つかんだ物は?


今回も前回と同じ、岐阜と福井の境を流れるここ石徹白川の上流部にやって
きた。今回は単独での釣りのため、C&R区間にて釣りをした。

この日、C&R区間での釣りはなかなかの成果で、尺超えアマゴにも会うことが
できて、ニコニコ(^^)の午前であった。
お昼を食べて、いつものように軽い運動と称して川歩きを始めたのだ。
コンビニのごみ袋を持って・・・

このC&R区間は釣り人のマナーが良いこともあり比較的きれいではあるが
やはり空き缶やら小物の袋などがところどころに落ちているのでった。
遠くの岩陰に水色の布?みたいな物が、水の中でゆらゆらと揺れていた。
じゃばじゃばと川を横切って見に行くと、50cmくらいの布が岩に挟まり揺らいで
いたので左手で引っ張るが取れない
仕方がないので、服の袖をまくり上げて両手で引っ張ってみた!
さらに引っ張った!!  さらにさらに引っ張った!!!
すぽーん★ って感じで取れたのはいいが、自分が後ろにひっくり返りそうなの
で、慌てて後ろの岩に手をついた。 我ながら良いバランス感覚だ!と思うが
早いかどうかのタイミングで、僕は岩についた手の先に何やら細くて柔らかな
感触を憶えた。
とっさに頭で考えるより先にその細くて柔らかな物体をつかんで振りまわしだした
のはゆうまでもない!

なんせ、その物体は、
へび だったのである( ̄□ ̄;)!!

うきゃーーー! っと心の中で叫びながら(声が出なかった)やつをブンブン振り
回して、ころあいをみて


投げた! 
見事に飛んで行った!

あー気持ち悪〜〜〜〜〜
へびくんの正体ははっきり分からなかったが、この付近には毒蛇もいるので
非常に危険である。ほんとにへびだったのだろうかと思うこともあるが、それでは
笑い話にならないので、へびということにしてありますのでヨロシク!

さて肝心のゴミ拾いの続きはやる気が一気に無くなってしまったのでやめた。
そして問題の水色の布の正体はなんと、タイトなスカートであった。
なんでこんなところにスカートが落ちているのか、そちらの方が疑問でしょうが
ないのである。

それから1年経つが、その場所にはちょくちょく訪れていた。
その後、その場所でへびを見ることはない。
ついでにスカートを見ることもないのであった。