TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
02自転車で中山道 草津宿〜鳥居本宿
        

#09
2013年3月9日 実走 
自転車:
パスハン
   
ここしばらくの間、旧中山道を走る旅もご無沙汰状態でした。
思い起こせば、2006年から2008年にかけて、あちこちと走って京都の三条大橋から
洗馬宿までを走ったものの、何となく通したという気になれないでおりました。
今年は久しぶりに中山道を、京都 三条大橋から行けるところまで行ってみようと思い、
3月9日をスタートの日として、土日の休日を使いながら走ってみることにしました。
さて、どこまで行けるかな〜。
第1弾は、京都 三条大橋〜近江路 鳥居本宿を目指します。
参考に、2008年にも走っております。
  2008年 34 ひとり自転車の中山道 三条大橋〜鳥居本宿 10月12日実走
    
一般的には、東海道も中山道も日本橋から三条大橋へと京へと上りますが、管理人は京都 三条大橋から
スタートします。そのため宿場の数え方などはカウントダウン式に数えることにします。

    
 走行距離 94km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2013/03/16)
草津宿から今宿一里塚を通り、次の宿場は守山宿へと入って行く。
   
自転車で中山道 草津宿〜鳥居本宿(後編)のGPSログは下図を参照。
草津宿〜武佐宿辺りまでのGPS軌跡ログ
道路工事で通行止めのところは迂回しています。
   
県道2号線を走って、草津市から栗東市、
守山市と通り抜けて前方に今宿一里塚が見え
来た。昔の話しにあったような「くたびれた奴が
見つける一里塚」ってね。
   
以前に走った時よりも時間的には遅いような
気がするけど、どうかな。目標の鳥居本宿まで
時間的には丁度いいかも。
【12:30】
   
守山宿の入口に到着、街灯に守山宿の案内板
が付けられて盛り上げているよう。
   
「右 中山道 美濃路」の大きな道標が見えて
きたら宿場の真ん中に到着である。
   
67番目の守山宿にも本陣跡の案内が無いので、こちらの文化記念館前で守山宿のカウントと
します。ここまで40km【12:45】
   
守山宿を過ぎると、この辺りは以前にも何度か
来た事がある。蓮照時の「右 中山道」の道標
を見てきました。
   
野洲を通り、甲山古墳を右手に見ながら家棟
隧道がかつてあった場所は、綺麗に整備されて
いる。【13:15】
   
国道8号線にを右へ左へと折れながら、現代の
一里塚になるのかな、道の駅が見えてきたので
一休みしよう。【13:40】
手作りパンを食べてお腹を満たします。
   
日野川の渡し場跡で、ぼや〜っとお茶休憩する
と旅人気分を味わっているような気分になって
くる。砂利道の素朴な景色にほっとできる安心
感が好きだ。
   
コロッケの大黒屋を通り過ぎ、近江鉄道を越え
ると66番目の武佐宿に入る。こちらの本陣の
門も立派だな。ここまで57km【14:15】
   
そろそろお疲れの様子、出来ることなら本陣前
にあった「中村屋」に泊まってみたかったが、
数年前の火災で全焼したのが残念。
   
武佐宿の萱葺きの屋根の古い家が街道らしさ
を感じささせてくれる。奥石神社でまたまた一休
み、気温もぐんぐんと上がり暑い。
   
街中を抜けて田んぼや畑が広がるところでは
風が気持ちいい。この先は東海道新幹線を見
ながらの道中になる。
   
武佐宿〜鳥居本宿、更にJR米原駅までのGPS軌跡ログ
(後編)の更に後半は、時間も迫ってきたので一気に走り抜けてしまいました。
   
てんびんの里のモニュメントを見ながらまたもや
休憩、もう60km超えてるよ。
   
街道沿いに大きな五個荘の看板があったので
またもや休憩、暑さもありくたびれてきた?
   
65番目の愛知川宿に入り、料亭の竹平楼に着
いた。愛知川宿にも本陣跡が無いのでここで
到着のカウントとしよう。
ここまで68km【15:10】
    
宿の外れに大きな道標と浮世絵があり楽しめ
る。後で思い出したが豊満寺が脇本陣なので
そちらでカウントすればよかった。
   
中山道の旧街道は思ったよりも交通量が多いので、後方を確認しながら走って行きます。
「おいでやす彦根市」のモニュメントが出迎えてくれた。犬上川に架かる無賃橋を渡れば高宮宿
に到着である。
   
64番目の高宮宿までは距離が短いので、あっ
という間に着き本陣跡は門だけが残っている
だけである。ここまで76km【15:40】
   
本陣跡の向かいにある円照寺には徳川家康が
腰掛けたと言われる「家康腰掛石」があるらし
い。
   
ここまで来れば、目指す鳥居本宿は近いので
俄然元気が出てくるし、道標を見ると更に嬉し
い気分になる。
   
彦根IC、東海道新幹線を抜けると遠くに白い
エレベーター棟が見えてきたところに、小野こま
ち会館が見えてきた。中山道の碑もある。
   
見覚えのある鳥居本宿の街並みを進むと角に
中山道と彦根道の道標が出迎えてくれた。
   
宿場の途中に、脇本陣や本陣の案内板がある
が、やはりあそこを鳥居本宿に到着の場所と
したい。
   
63番目の鳥居本宿と言えば、赤玉神教丸本舗ではないでしょうか。立派なお屋敷が今も健在で
ある。ここまで83km【16:14】
今日一日で、三条大橋から鳥居本宿までを走りきりました。次回は滋賀県から岐阜県へと入って
行きます。
   
帰路は米原駅から、またもや新幹線に乗って帰
ることとする。行きも帰りも新幹線、贅沢だね。
   
米原駅のホームでのんびりとこだまが来るのを
待っていよう。座っていると鼻水が止まらない。
   
   
17:30頃のこだまに乗って帰ってきた。
名古屋駅の立ち食い住吉で、きしめんを食べて
帰るのであります。
   
帰りの駅から自宅までもナイトラン、サンジェル
マンのLEDライトは明るくて頼もしい。
   
   
自転車で中山道の旅が始まりました。三条大橋から鳥居本宿までの83kmを一日で走りきって
ちょっとくたびれてしまった。次回からはもう少し距離を短くしようと思う。
   

 

             
             
             
【≪ 01自転車で中山道 三条大橋〜草津宿           
             
             
             【 03自転車で中山道 鳥居本宿〜柏原宿 ≫】
             
             
             
             
【2013年 目次】