TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
木曽川左岸サイクリングロードを走破
        

#07
2013年2月16日 実走 
自転車:
パスハン2
   
昨年も2回に分けて走ったことのある木曽川左岸のサイクリングロードですが、旧尾西の
冨田山公園から犬山のスポーツ公園まで通して走ってみました。
途中、何ヶ所かは車道を走るところも残っていますが、おおむね通ることができます。
北西の風が強く吹く日ではありましたが、日差しにも助けられて楽しく走ることができました。
このサイクリングロードの正式な名称を知らないので、ここでは「木曽川左岸サイクリング
ロード」として記載します。
    
 走行距離 70km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2013/02/24)
GPSで取得した軌跡ログを見ながら、あそこはこんな感じだったなと思い出しながら、少しばかり
写真を添付します。
   
木曽川左岸のサイクリングロードの全体は、上記のような感じで通っています。
左下側が旧尾西の冨田山公園で、右上が犬山のスポーツ公園になります。
   
旧尾西の冨田山公園のあるところに到着です。
ここまで向かい風に押し込まれながらふうふうと
走ってきました。堤防に上がるとテトラが沢山
置いてあります。
   
東海道新幹線が走り抜けて行きます。
この下にサイクリングロードの終端があるけど、
この先の予定がどうなのかな?
   
少し拡大した地図を載せておきます。ルートラボなどを使えば、手っ取り早いのかもしれないけれ
ど、管理人にはこれが精一杯なので、ご勘弁を。
東海道新幹線を越えると、濃尾大橋、尾濃大橋を越えて行きます。
   
濃尾大橋の手前で休憩、先ほどまでの追い風
が、横からの風に変わってきたので少しは
走りやすくなってきました。
   
濃尾大橋を越えて少し走るとサイクリングロード
は無くなり、車道を通る事になります。この辺り
がサイクリングロードの無い一番長い区間に
なります。公園内で尾濃大橋を潜り抜けます。
   
木曽川橋から138タワーパーク内を通り抜けていきます。
   
木曽川橋は県道で分断されております。
   
でも、橋の下を通り抜けることができます。
   
JR東海道線を眺めながら一休み、追い風に近い状態になってきたので走り易くなってきました。
北方代官所跡の看板の下には、かつての代官所に使われていた石が置いてありました。
   

   
138タワーが見えてきました。木曽川の河原で
はニジマスの管理釣り場が賑わっております。
    
    
    
138タワーと一緒にパチリ、一回だけ上った
ことありますよ。
   
公園内で一休み、日差しが暖かく感じるので
のんびりとした時間が流れます。
   
アメリカフウの実が落ちてました、踏んずけたら
パンクしそうなほど、トゲトゲですね。
   
江南市から犬山へ、愛岐大橋を通り抜けると、扶桑公園から犬山へと入って行きます。
   
真っ直ぐに伸びるサイクリングロードがずっと
続きます。
   
すいとぴあ江南のタワーを通り抜けて、道は
快調に続いております。
大きな木々の間を抜けて、空気は冷たいけど
日差しはぽかぽか。
   
扶桑公園に入ってきました、この辺りはサイク
リングロードと言うより遊歩道なので、歩行者に
注意しながら通って行きます。
   
ねこやなぎ通りを抜けます。
   
もふもふしたネコヤナギが可愛らしい。
   
スポーツ公園に到着、ここが終点になるよう
です。サイクリングロードを走破しました。
   
公園内でのんびりと思っていたら、強風が吹き
抜けるので寒い。早々に帰ることにしました。
   
   
風の強い日でしたが、木曽川左岸のサイクリングロードを走破できました。
   

 

             
【2013年 目次】