TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
道路元標を探して犬山方面へ
        

#06
2013年2月11日 実走 
自転車:
パスハン2
   
少し風が吹く、祝日のお休みです。
塗り直したTOEIに乗ってぶらぶらと道路元標を探しながら、自転車散歩してきました。
    
 走行距離 50km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2013/02/16)
岩倉街道沿いには、あちこちに道路元標が残っているようです。移設した物もあるようですが
昔のままの場所に置かれている物もありそうなので、期待しながら探します。
   
岩倉駅近くのみたらし屋で何故かコロッケ買っ
ておやつ代わりにぱくっと頂きました。
   
五条川近くの幟屋を見ながら旧街道を走るの
ですが、早速一個目の道路元標があります。
   
神社横の電柱の脇に「岩倉町道路元標」が
残っております。
   
大正の時代には岩倉町だったようです。
道路元標の形は大まかに決まっているけど、
ちょっと雰囲気が違うように見えました。
   
布袋駅の近くに旧街道らしき道が残っており、
広間家の立派な門がありました。
   
お菓子処の大口屋のお店です。向かいには
寛政二年創業の酒作場もあります。
   
その道を少し北に行くと「布袋町道路元標」が
ぽつんと残っていました。
   
大正時代に布袋町だったとは、街道沿いに
発展したのでしょう。
   
更に進むと布袋の大仏様がおります。奈良東大寺の大仏様よりも2mも背が高いとは、初めて
知りました。個人の方がこつこつと作られたという、個人作ということころが凄いです。
   
江南駅から少し中道に入ったところに「古知野
町道路元標」はひっそりとありました。
   
少し黒く汚れていますが、残っているだけでも
素晴らしいことです。
   
更に扶桑駅近くの役場の入口に移設された
「扶繿コ道路元標」があります。
   
扶桑の桑の字が、昔の繧セったようです。
   
岩倉街道を走って犬山駅の近くへ、ところが
犬山市の道路元標がどこにあるのか分かりま
せんが、木ノ下城跡の碑を見てきました。
   
近くの手作りパン屋でベーグルとアップルパイを
買って、お昼のランチにしました。先ほど買った
コロッケも一緒に頂きました。
   
帰りは五条川沿いの尾北自然歩道を走って、裁断橋公園でのんびりと寛ぎます。
   
   
メタCグリーンに塗ってもらったTOEIは、光が当たると更に綺麗に見えます。
   

             
【2013年 目次】