TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
秋空の下、入鹿池から犬山城下へ
        

#28
2012年11月4日 実走 
自転車:
クラブモデル
   
11月に入っても、日中はまだ暖かな日差しが降り注ぐ日曜日でした。特にどこに行くという
訳でもなくぶらりと小牧、犬山方面へ出掛けてきました。
   
 走行距離 57km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2012/11/10)
いつものように大山川を上って秋風を受けながらのんびりのほほんと走っておりました。
男子高生の自転車に抜かれながらも、気にすることも無く自由気ままな管理人であります。
   
工場の敷地内にあるイチョウの木は色着き始
めていました。
   
ウォーキングする人もちらほらと歩いているので
気をつけながら走りましょ。
   
田んぼの稲刈りはすっかり終わっていますが、ハサ掛けの風景が和ませてくれます。
大山川の上流近く、野口まで来たらこの先どうしようか、やっぱり張り切って山越えしなくちゃ!
   
えんやこらと大山廃寺跡まで上ってきました。
途中、山肌に蜂が群がっていたので、へたれ
気分だったところを一気に加速して上れました。
   
兒の森への入り口まで辿り着きました。真夏み
たいに汗かくことも無いけれど、足はついていか
ないようです。
   
白山神社まで上ってみようかと思っていたけど、
先ほどの蜂の群れなんかを見たら、散策する
気分にもなれず。入鹿池へと向かいます。
   
落ち葉を踏みしめながら下り、栗林へと出てき
たらイガが大量に落ちています。このイガはどう
なるのでしょうか?
   
入鹿池へ到着したら、すでにワカサギ釣りの
ボートがぷかぷかと浮いておりました。
   
入鹿池の湖底から出土した刀を納めた刀塚で
ちょいと休憩タイム。
   
秋空が広がり、秋風がそよそよと流れる昼下がり、気持ちいいですな〜。
   
寄り道してヒトツバタゴ自生地にも寄ってみます。タゴの木もほんのりと色着き始めてきたようで
全体的に黄色味が入っておりました。
    
缶紅茶飲んでのほほんとしていたらフレームに
よじ登るカマキリを発見!
   
砲丸ライトに飛び移り、その後飛んで行った。
お腹の大きなメスだけど、冒険しますな。
   
五条川沿いをゆるゆると下って行きます。
   
途中から尾張広域緑道へと入ります。
   
岩倉街道から犬山の城下街へと入り、自転車
降りててくてくと歩いて行きましょう。
   
おお〜、犬山城が見えてきました。
帰りも、男子高生と女子高生に抜かれながらも
ゆるゆると帰ってきました。
   
   
秋空と秋風が気持ちいい日曜でした。
   

             
【2012年 目次】