TOP − Bicycle

そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
瀬戸市 陶のあかり路
        

#39
2011年12月24日 
ウォーキング 徒歩
   

クリスマスになると灯りのアートがあちらこちらで開催されていますが、今回は瀬戸焼き陶器
のあかりアートを見てきました。
ただ、夜まで居ることができないので明るい内に帰って来たので灯りアートを見たとは、とても
言えません。それでも全国から集まった110点の作品を眺めつつ、瀬戸の街並みをぶらりと
散策してきました。
    
 歩行距離   km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/12/30)
今まで瀬戸には数回訪れているものの自転車で来ただけ、今回初めて名鉄電車に乗って行く
ことにしました。ところで瀬戸線には初めて乗るけど、乗り換えは大丈夫かな!?
   
栄駅で少しばかりうろうろとするものの、無事に
乗り換えできたので一安心。普通の尾張瀬戸
行きの電車に乗ってのんびり終着駅まで。
   
電車の中は暖かいし人も少なかったのでうたた
寝しつつ、尾張瀬戸駅に到着です。絶好の晴天
風は冷たくかなり冷え込んでいます。
   
駅前から瀬戸蔵ミュージアムの方に歩くと、歩道
には作品が展示されています。
   
皆さんの力作が勢ぞろい、その中でも管理人の
お気に入りをパチリと撮ってきました。
   
丸いお腹のカッパさん。
   
福の猫がいっぱい。
   
大賞作品は名鉄電車でした。
   
中にサンタさんが乗ってますね。
   
フグの目と口がぽわ〜んとしてる。
   
楽しそうな人々の姿が微笑ましい。
   
大きな口の笑顔は素敵、猫が可愛い。
   
小学生の作品、可愛らしさ満点です。
   
   
さすがに冷えてきたので瀬戸蔵ミュージアムに
入って温まります。
瀬戸の招き猫がお出迎えしてくれました。
お店でいろいろと眺めて一品お買い上げです。
   
その後も作品巡り、橋の上にも作品がたくさん。
入道雲から大降りの雨。
   
こちらも小学生の作品、三角の顔がぽわっと
可愛らしい。
   
クロガネモチの木でしょうか、真っ赤な実がたっ
くさん着いている。
   
作品は歩道沿いにこのように展示されてます。
夜、灯りが燈ったら綺麗でしょうね。
   
お父さんカエルと子供のオタマジャクシ。
   
孔雀の羽根が広がっているよう。
   
見上げると、木の上にサンタさんがいました。
   
瀬戸記念橋にも焼き物が展示されています。
   
今度は商店街を巡ってみました。
   
広末町商店街をぶらぶらと。
   
古い家には灯りアートが展示してありました。
   
夜見れないけど、これが見れてよかった。
   
今度は深川神社でお参り。
   
銀座通り商店街にある「もやい処」に入ります。
   
こちらは沖縄料理のお店です。ランチサービス
の沖縄そばセットを頂きました。
   
温かい紅茶を飲んでほっとした気分。こちらでは
夏は沖縄ぜんざいですが、冬は暖かいぜんざい
もやっています。
   
銀座通り商店街はクリスマスの飾りがとても
綺麗です。
   
こちらにも古い写真家に灯りアートが展示されて
いました。
   
最後に無風庵を見学して帰ります。
   
今頃になって散策絵図がありました。
   
   
せっかくの灯りアートなので夜見たかったのですが、そこはぐっと我慢です。
   

             
             
             
【2011年 目次】