TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
羽島・大垣のひまわりと黄色い新幹線
        

#23
2012年8月26日 実走 
自転車:
BD−1
   
今年もひまわり畑に咲く、一面のひまわりを見に行こうと羽島・大垣のひまわりを気にしていた
ところ、思いもよらず両方を同時に楽しむ事が出来そうな感じ。おまけにドクターイエローこと
黄色い新幹線も走るらしいので、26日の日曜を狙って出掛けてきました。
帰りは大垣から輪行しようと思いBD−1で走って、羽島・大垣のひまわりを楽しむことが
出来ました。ところが何故か帰りもBD−1で走って帰ってくるという激走の一日になりました。
   
 走行距離 75km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2012/09/01)
久しぶりのBD−1なので、組立て・折畳みを練習し、簡単に整備してから出発です。輪行用品の
忘れ物も無く、今日は予定通り走れそう。
事前の情報では、ドクターイエローこと黄色い新幹線は、名古屋発13:30頃のため、大垣辺り
を13:40頃に通過するだろうと予測したので、朝からのんびりと写真を撮りながら向かうことに
します。
   
稲沢市内ではいつもの場所でN700系で練習しなくちゃ。遠くから来るのが分からないため、
一瞬の判断が必要だし、来たら冷静にシャッターを押さないといけないと思うと、返って緊張して
しまいます。この写真は鼻先がバッチリ収められて上々の出来栄えでした。
ですが、いざ黄色い新幹線の時にこんな風に撮れるかは微妙は感じがします。
   
稲沢市内から一宮市に入り、尾張水道みちを
走り、始点に到着です。
   
西中野の渡し場で船頭さんにお願いし船に乗せ
てもらいます。
   
管理人の他にも家族連れがいらしたので、心な
しか楽な気分で乗れそう。
   
川の中を風を切って走る「第五中野丸」は快調
そのもの。
   
対岸の船着場に到着しました。
   
お礼を言って、見送ります。
   
堤防の上から少しだけ黄色い所が見えたので
期待も高まる、羽島のひまわり畑です。田んぼ
の景色を眺めながら徐々に近づいてきました。
   
背の小さな小ぶりな花が満開状態で咲いていま
した。今年は最高の時に訪れることが出来て
良かった。
   
羽島のひまわり畑では恒例の花トラクタも準備
万端のようです。
   
花トラクタが通る道が作られております。のんび
りとひまわり眺めながら乗るのも良いかも!
   
家族連れの方が花トラクタに乗ってくれたので、写真を撮ることができました。ステージの上から
満開のひまわり達に見詰められながらシャッターを押していきます。
   
幟にアブラゼミが止まって休憩中、鳴かないの
でメスかもしれません。
   
カップルも嬉しそうに写真の取り合いっこして
いる様子は微笑ましい。
   
つい見てしまう、ひまわりの背中から漂う哀愁
なのかも。
   
ミツバチも一生懸命に蜜を取りに来ておりまし
た。アゲハ蝶も飛んでいたけど撮れなかった。
   
大藪大橋を渡って日陰で休憩中、セミの鳴き声
も少なくなってきたような気がします。
    
鳴かないなと思ったらメスでした。一息つけたの
で、そろそろ出発しようか。
   
大藪大橋の右岸側を上ってパナソニックのソーラーアークへと向かいます。まだ田んぼは色付き
始めてはいないけど、ここでも新幹線の写真撮影の練習しなくちゃ。でもいまいちでした。
   
日焼け止めも汗で流れてしまい役立たず状態
になってしまったので、日陰を探しながら進み
ます。こういう時は日陰の有り難味に感謝です。
   
安八のひまわり畑にも立ち寄って来たけれど、
まだ小さな状態なので2〜3週間ほど先になり
そうな感じかな、規模も狭くなったかも。
   
揖斐川の左岸堤防から河川敷に入ってみると、丁度新幹線が走っているので、これは撮らなく
ては! 河川敷は菜の花もどきが沢山咲きそうな感じなので、春の菜の花時期に来ても良さそう
な景色が撮れそうな感じがします。
   
揖斐川を渡れば、大垣ひまわりランドの幟がひらめいているので、道に迷うこともなく到着する
事が出来ました。
   
大垣ひまわりランドには初めて来たのですが、一面に咲くひまわりは凄いです。観光の人出も
多く、駐車出来ない車が溢れておりました。
羽島のひまわりは満開状態でしたが、こちらのひまわりは盛りが過ぎてうつむき始めています。
それでも新幹線をバックに撮れるのは素敵です。
   
道端のオレンジの花と一緒にひまわりランド。
日差しが強くて暑い暑い。
   
観光の人出も多かったです。日陰が無いので
皆さん暑そうでした。
   
盛りが過ぎたとはいえ、これだけのひまわりは
圧巻なので楽しまなければ。
   
恒例のひまわりの哀愁を感じる後姿が、なんと
も言えない感じを受けます。
   
黄色い新幹線が走る13:40頃までは、まだ時間があるので近所をぶらぶらしてみます。
ひまわりランドから新幹線を撮ると逆光のため、車両が影になってしまいます、オートのコンデジ
だと撮るのが難しい。新幹線の南側の周ってみると爽やかな田んぼが広がっておりました。
こちらの方が良い絵が撮れそうな感じ、しばらくここで見ておりましたが、やはり黄色い新幹線を
撮っておきたいな。
    
ひまわりランドに戻って、大勢のカメラマンから少し離れた場所に陣取って黄色い新幹線を待って
みることにしました。
名古屋方面から来るため、揖斐川を渡ってくるのは分かっているけどやはり緊張しちゃいます。
    
静かに橋を渡ってきた姿が見えたら、大慌てで
す。いきなりぶれてしまった。
   
スピードが乗っているので、あっという間に行っ
てしまうぞ!
   
ここがメイン場所だけど、練習の成果が出せな
いという慌てまくりの写真になってしまった。
動く物って撮るのが難しい。。。
   
最後まであちゃ〜っと言った感じ。逆光のため
車体が影になるので暗い新幹線になってしまっ
た、あ〜ぁ残念でした。
   
帰り道、大垣から輪行しようと思っていたけど、何故か走って帰ってきちゃいました。
理由は三つ、
・夏休みなので電車が混んでるかも!?
・乗換えがあるので面倒。
・走って帰っても、そんなに時間的な差が無い時刻表だった。
お陰で折りたたみ自転車で75kmも走ってしまい、疲れた。ひざがしんどい。
   
   
羽島と大垣のひまわりが見れた事が良かった、羽島は満開だし、大垣は初めて訪れたので
感激もひとしお。おまけに黄色い新幹線のドクターイエローも見れて満足の一日になりました。
   

             
【2012年 目次】