TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
西へ向かってお千代保稲荷へ
        

#03
2013年1月13日 実走 
自転車:
ツーリング
   
三連休の日曜日、自転車用のフロントバッグも出来上がったことなので、岐阜のお千代保
稲荷へ行くことにします。昨日に引き続きTOEIツーリングでお出掛け。
朝は寒かったけど風も無く、日差しも暖かなので、9時過ぎに出発です。
国府宮神社〜お千代保稲荷〜羽島の大須観音〜祖父江善光寺〜祐専寺を巡ってきま
した。それにしてもお千代保稲荷はもの凄い人出のため、管理人はそそくさと引き上げて
来てしまいました。
    
 走行距離 68km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2013/01/14)
TOEIツーリングに出来たてのRSAサンバックスのフロントバッグを付けて出発です。
   
1月も第二週目なので、国府宮神社にも沢山
の参拝客が来ています。
   
隅っこに自転車を停めて、本殿でお参りします。
   
途中の写真はあまり撮りもせず、尾張水道みち
の終点までやって来ました。
   
祖父江緑地公園には家族連れが沢山来ており
ます。賑やかで楽しそう。
   
木曽川河川敷の公園もゲートボールの人達が
大勢来ております。
   
馬飼大橋を渡って岐阜県へ。今日も多くの自転
車乗りさんと遭遇します。
   
お千代保稲荷に到着、道中は車の大渋滞が
ありましたが、自転車は渋滞知らず。
   
ですが、参道は人がいっぱいでなかなか前に
進まないし、お店には行列が出来てます。
   
あちこちにある串かつ屋も大渋滞だし、お店の
中もいっぱいで入れそうにありません。
   
稲荷神社で参拝だけして、そそくさと帰ることに
しました。人混みは苦手な管理人です。
   
羽島の大須観音に戻り、ひっそりとした境内で
安らぎのひと時です。
   
川魚料理の魚勝の近くに、八神の渡し場跡の
碑が建っています。堤防でのんびりしてました。
   
木曽川を渡って祖父江善光寺へ、一度は戒壇
巡りをしてみようと思いつつ、まだ経験なし。
   
昨年の秋には黄葉まつりで賑わっていた祐専
寺も、今はひっそりです。
   
尾張水道みち沿いには、みかんや八朔の木が
実を付けています。
   
お千代保稲荷の周辺では自転車乗りを沢山
見掛けたけど尾張水道みちでは誰にも会わず。
   
   
せっかくのお千代保稲荷でしたが、人の多さに退散してきてしまいました。
時期をみて出直さないとです。
   

             
【2013年 目次】