TOP − Bicycle

 

 
中山道 木曽路 1月2日 鳥居峠
        

#01
2011年1月2日 実走
トレッキング 徒歩
   

今年の正月休みは例年とうって変わり、雪の中をウォーキングという趣向にしてみました。
どこが良いかなと、一度は行ったことのある中山道の木曽路を歩いてみます。
元日は木曽福島から中山道 中間の碑まで。
2日は奈良井宿から鳥居峠を越えて薮原宿まど。
そんな感じで雪を楽しんできました。
    
 走行距離13km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/01/08)
二日目も青空フリーパスを購入して奈良井駅まで乗車する。相変わらずヒーターはガンガンと
暑くて足と尻がほかほかになってしまった。
   
今日もワンマン車両、最近はワンマン車両の
乗り降りにも慣れてきたので迷うこともなくなり
ました。
   
久しぶりの奈良井駅に到着、管理人以外に
二人の男性が降りた。人通りはほとんど無く
地元の人が時折通るだけ。
   
思ったよりも雪は少ないな〜。歩き易いから
観光的には冬でも遊びに来やすいのが良い。
   
杉の森の酒蔵には大きな杉玉がぶら下がって
いたけど、お店は正月休みでした。
   
奈良井宿のメイン通りも静か。正月休みの店も
多いけど、おやきの店やお土産屋など開いてる
お店もありました。
   
奈良井宿の端に到着、これから鳥居峠へと
上って行くことになる。まずは神社で道中の安全
をお願いです。
   
まずは鳥居峠に上れるのかどうかが問題、もし通行止めであれば、ここから贄川宿までを歩こう
と予定していたが、どうなるのかな?
   
坂道を上ると雪が多くなり真っ白くなってきた。
中山道の入口手前に峠への案内がありました。
書いてるのは道中注意して通行してくださいとの
ことでした。
   
前日と思われる数人の足跡もあるし、犬の足跡
もあるから、踏み代が残っているところまでは
行けそうだと上ることに決めました。
   
予想外に日差しも差し込んできたし、風も無い
ので歩き易い。わいわいと上って行きます。
   
一昨年、紅葉シーズンに自転車で来たときは
この辺りまで来て引き換えしたな。
   
中程まで来ると比較的歩き易い傾斜となってき
たので快調に歩いて行く。
   
雪は15〜20cmほど積もっている感じで、歩き
難さは無くて快調に進める。
   
中間の休憩所に到着、犬の足跡があっちにこっ
ちに遊びまわっていたみたい。犬の足は冷たく
ないのか、足袋でも履いているのかと思いを巡
らせてみたりもする。
   
そろそろ後半に入ってきたら、急坂、九十九折
れが続いてくる。山の上には鳥居峠が見えてき
た。この頃になると空気が冷たい、温度計は
持っていないが間違いなくマイナス気温のはず。
   
この寒さの中でも汗が噴出してくるのが分かる、首周りや帽子などが汗ばんでくる。頬や鼻など
が冷えてくる、どうしても指先が冷たくなってきた。足は靴と靴下のお陰で冷たさは感じないが
体には堪えているんじゃないかと思う。引き返したほうが良いかもしれないと思いつつも、この道
を下るのはずるっと滑って危ないと判断して、まずは山小屋のある旧国道まで上る事にした。
   
500mくらい上ったら旧国道が見え、山小屋が
見えてきた。正直、助かったという思いもあっ
たくらい気弱になっていたのかも、しれません。
   
そうは言っても峠近くまで来たので少し探索しな
くっちゃ! 旧鳥居峠へは写真右よりの二本の
ポールから上って行く
   
奈良井宿方面の展望はすこぶるよくて、雄大な
谷底の景色が広がっていた。
   
旧鳥居峠へは上の写真右よりの二本のポール
から上って行くのだけど、まだ足跡があるぞ。
でも管理人はここまでで止めておきます。
   
   
山小屋で少し休憩し、水分補給とクッキー食べ
ておきます。明治道の方から歩き出すも、こちら
側は日陰ばかりになるため、とてつもなく寒い。
一気に気分は下降気味になり、慌てて山小屋
へ戻る。この先、薮原方面に下りるのは無理
かも? 奈良井に戻るにしても中山道を歩くの
は危ないので、旧国道を奈良井宿へと下りる
ことにしました。
   
この寒さのせいかデジカメが動かなくなってしまった。下りの写真が無いのが残念。
   
奈良井側へ下り道を歩くのはやっぱり楽だね、良い選択でした、が、なかなか奈良井宿に着かな
い。えんえんと下りて行ったら、奈良井駅の真上に下りてきてしまった。予想していたところとは
まったく違った場所に下りてしまい、ビックリでした。
奈良井宿のお店でおやきを買って、奈良井駅から薮原駅まで移動して薮原宿を散策してみる
ことにした。
   
薮原宿も正月休みのお店が多い中、蕎麦屋の
旗と営業中の看板が目に入ったので、お昼を
食べに入ってみました。
   
お店の中には薪ストーブがあり暖かだし、古い
家が素敵だった。かけそば注文したらあんかけ
風の汁が暖かくて美味しかった。蕎麦も美味しく
てざる蕎麦で食べたいくらい。
   
一応、薮原側の鳥居峠も見てみようと少しだけ
上ってみることにした。案内板を見てみると、、、
鳥居峠から薮原川の方が距離が短いことが
分かった。う〜む、薮原側に下りてきた方が
良かったのかも、しれませんが今更ですね。
   
後ろから女性二人を追い越して行き鳥居峠に
向って歩いていくではありませんか。管理人も
同じ方向に少し歩きましたが、駅に戻る時間が
近いため、ここら辺りで戻ることにします。
   
   
この辺りも雪で真っ白になっている。
さあ今日は良く歩いたし、帰りの中央線は座り
たいなと思いつつ、さあ帰りましょ。
   
水場まで戻ってきたら、気分的に楽になってき
た感じがする。
   
無事に薮原駅に到着しました。中津川行きも
名古屋行きも座れてラッキーな道中でした。
   
   
雪の鳥居峠に上れたのは感動だったが、少々準備不足の感は否めない状況だった。
ちょっと無理しすぎなのでもう少し抑えないと、反省も必要な冬旅でした。
   

             
             
【≪ 前編へ】
             
             
             
【2011年 目次】