TOP − Bicycle

そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
名古屋市西区 八坂神社の提灯祭
        

#15
2011年5月21日 
ウォーキング 徒歩・プジョー
   

昨年、うん十年ぶりに訪れた、八坂神社の例大祭「提灯祭り」ですが、今年は第三土日が
先週かどうかで迷っておりました。14日に自転車通勤の帰り道寄ってみたら、翌週の21、
22日との案内板が出ていたので、土曜の21日に見に行くことにしました。
当日はうす曇でしたが雨の降る気配も無く、天気は大丈夫そう。
17:30過ぎに到着して、19:20くらいまで楽しんできました。
    
 走行距離  km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2011/05/22)
16:30頃に自宅を出発して、プジョーで走って行きました。八坂神社の美濃路通りは自転車でも
押して歩けば通れますが、やっぱりお祭り通りを自転車で通るのは危なっかしい。
お隣のヨシズヤ駐輪場をお借りして止めさせてもらいました。
   
まずは屋上の駐車場から撮らせてもらいまし
た。かつては東芝工場の敷地だったところです
がこうして駐車場になったことで、提灯祭りが
高いところから眺めることが出来るのが嬉しい
ものです。
   
望遠で近づいてみましょう。見物客もまばらです
が、もう30分もしたら提灯に火を灯す準備が
始まると思います。
一度、下に下りて美濃路の通りをぶらぶらと
歩いてみよう。
   
懐かしい雰囲気です、昔から変らない民家も多
く残っていますが、1/3くらいは新しく建て替え
られているところがあります。まあうちの実家も
そうですからね。
   
「おかきや」さんも店頭に机を並べて店を開いて
おりました。今日は奥さんとお喋りしてきました。
美味しそうなおかきを3袋買ってきました、食べ
るのが楽しみです。
   
八坂神社の鳥居から中は自転車だらけ。危な
いよな〜っと思いつつも地元の人もいらっしゃる
からね。提灯がぶらさがってお祭りの雰囲気は
ばっちり。
   
いつ見ても大きい提灯と、880個の20mくらい
の高さの五段提灯は圧巻です。
露店も並んで、子供たちが楽しそうに遊んでい
ました。
   
       
神社でお参りしましょう、いろいろと思うところが
あるので。
ところで、この神社には賽銭箱がありません。
かつて盗まれたそうです。新しく賽銭箱を作る
のは縁起が悪いとのことで作る人がいないとこ
ことです。そのためか、お正月など、子供たちは
お賽銭を拾ってもいいという風習が残っている
そうです。管理人の子供の頃はそういう話があ
りましたが、今もかな!?
今年も二人の巫女さんとお話してきましたよ。
可愛らしい笑顔の巫女さんです。今年も一緒に
写真を撮ってもらいました。巫女さんから撮りま
すよと言われたのは始めてかも、おかげさまで
一人ずつツーショット写真まで撮ってもらいまし
た。
提灯に火が入る前の静かな時間です。いつ見て
もうさぎの提灯は可愛らしい。
   
下から見上げてみました。火が灯ったらさぞや
綺麗でしょう。
   
お腹が空いたので、ヨシズヤに戻って少しばかりの腹ごしらえをすることにしました。まだ時間も
あるし、ぼちぼちと。おやつ代わりにシュークリーム食べたり、缶紅茶飲んだりして過ごします。
   
そろそろどうかなと思い、もう一度屋上の駐車場
に上ってみると、提灯を下ろしてロウソクを入れ
始めていました。
   
そろそろ行かなきゃ! でも上から眺めるのも
良いものですね。二段目が上がるところまで見
ていました。
   
前から気になっていたロウソクの受け渡し方法
ですが、当番の女性陣が木に打ちつけた釘に
ロウソクを立てて順番に火を付けていきます。
   
それをこんなふうに男性陣に渡して、提灯にロ
ウソクを入れていきます。この作業は始めて見
ることができて良かったです。
   
最後の五段目は一般の人達も一緒になって、
ロウソクを入れていきます。子供の頃にやった
記憶があります。
   
五段目が上がると、周りから拍手が沸き起こっ
てきました。時折、提灯が引っかかったりして
破れたら新しいものと取り替えたりします。
   
    
見事に火が灯った五段の提灯が上がりました。
綺麗だね〜、皆さんも見上げています。カメラで
撮影している人が多いですね。
   
中日新聞やケーブルテレビの方も撮影してい
ました。新聞に載るのかな?
徐々に空が暗くなり始めてきました。
   
火が灯ったら少し雰囲気が変ってきたようです。
うさぎの提灯は赤と黒がおります。
   
火が灯った提灯の下から見上げてみました。
更に暗くなったら、更に綺麗でしょう。
   
   
全体的にはこんな感じです。
空には雲が広がって、どんよりとしていますが
お祭りには丁度良い気候かもしれませんね。
少し蒸し暑いくらいで初夏の陽気ですが、雨が
降らないことに感謝です。
巫女さんの振る鈴の音と、お囃子の音色が
お祭りの雰囲気をいっそう引き立てています。
管理人も鈴を振ってもらいました。
   
露店にも電気が点いて雰囲気が出てきました。
浴衣姿の子供たちも良いものですね。
   
浴衣も時代と共に変っていき、ドレスみたいな
浴衣の子もいました。
   
提灯に火が灯ったら、巫女さんの雰囲気が少し
変ってきたような神事に関わる神聖な感じが
してきます。でも笑顔は素敵ですよ。
   
後姿も素敵ですね。今は無きおじいちゃんも
ここで笙(しょう)を吹いていたらしいのですが、
記憶には無いですね。
   
徐々に空が暗くなってきたので提灯の灯りが
綺麗に見えてきました。
   
大きな提灯にも火が灯り、厳かな感じがしてき
ます。
   
こうして見ると綺麗だなぁ、ところどころ火が消え
てしまった提灯もありますが、ご愛嬌というところ
でしょうか。
   
風が吹くとぐるっと回るそうですが、先ほどまで
の風は収まってきたみたい。無風に近い状態
なので回る姿は見られなかった。
   
そろそろ帰りましょう、参道を歩いて振り返ると
名残惜しそうな感じがします。
   
シャッタースピードが1/2秒くらいまで遅くなっ
てしまうので、ぶれてしまいます。
   
19:00回ったところですが、まだ空は少し明るい感じです。ロウソクの火は2時間くらいなので
20時頃までは楽しめるのではないでしょうか。
   
最後にヨシズヤに戻って屋上に上ってみると、数人の人が見物しておりました。
目で見るよりはかなり明るく写っていますが、実際はもう少し暗いです。
   
   
今年は念願かなって提灯に火が灯るところを見ることが出来て良かったです。
ほんのりと揺れながら灯る火の光は、ロマンティックな雰囲気がありました。
   

             
             
             
【2011年 目次】