TOP − Bicycle そこに道があるから 〜まだ見ぬ景色を探しに行こう!

 

 
江南市 曼陀羅寺の藤まつり
        

#14
2013年4月29日 実走 
自転車:
パスハン
   
GWと言えば藤の花の季節ですが、今年も江南市と津島市の藤を見に行こうと思います。
昨年は、GW前半に津島市、後半に江南市を見に行ったので、今年は逆に前半に江南市に
行って来ました。
今年は花の咲き初めが早かったこともあり、4月29日にはすでに早咲きのカピタンは満開
を過ぎた感じで、六尺藤や九尺藤が満開に近い状態でした。
    
 走行距離 55km (GPSデータ)
 
GPS軌跡データ 今回はありません
                                    (作成2013/05/04)
朝早く行ってみようと思い、5時30分には家を出て、6時30分過ぎに曼陀羅寺に到着しました。
すでにカメラマンやカメラ女子の方が大勢訪れていました。
   
朝一番の曼陀羅寺は静か、出店もしんとして
います。
   
朝日が本堂を照らし、朝冷えでしたが陽が当た
るところは若干過ごしやすくなってきました。
   
藤棚に行ってみると、九尺藤は花数も多く8分咲きくらいです。昨年に比べて花の長さが短い
ように思うのは気のせいなのかな。朝一番でしたが、穂のかに甘い香りが漂っていました。
   
いつ見ても、ぶら〜んと長い花は美味しそう?
   
ツツジと一緒にパチリ、藤がボケ過ぎたみたい。
   
江南の藤は、花の密集度も高く見応えがあり
ます。
   
木のねじれ方向も、種類か何かによって違うと
聞いたことがあります。
   
あちらこちらで満開に近い状態の藤が見事に
咲いております。
   
カメラマンやカメラ女子など、大勢の方が楽しん
でおられます。
   
九尺藤が見事に並んでいます、朝一番で出会っ
たカメラ女子さん。
   
藤の下にはツツジも植えられて、一緒に楽しめ
るのが嬉しいです。
   
紫カピタンは満開を少し過ぎた感じですが、
葡萄がぶら下がっているみたいで可愛らしい。
   
白い藤はこれから伸びてくるようです。純白無垢
な色が清楚に感じられる。
   
ピンクのカピタンは明るく軽やかで元気いっぱい
と言った感じでしょうか。
   
九尺藤はまだまだ伸びてきそうな感じ、ふさふさ
になるといつも美味しそうに見えてくる。
   
これカピタンと思ってましたが、違うみたい。
   
こちらはピンクのカピタンですね。
   
公園の周りにはボタンが植えられているので
一緒にパチリ。
   
ボタンも満開で、藤とのコラボが楽しめます。
   
藤とボタンとツツジが一緒に楽しめるのも、曼陀羅寺の良い所です。
   
藤棚の上の方を見てみたかったのですが高台
が無いので、これが精一杯。
   
それでも青々とした新緑が目に眩しいくらいで
した。
   
帰りはフラワーパーク江南に寄り道です。
   
芝桜はすでに満開を過ぎ、草も伸びていた。
   
138タワーパークの木曽川堤の桜は新緑が
綺麗になってきました。
   
もこもこのツツジがお見事な咲きっぷりです。
ツツジと一緒に自転車もパチリ。
   
   
季節の人気スポットは朝早くから人出も多かったですが、ぶら〜んとぶら下がる藤の花は
姿、香りも充分楽しめます。
   

 

             
【2013年 目次】