TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
乗鞍ツーリング 三日目
丹生川から高山駅へ
        

#26
2012年10月6〜8日 実走 
自転車:
パスハン
   
今年はお泊りツーリングに出掛けていなかったので、この秋に乗鞍越えの二泊三日プラン
を計画してみました。距離はそんなに走れないので、50km前後で計画してみるものの
どうもうまくいきません。とある雑誌ブログの乗鞍越えツーリングのルートを参考にして
出来るだけ距離を短くして挑むことにしました。
日本最高標高2700mの畳平にたどり着けるか、まったく自信はありません。
それでも紅葉が始まりだした乗鞍エコーラインとスカイラインの景色を楽しみたくて、何とか
なるでしょうの気楽な気分で出掛けて来ました。
   
 走行距離 10/8 30kmくらい (GPSデータ)
 
GPS軌跡データはこちらへ
                                    (作成2012/10/21)
三日目の朝は清々しい天気で気持ちが良い、天気が一日ずれていたらと思うのはやめておき
ましょ。6時前には起き出していたが、今日は高山駅まで走ったら、後はJRで輪行するだけ。
車両の混み具合が気にはなるものの、まあ何とかなるでしょう。
   
お宿の朝食はついついたくさん食べてしまうけど
満腹にすると走れなくなるのでほどほどに。
それでもご飯をお変わりして、ご馳走様でした。
   
会計を済ませてご主人と少しお喋りしながら
出発の準備も完了。目の前の国道は朝から
交通量も多いのでちょっと気乗りしない。
   
高山駅までは、ほとんど下りの道のりなので
快調に突っ走れるものの、自動車に追い掛け
られながら何度か歩道に逃げ込みました。
   
大鍾乳洞があるそうですが、今日は寄る元気
は無し。日差しが暖かなのでこの辺からは、
ウィンドブレーカを脱いで走ります。
   
この橋の手前から国道158号線を反れて、
県道459号線へと入って行きます。
   
やはり自転車はこういう道の方が走り易いし、
見所も多いので嬉しいものです。
   
稲刈りの終わった田んぼは、ハサ掛けの長い列が出来ておりました。田舎な景色を楽しみなが
ら牛舎の牛にもご挨拶しましょう。
   
曲がりくねった道が何だか良いですね。
   
お寺にも寄ってみたり、和やかな雰囲気です。
   
何となく曲がってみたら道標がありました。
善光寺街道、平湯街道と彫ってある。
   
街中は観光客ですでに賑わっておりました。
まずは駅で特急ひだの指定席を取らなくちゃ。
   
少し時間があるので街中を散策しますが、10時
でも観光客は多いです。狭い所は避けて広めの
道を選んで周ってみました。
   
赤い中橋のたもとで記念撮影し、観光客に紛れ
込んだかのような素振りをしてみても、少し違う
かな。
   
交差点にある陣屋だんごを一本頂きました。
高山らしい醤油だんごの香ばしさが美味しい。
   
駅前に戻ってサルボボ看板で記念撮影し、
そろそろ輪行の準備でもしようか。
   
前後分解してオーストリッチの縦型輪行袋に
収納完了です。
   
事前に買っておいた座席指定のおかげでのん
びりと改札してワイドビューひだに乗車します。
    
最後尾席を取ってもらったお陰で無事に収まり
ました。荷物置き場もありましたが、構造的に
自転車が置けそうにもありません。ワイドビュー
ひだならば置けるという話しも聞きますが、車両
によって少し違うのかもしれません。
   
高山発のワイドビューひだ8号(11:38発)の
乗車率は15%くらいな感じ。降りる駅までは
それほどの乗客も無く静かで気楽な輪行の旅
になりました。お昼はカツサンドと飛騨コーヒー
ミルクをぺろり。
   
   
三日目、丹生川から高山まで下り基調の道を下ってくるだけなので、30kmほどでしたが
あっという間に終了しました。今回の旅を逆ルートにすると、高山からずっと上りになるため、

   

                          
             
【≪ 二日目へ】
             
             
             
             
             

【2012年 目次】