
矢合の集落内にはお地蔵様があちこちにおら
れます。静かに手を合わせてお参り。
   
次は円光寺へ、以前来た時は真っ赤に紅葉して
いたけど、今日は早すぎました。
   
萩の葉も少し黄色く紅葉しています。
   
ミズゴケが生き生きとしている感じ。
   
尾張水道みちに入ったら神社のイチョウの木が
見えてきたけど、少し黄色になり掛けでした。
    
ここのイチョウはまだまだ緑色、まだ一週間から
10日ほど経たないと黄色くならないかな?
   
いつも楽しみにしている大きなイチョウの木は
随分と葉が落ちていました。黄色くなっても葉が
少ないのでいまいちかもしれません。
   
ギンナンの実はたくさん落ちています。聞いた
話では落ちた実は商品にはせず、落とした物を
商品とするそうです。
   
山崎駅から祐泉寺辺りへくると、人出がいっぱ
い。昨日の土曜は初日なのに雨だったので、
今日どっと見にこられたのでしょう。
    
早く黄色くなる祐泉寺のイチョウも黄色と緑が
半々くらいでした。いつもの豚汁を頂きました。
200円であつあつが美味しい。
    
今年も「第14回 黄葉まつり」の案内板を撮って
きました。
横道に反れるとイチョウの木がたくさんあります
が、どれもこんな感じで黄色にはまだまだです。
   
子供たちの太鼓が楽しそう。大きな太鼓は
大人でした。
   
小学生と中学生くらいかな、叩いてる子供は
女の子ばかり。男の子がいないみたい?
   
個人宅にある久冶(久寿)の原木を見てきまし
た。大きな老木ですが元気が良いようです。
   
長男の息子さんが頑張って売っていました。
Lサイズを一つ、お買い上げです。
   
黄葉まつりから一足抜け出して、ワイルドネイ
チャープラザに行ってみたら、猛烈な風が吹い
ていた! 砂が舞い上がって目が痛い。
   
木々が茂る小道に入ると少し風も収まってきま
す。さ〜ってどこでお昼を食べようか、ピクニック
広場は風が強いだろうな。
   
案の定、猛烈な風が吹きぬけるピクニック広場
でも特に風が強い場所で。立っているだけで押
されてしまう、何度撮り直した事か!
   
木の実もぼとぼとと落ちてきました。机の上に
物を置いたらあっという間に飛んでいってしまっ
た、あちゃ〜待て待て。
   
そろそろ帰ろうと思い排水機構に立ち寄ってみ
ると、以前工事中だった駐車場と広場が出来上
がってました。
   
忘れておりましたが、今日買ったギンナンの山。
昨年犬印バッグでは入りきらなかったけど手作
りバッグは余裕でまだまだ入るぞ、これは良い。
   
尾張水道みちのイチョウもまだまだ緑色のまま
今年は色付きが遅いのかな。
   
来週になれば、ここも黄色い世界になることで
しょう。
   
   
ここ数年は黄葉を見に行くというよりギンナンを買いに行くのが目的のよう。今年もお店の人に
顔を覚えていてくれるから話が弾みます。おまけもしてもらい嬉しいギンナン日和でした。
   

             
             
【2011年 目次】