TOP − Bicycle

そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
東海道 岡崎宿二十七曲りと岡崎城(前編)
        

#05
2013年2月3日 
ウォーキング 徒歩
   

節分の日曜日は快晴の良い天気なので、どこに出かけようか。
たまにはウォーキングも良いかもと思い、旧東海道の岡崎宿にある二十七曲りを歩いて
みようと思う。名鉄に乗り東岡崎駅で下車し、ウォーキング開始!
二十七曲りと八丁味噌、岡崎城を楽しんできました。
    
 歩行距離 16.0km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2013/02/11)
名鉄電車に乗って東岡崎駅で下車、ウォーキング開始。風も穏やか、日差しもあるので
絶好の散歩日和になりそう。
   
駅前から旧東海道に出て、藤川宿方面に歩い
て行くと、二十七曲りの最初の角地へ到着。
写真は藤川宿方面を見たところ。
   
藤川宿から行田村、大平村、欠村と歩いて、
ここ二十七曲りの立派な碑がある岡崎宿の
入口へと入ってきます。ここが一つ目の角。
   
二つ目の角は岡崎病院が見える交差点。
   
木製の碑と、石碑もあるし、モニュメントも立派。
   
更に次の角を曲がりますが、地図が無くても
立派な碑が立っているので分かりやすい。
   
更に四つ目の角へ。近くには極楽寺や東本願
寺の三河別院もあります。
   
碑を見ながら、てくてくと歩いて行きます。
   
古そうな伝馬町常夜灯がありました。
   
あっ、このお店は備前屋だ。あわ雪と言えば
この辺りじゃ有名なお菓子です。
   
備前屋の前に道標が立っていましたが、複製と
のことです。
   
道沿いには糸惣・永田屋の古い家などがあり
少しばかり雰囲気が残っています。
   
五つ目の角を左折します。
   
更に六つ目の角を、今度は右折します。
   
こちらは古い道標、案内板が無いと読めない。
   
七つ目は籠田惣門跡を右折して公園内へ。
   
公園を通り抜け交差点を左折です。八つ目か。
   
九つ目はショッピングセンターの裏手を右折。
   
歩道にも岡崎二十七曲りの案内板があります。
   
十個目の角、この先に十一個目、十二個目、
十三個目があるけど写真無し。
   
十四個目の角です。先ほど飛ばしたところには
碑が立っておりませんでした。
   
伊賀川の手前を左折し、これで十五個目かな。
   
伊賀川沿いを歩きます。
   
お昼タイムは白山神社のベンチでお握りと温かいお茶で頂きます。
    
橋の手前で十六個目の角です。十七個目と
十八個目の写真は無し。
   
国道1号を横断するわけにも行かないので、
その先の横断歩道を通り、元に戻ります。
   
十九個目の角には、案内板がありました。
   
この先にある二十個目を右折します。
   
大きな較差点の向こう側には、松葉総門跡の
碑があります。
   
愛知環状鉄道を越えるとカクキューの八丁味噌
の郷の案内板が見えてきました。
   
二十七曲りから反れて、カクキューへやって来ました。新聞や雑誌で見るのと同じだ。当たり前。
   
裏手の八丁蔵通りに入ってみます。ここは、
NHK「純情きらり」のロケでよく写っていた所。
アスファルトの上に砂利などを撒いて雰囲気を
出していたそうです。
   
立派な八丁蔵通りの碑も立っております。
ここで三浦友和や宮アあおいらが撮影していた
のですね。見てみたかった。
   
八丁蔵通りの案内板の下に見える台には、
宮アあおいの手形が入っております。
   
八丁味噌の歴史ではカクキューよりも「まるや」
の方が古いとのことです。
   
   
さてと、前編はこの辺りまで、後編に続く。
   

             
             
             
【後編へ ≫】
             
             
             
             
             
             
【2013年 目次】